スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「現代美術への視点6 エモーショナル・ドローイング」 東京国立近代美術館

drawing

東京国立近代美術館で開催中の「エモーショナル・ドローイング」展に行って来ました。

本展では、中近東、アジア、日本から16名の作家のドローイング作品によって、その現状と可能性を探ります。
一口にドローイングと言っても、見せ方は多様で、紙上に表現されたものもあれば、DVDで音楽と併せて映像を楽しむ形式であったり、また画材も鉛筆、水彩、色鉛筆、インク、木炭など、それぞれ多彩な表情を見せています。
更に国内外の作家の作品を見て行くと、思ったほどお国柄による違いというのは感じませんでした。
インドの作家ミトゥ・センのものなど、日本人作家と言っても疑問に思わないの気がします。それほどに、アジア各国の作家に日本アートが影響を与えているのかもしれません。

日本からは、イケムラレイコ・奈良美智・辻直之・坂上チユキの4名が参加、とりわけ奈良美智の出展数は群を抜いて多く、ファンの方は必見でしょう。

個人的に印象に残ったのは、展示室冒頭にあったイケムラレイコの作品です。最初誰の作品か意識せず見て「!!!」とショックを受けたのですが、イケムラレイコと分かって驚きました。
イケムラレイコと言えば、彫刻、立体作品ならすぐに浮かぶのですが、ドローイング・・・見たことあったっけ?でした。
彫刻にはない魅力がドローイングには沢山あって、私はこちらの方が好きです。線も良いのですが、何より色の使い方が好み。中でも、シリーズ「波 風 存在」よりとシリーズ「樹の愛」は良かった。

映像作品も多かった中で、好印象だったのは「からっぽの空-めざめ」2008年 アマル・ケナウィ(エジプト)です。
クラシック(バッハか?)と共に実写のような風景とドローイングがミックスされたビデオアニメーション。
約4分の作品ですが、もっと見たいと思ったのはこの作品が一番。短さが後を引く??

奈良美智は、制作年代順に壁一面を使用してずらりとドローイングが並びます。そして、いつものように奈良小屋がど~んと中央に。小屋を作ったら日本一じゃないでしょうか。小さくても、奈良ワールドの魅力がいっぱいに詰まった空間です。

*10月13日まで開催中です。お気に入りの1枚を見つけてくたさい。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「エモーショナル・ドローイング」 東京国立近代美術館

東京国立近代美術館(千代田区北の丸公園3-1) 「現代美術への視点6 エモーショナル・ドローイング」 8/26-10/13 作家の「なにかを表現しようとする欲求それ自体」(ちらしより引用)を、いわゆるドローイングから解き明かします。東京国立近代美術館で開催中の「エモ...

エモーショナル・ドローイング(国立近代美術館)

国立近代美術館で先週から始まったエモーショナル・ドローイングに行ってきました。 もちろん、お目当ては奈良美智のドローイング。 期待に胸躍らせて会場へ。 辻直之の手書きアニメーション。2点上映されていました。 「エンゼル」と「影の子供」。 後者はタイト...

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

こんばんは。
金曜ナイターで行ったのですが、割と観客は多かったです。
閉館ギリギリまで粘る人多数(私含む)。
中近東のアーティスト作品などはめったに見られないので、
貴重な内容だったと思います。

No title

memeさんこんばんは。イケムラさんのドローイングは私も初めてでした。
奈良さんの小屋に、長くない短編の映像と、
色々見せ場のある展示だったと思います。

ガラガラでしたが、良い企画だと感じました。

あおひー様

こんばんは。
あの奈良小屋は新作でしたっけ?
いや、青森のものを移築?
いずれにしても、奈良さんのドローイングはいつ見ても魅力的。
時の経過とともに、微妙に作風を変えつつ、でも魅力は変わらない。
2回目も楽しんでくださいね!

No title

こんばんわ。
お加減はいかがですか?memeさんはとりわけ元気でパワフルなイメージだったのでびっくりしましたよ。ご自愛ください。

さて、奈良さんファンとしては十二分に満足のいく内容でした。
何よりも近作のドローイングがどれもチカラがあってうれしい誤算でした。

イケムラレイコさんのもよかったですね。
彫刻の方だったとは露知らず。バリエーションもあってじっくりと鑑賞してきました。

奈良さん作品を見にもう一度行ってこようと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。