スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ケンナ展 東京都写真美術館

東京展覧会紀行は続く。
現代美術館でのカルティエコレクション展の後に向かったのは、恵比寿の写真美術館。
同館では、5/273つの特別展が開催されていました。

どれを見ようかとつらつら考えて、一番ピンと来たマイケル・ケンナ展に入りました。
マイケル・1953年にイギリス・ランカッシャーで生まれる。
展示されていた約150作品は全てモノクロ。
小さな画面から、不思議な程いろいろなものが伝わってきた。

 ・静けさ
 ・日本の美
 ・無
 ・間

 今の日本から失われつつあるものが、写真から伝わるのって素敵だ。
 見ているうちに、気持ちが不思議と落ち着いてくる。

 yogaする人は、ケンナ氏の作品気に入るかもしれません。

 
 ■東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内)
 ■会 期:2006年5月20日(土)~2006年6月25日(日)
 ■休館日:毎週月曜日
 ■料 金:一般 1,000(800)円/学生 800(640)円/

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。