スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石山寺の美-観音・紫式部・源氏物語」 岡崎市美術博物館

3連休を利用して、岡崎市美術博物館へ行って来ました。
こちらの美術館、景観は岡崎市街を一望にできる絶景ポイントになっていますが、反面交通の便が極めて悪い。最寄駅は名鉄の東岡崎駅で、バスはわずかに1時間に1本足らず。さらに、バスでも20~30分かかります。まして、タクシーで行こうものなら・・・3000円以上かかるのではないでしょうか。

今回はJRのレール&レンタカーを使用し、三河安城駅からレンタカーを利用しました。三河安生からの所要時間は約40分とやはり遠いです。
しかし、そんなアクセスの悪さがあっても通ってしまうのが、岡崎市美。学芸員さんの努力の賜物か、内容の濃い展示が行われるのが常。今回の「石山寺の美-観音・紫式部・源氏物語」もあちこちで源氏千年紀を記念しての展覧会が行われていますが、レベルの高い内容でした。

以下展覧会概要です。美術博物館HPより。
このたび岡崎市美術博物館では、石山寺に伝わる《石山寺縁起絵巻》をはじめ仏像、仏画や、聖教類の名品を一堂に集めて展示する機会に恵まれました。また今年は紫式部の『源氏物語』が誕生して一千年という記念の年となるため、同寺が所蔵する江戸から近代に至る作家たちによる源氏物語を主題にした絵画・工芸品を合わせて紹介いたします。この機会に、国宝・重要文化財を含む石山寺の至宝によりその歴史とともに時代を越えて人々を魅了してきた源氏絵の世界を是非御覧ください。

さて今回の展示、名品は数あれど、何と言っても一番素晴らしかったのは「石山寺縁起絵巻」でしょう。今回は七巻のうち第三巻、第四巻(室町時代)が出展示されていたのと、江戸時代に作成された模本のうち第一巻・第二巻がありました。
emaki
石山寺縁起絵巻 第三巻(部分)/鎌倉時代   

室町時代の制作のものは、驚くほど色が残っていて、江戸時代のものと左程変わらない位です。むしろ、そこはかとなく風格が漂っているあたりが模本とは異なる所でしょうか。
一場面だけを見せるのではなく、絵巻ほぼ全部をなが~く開いて見せてくれているのも岡崎市美の心意気。この先は次の巻へとなりますが、一巻ほぼ全体を見られたのは嬉しかったです。

この展覧会、前半は石山寺に焦点を絞った展示。
所蔵している仏像や鬼面、仏画の良いものがたくさん出ていました。
中でも印象に残ったのは、

・維摩居士坐像 平安時代 重要文化財
長いひげと胴が一体化しているという珍しい坐像。他で類作を見かけたことがありません。

・鬼面 4つ 南北朝~室町時代
どれも、これも非常に怖くて立体的かつ迫力があります。

・観音菩薩立像 白鳳時代 1体、奈良時代1体
近頃、ご本尊である如意輪観音像内から発見されたという小さな仏像。法隆寺宝物館にずらりと並んでいる観音菩薩立像に大きさ、姿が似ています。

・大日如来坐像 快慶作 鎌倉時代 重要文化財
dainichi
ここで、快慶の仏像にお目にかかるとは予想外の嬉しい出会い。
しかし快慶作?と思わず首をひねりたくなるような微妙な出来。優美でもなく力強さもさほど感じず、写実的、躍動的でもない。強いて言えば、大日如来の目が鋭かったです。両肩に垂れ下がる髪のようなものは何なのでしょうか?

・仏涅槃図 鎌倉時代 重要文化財
状態が非常に良く、しかも大きい。また、出てくる動物や生き物、天女など表情や動きが豊かに描かれているのが特色。退色もひどくないので、多彩な色も楽しめます。かつて、この涅槃図を吊り下げて法要を営んでいた姿が浮かびます。


後半は、石山寺所蔵の源氏物語、紫式部ゆかりの作品展示です。
横浜美術館をはじめ、今年はあちこちで源氏物語がらみの展覧会が開催されているので、食傷気味でもありますが、件の横浜美術館にも出展してかつ、この岡崎にも相当数の作品を貸し出しているという事実に驚きます。一体全体、何点の所蔵品があるのやら。。。

ここでは、お馴染み住吉派、土佐派の色紙や画帖が繊細かつ鮮明で素晴らしかったです。

「紫式部観月図」は幾人もの画家の手によって描かれており、5作品も並んでいましたが、中でも清原雪信という画家に注目です。
彼女、清原雪信は江戸時代前期では珍しかった女流画家。
しかも出自はかの久隅守景の娘です。
作品そのものに目新しさなどは見られませんが、言われてみれば女性らしい細やかな筆づかい。
この作家の名前をしかと頭に刻みました。

岡崎市美では、掛け軸などは厚みの薄いケースで展示されているので、相当至近距離まで近づけます。通常50センチほど離れて見る所が、ほぼ眼前に絵を見ることができるのも魅力でした。

*11月16日まで開催中です。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。