スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ボストン美術館 浮世絵名品展」 江戸東京博物館

boston

ついに、「ボストン美術館 浮世絵名品展」が東京に巡回して来ました。
この展覧会は、名古屋⇒新潟⇒福岡と巡回し、ここ東京が最終地です。
私は既に、名古屋展初日に鑑賞しているので、今回はパスしようかなと思っていましたが、従兄の上京がきっかけで、東京展を見ることになりました。

で、結果は見て良かったです~。名古屋で見たのは、今年の1月2日。既に9か月が経過すると、人間の記憶(いや私の記憶だけか)ははかないもの。
初めて見るかのように楽しめました。

ということで、初めてこの展覧会をご覧になる方には、1月の記事をご参照いただき、今回は他会場で既に1度鑑賞済み、東京で2度目の鑑賞となる方に参考となる記事を目指そうと思います。

Ⅰ.名古屋展で出展されていなく、東京展で見られる作品 ⇒ 計16点
以下作品と東京展での作品番号です。

11.二代目市川海老蔵の景清のにせ五郎  二代鳥居清倍
15.げんじ五十四まいのうち 第十八番 げんじ 松風  西村重長
18.初代尾上菊五郎の虚無僧姿の曽我五郎  奥村政信
22.見立三夕 定家 寂連 西行  鈴木春信
30.座敷八景 舞台の秋月  鈴木春信
33.女三の宮と猫  鈴木春信
40.伊達虚無僧姿の男女  鈴木春信
42.青楼芸子俄狂言尽  玉屋弥八内 三味線・・・以下略  磯田湖龍斎
50.雛形若菜の初模様 丁字屋内 突出し おとは路 はるの にしき 磯田湖龍斎
58.風俗東之錦 汐汲み  鳥居清長
59.当世遊里美人合  花下酔美人  鳥居清長
70.三代目市川高麗蔵の放鳥亮五郎吉 ・・・以下略   勝川春潮
75.鷹狩り行列   喜多川歌麿
83.四季子供あそび  秋   玉川舟調
121.あふみや紋彦  歌川国芳
136.東海道五十三図絵 五十四 大津 名ぶつ大津ゑ  歌川広重

約150点のうち1割にあたる16点を多いとみるか少ないとみるか。

私は事前の下調べが悪く、会場で名古屋では出ていなかった作品を係の方何人かにお聞きしてみたが、「結局HPには掲載されているが、ここでは分かりません。」とのこと。
2回目の方は、できれば展覧会HPから作品リストを印刷し、持参された方がよろしいかと思います。
東京会場では、東京のみで展示される作品だけが掲載されています。

ということで、見たのか見ていないのか判然とせぬまま鑑賞を終え、自宅で作品リストと照らし合わせてみると、見ていなかった上記16作品の半数以上にお気に入りの○を付けていることが判明!

つまり、会場限定で展示される作品は、保存状態が良好中の良好もしくは貴重な作品、もしくは、褪色が進みそうな作品である可能性が高いということです。
ことに、それが顕著だったのは鈴木春信の4点。いずれも、ピンク、緑、紫などの発色が素晴らしい。

これは2回目だろうが、3回目だろうが、再訪する価値があると思われませんか?

それにしても、この展覧会は誰もが鈴木春信の作品に魅了されますね。件の従兄も春信が良かったと申しておりましたから。

なお、11時頃までが比較的空いている時間帯だそうです(10/18に係の方に聞いた状況)。
チケットを買うのに列ができやすいので、事前の購入をおすすめします。

*11月30日まで開催中です。土曜日は、夜19時半まで(入場は、30分前まで)開館しています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボストン美術館 浮世絵名品展@江戸東京博物館

 平塚、鎌倉を経て最後は両国へ。江戸東京博物館で開催中の「ボストン美術館 浮世...

「ボストン美術館 浮世絵名品展」

\'08.11.22 「ボストン美術館 浮世絵名品展」@江戸東京博物館 これは見たかった。毎月恒例の砂風呂Pasir Putihの日。いつも一緒に行ってるbaruとFちゃんがダメになってしまいお一人様での入浴となった。江戸東京博物館は土曜日のみ19:30まで開館。帰りに寄ってみること...

浮世絵のきもの(1)/『ボストン美術館 浮世絵名品展』

最近なんとなく気になっていることのひとつに、日本人はいつから家で「スリッパ」を履くようになったのか、ということ。なんでこれが気になるかというのは、いずれまた。ということで(笑)、先週「ボストン美術館 浮世絵名品展」を観に行って感じたことなど。 ボスト...

ボストン美術館 浮世絵名品展 @江戸東京博物館

 数年前にボストン美術館の肉筆画展が大評判になったことがある。肉筆画の場合は、一点ものだから、比較の対照がないので、「綺麗だ!」とつぶやいているだけでよいのだが、版画の場合はそうは行かない。競争相手が沢山いるからである。  とくに最近では、ミルウォー...

「ボストン美術館 浮世絵名品展」

江戸東京博物館で開催中の 江戸東京博物館開館15周年記念特別展「ボストン美術館 浮世絵名品展」に行って来ました。公式サイト 名古屋ボストン美術館、新潟市美術館、福岡市美術館を巡回し多くの方を魅了してきた展覧会がいよいよ東京にやって来ました! 8月5

コメントの投稿

非公開コメント

mizdesign様

期待はずれに終わらなくて良かったです。
やはり、保存状態の良いものや、なかなかお目にかかれない
珍品ありで楽しかったですね。

しかし、ボストンのコレクションはまだまだこんなものじゃないはず。
今後も期待しましょう。

ボストン美術館東京分館

こんばんは。
江戸東京博物館を前回訪れたのは、「ビゲローコレクション展」でした。
すっかりボストン美術館東京分館と化しています。
本展は三部作との噂なので、次回も楽しみです。

ogawama様

こんばんは。
同じく常設の浮世絵展示は、私も行けませんでした。
ぐるっとパスも新たに買ったし、近々チェックして来ます。
国政は、なかなか見られないのが残念です。

もう1度

本当に、江戸博は異様に混むので行く時間を吟味しないと。
浮世絵は間近で見たいですからねー。
前回は常設に回れなかったので、次回は時間を取ってじっくり見てきます。
バランス的にも素晴らしい!展覧会でした。

Tak様

確かに、1月から指折り数えてはや9か月。

時の流れまで感じてしまった展覧会は
なかなかないですね。

No title

こんばんは。

やっとありつけました。
長かった~待っているのは辛いですね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。