スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪⇒奈良⇒浜松⇒静岡の美術館への旅(旅程編)

土曜日から1泊2日で大阪まで行って来ました。
宿泊は名古屋の我が家なので宿泊費は浮いたのですが、交通費はかかります。しかも、直前で決めたので、新幹線の早割りも効かず、かくなる上は得意のJR東海道在来一部利用でした。
以下コメントを交え大ざっぱな旅程です。

11/15(土)
6:00発 のぞみ1号で新大阪へ。
本当は始発など使う予定はなかったが、秋の行楽シーズンで6時台、7時台の新幹線禁煙指定席はほぼ満席。乗り継ぎの都合もあって、結局始発で東京駅から自由席を利用。
東京からなら、まず座れるのがよろしい。今回はエクスプレス+ICチケットレスを利用した。エクスプレスは以前から会員だったが、ICチケットレスは初利用。しかし、モバイルスイカだと何かと不便。
まぁ、こんな話は横においときましょう。

8:25 新大阪到着。
自宅を出る時は、真っ暗だったのに新幹線で寝ていて目覚めたらすっかり朝だった。
新大阪駅で、遊行七恵さんおすすめの1day斑鳩チケット(大阪市営地下鉄ヴァージョン)1600円を購入。この1枚で随分助かった。大阪市営地下鉄乗り放題、近鉄奈良・大阪線乗り放題、更に予定していた大和文華館入館料2割引である。
新大阪から御堂筋線で天王寺へ向かう。

9:30 大阪市立美術館で開催中の「国宝 三井寺」展へ。
感想は後日。後半1階の展示が目玉であったと思う。割と早めにまわったつもりだが、予想通り2時間かかってしまった。

11:50 天王寺地下街で昼食
昼食後、御堂筋線でなんばへ向かう。
難波地下街で帰りの近鉄アーバンライナーの格安チケットを買い、座席指定を受ける。これでひと安心。近鉄難波駅より奈良学園前へ向かう。

13:00 大和文華館「崇高なる山水-中国・朝鮮、李郭系山水画の系譜-」展を見る。
この展覧会のために関西まで急遽行くことになった。翌日の16日で会期終了。自分の中でブームになっている中国絵画、しかも日本初と言われる李郭系山水画の展覧会だというので、どうしても見ておきたかった。
やはり、2日間で一番感銘を受けたのがこの展覧会だった。

14:10 松柏美術館「革新者たちの挑戦 ~よき人よき友 松篁の見つめた人々~」展を見る。
全く予定していなかったが、大和文華館で企画展を知り、良さそうなので無理矢理予定に組み込んだ。鑑賞時間は15分弱。タクシーで学園前に引き返す。ここは、徒歩で行けないのが辛い。

15:10 近鉄けいはんな線吉田駅 徒歩3分の「レジェール・ソルティ」到着。
こちらも遊行七恵さんのオススメケーキ店。
しかし、ここで障害が発生。松柏美術館を組み込んだため、最後に残っている大阪歴史博物館の閉館時間が迫っており、ゆっくりしている時間があまりなかった。
で、店に入ったら喫茶コーナーのテーブルはいくつか空いていたので、座ろうとしたら、「お待ちのお客様がふた組いらっしゃって・・・」と店員さんがおっしゃる。
ふた組のうち、最初のひと組が問題だった。何と、6人の大阪のおばちゃん集団。狭い店なのに、6人席ってそもそも無理なんじゃ・・・と心の中で思ったが、おばちゃんたちはどこ吹く風、店内でおしゃべりに花を咲かせている。先に次の2人や1人の私を通せば良いのに、頑として店は6人が入らないと通せないと言う。
しばらく待ったが状況変わらず。ここまで来て手ぶらで帰るのは厭だったので、ケーキをテイクアウトするしかないかと思ったら、6人のおばちゃんのうち1人が先に帰ることになった。
ここで5人になったため、4人席に椅子ひとつ付けて、やっと中に入って行った。
漸く道が開けた!
外のテラス席で、はちみつ入りのロールケーキとコーヒーをわずか5分でたいらげ、駅に向かった。

ケーキは、甘さ控えめ、スポンジやわらかしっとりふんわり、しかも中からはちみつがとろっと出てくるというすこぶるつきの美味しさでした。これで280円はお値打ち。

16:10 大阪歴史博物館到着。「江戸と明治の華 -皇室侍医ベルツ博士の眼-」を見る。
思ったより、展示作品数が少なかったので50分もあれば十分だった。
やはり最後の暁斎作品が良かった。

17:00 谷町四丁目駅より地下鉄で鶴橋へ向かう。
地下鉄の鶴橋駅で列車を降りると、何やら焼肉の香が・・・。地下なのに焼肉?と思ったら、地上上がってすぐに、一大焼肉街があった。これがかの有名な鶴橋の焼肉。
帰りの近鉄特急まで時間があったので、あたりをぶらつく。奥の方にある「大吉」という店で「ピビンバ」をテイクアウトした。ここのテイクアウト(700円)はビニール袋入り。動物の餌のようだが、自宅に帰り、フライパンで石焼もどきにして食すと実に美味だった。感動~。一緒に付いてた鳥だしスープがとっても合う。次から大阪の帰りは鶴橋から近鉄利用にしようっと。

大吉とは逆方向にご夫婦二人でやっているたこ焼き屋があった。欲しくて並んだけど、電車の時間が迫り、購入に間に合わなかった。無念。

20:08 名古屋着

11月16日(日)
9:20 名古屋駅発JR東海道線にて浜松へ向かう。

10:38 浜松駅到着。
ここから遠鉄バスで元浜町の平野美術館を目指す。
バスは30分に1本だったが、運良くすぐに来てくれた。

11:00 平野美術館「松井冬子」展を見る。
松井冬子初の美術館での個展である。地元静岡森町近くの浜松での展覧会ということで、午前中から思ったよりお客さんが入っていた。

11:40 元目町のコーヒー屋ポンポン到着。
こちらのお店で私は長いことコーヒー豆を購入している。普段は通信販売だが、今日は平野美術館から徒歩5分程なので、お店に寄ることにした。豆専門になってから、お店に行くのは初めて。
ちょうどカップオブエクセレンスのコスタリカ第1位の豆が出ていたので、大奮発して250g購入。
他にパナマとカプチーノを試飲させていただいた。あのカプチーノって無料だったのかな?

マスターがコーヒー教室でご不在だったのだけれど、お店を出てすぐ戻って来られたようで、追っかけて来て下さった。おいしいコーヒーの淹れ方を教わり、早速今やってみたのを飲んでいる所。
コーヒーでなく、コーヒー豆のジュースのようです!!!マスターはじめ奥様、お店の方ありがとう☆

12:32 浜松発JR東海道線で草薙へ向かう。

13:50 草薙駅到着。
バスで静岡美術館へ向かう。

14:10 静岡県立美術館到着。「風景ルルル」展を見る。
到着後すぐに館内のレストラン「エスタ」で昼食。ここは、日本平ホテルが運営しており、食事のレベルが高い。風景ルルル特別ランチをいただく。美味也。

展覧会の方も大変良かった。静岡県美では久々の現代美術の展覧会ということで、新たな挑戦だったと思うが、大成功ではないだろうか。観客の入りもまずまず。
照屋勇賢、内海聖史、小西真菜、鈴木理策らなど、作家の選定も成功の秘訣ではなかろうか。
常設展とのジョイントも高く評価したいと思う。この展覧会オススメです。

16:13 静岡到着。駿府博物館へ向かい「ヤマタネコレクション「華麗なる日本の美展 ~大観・松園から現代作家まで~」を見る。
先日の町田市立博物館での日本画展覧会でその存在を知った美術館。
初訪問だが、意外や意外、普通のビルの2階を美術館としていた。
特別展ということで、入場料千円だったがちと高いような気がした。

17:18 新幹線こだま号に乗って、東京へ戻る。ここでもICサービス利用。

18:47 東京駅到着。

明日より、個々の展覧会感想をアップの予定です。お付き合いいただければ幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

紫さま

ソルティーでの待ち時間は自分の煩悩との戦いでした。
ベルツ博士を取るかケーキを取るか。
ここまで来て、食べないという選択肢はあり得なかったので、あとは
テイクアウトしたはいいが、手づかみで食すのもなぁと悩んでました。

三井寺展は前半で体力、集中力を使い切らないように、配分を
ご注意されますように。
楽しいご鑑賞を!

相変わらずの行動力!

ロールケーキとコーヒーを5分で!
ちょっとびっくりです。
それにしてもお店の人もちょっと融通利かせればいいのに、そこがそれ、
難波のおばちゃんの勢いにびびってるんでしょうねぇ。
「ねぇちゃん、わたしら先やんかっ!なんで後から来た人いれんのよっ!」くらい言いそうです(笑)

三井寺展、12月3日を予定しています。
楽しみ、楽しみ!

No title

@遊行七恵さま
遊行様のおかげで、楽しい大阪となりました。
改めて感謝申し上げます。

朝は得意なのですが、夜遅いのはダメなんです。
あと、今回は徒歩が少なかったのも体力消耗を防げた理由かも。
電車ではひたすら寝て体力回復させてました。
鶴橋は次回ご一緒できたら幸いです。

@あべまつ様
こんばんは。
鶴橋の焼肉は次回のお楽しみです。
地下まで漂うあの匂いが忘れられません!

遊行さんとご一緒できたら楽しそうです。
あべまつ様もご一緒にいかがでしょうか?

中国絵画はまだまだですが、これだけは徐々にゆっくり楽しみたいです。

No title

こんばんは。
息子が胃腸炎で、私は腰痛で・・・と泣き言を言っている間に、
この様な行脚実行力の記事に目眩が致します。
お疲れ様~御身御大切に。
旬な時に見る、これは大切なことですね。
鶴橋の駅から焼き肉の美味しげな匂い、そそられますよね。
静岡県美のレストラン、息子と去年楽しみました。
丁度、石田徹也をやっていたのでした。

memeさんのツボな中国絵画が大和文華館にも展示されていたんですね。
しかし、朝はよから夜おそまで良く動かれました!!

No title

こんばんは
お疲れ様です!すごい、すごい、すごい!
始発に乗ること自体がまず凄いです。わたしには無理です。身体もアタマも動かない。レジェール・ソルティは申し訳ないです。でもおいしかったと感じてもらって、よかったです。
それと松伯のこと、初めからお伝えしとけばよかった、と悔いてます。ごめんなさい。
今度は是非鶴橋の焼肉をご一緒したいです。
ビピンパもおいしいですが、チヂミもいいですよ~~
わたし来週三井寺展に行きますが、久しぶりに鶴橋に寄ろうかしら。

しかし浜松ってけっこう見所などが多いのですね。
そそられました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。