スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「釈迦追慕」 神奈川県立金沢文庫

syaka

称名寺釈迦如来像造立700年記念の特別展「釈迦追慕」に行って来ました。

展覧会概要です。以下金沢文庫HPより引用。
清凉寺式として知られる称名寺の釈迦如来立像の造立七〇〇年を記念して、その造像背景を関連する仏像や仏画、古書・古文書から明らかにする展示です。
 展示は三部構成となり、第一部では、南都(奈良)やその影響を受けた鎌倉の舎利・釈迦信仰について、清凉寺式釈迦如来像への信仰を中心に検討します。第二部では、実時、顕時、貞顕の金沢北条氏三代に縁のある、称名寺釈迦如来立像の造像背景を、関連作品から探ります。第三部では、釈迦・舎利信仰が、未来仏である弥勒菩薩への信仰へと展開することを、新発見の光明院所蔵・弥勒菩薩坐像を中心に展示します。
 また昨春に約50年ぶりの仏師運慶の真作発見として話題になった、称名寺光明院所蔵の大威徳明王像が、今年7月に重要文化財となりました。これを記念して特別展期間中に、大威徳明王像を特別公開いたします。


ここでの私的な見どころをご紹介すると。。。

・「釈迦如来立像」 覚円作 岐阜・即心院蔵 1260年
この仏像は、近年まで阿弥陀如来としてまつられていたそうだ。しかし、専門家の鑑定で明らかに阿弥陀ではなく釈迦如来だと分かり、今日に至ったという経緯を持つ。
仏像の着衣には、非常に細かく美しい錐金による紋様が施されており、背中から足もとにいたるまで本当に美しい細工である。
錐金は、当時でも高度で手間のかかる細工であり、経年により紋様がはがれることが通例であるが、こちらは、非常によく保存されている。

・「十大弟子立象」 奈良時代 個人所蔵
この乾漆像は、なんと興福寺国宝館が所蔵している阿修羅像をはじめとする十大弟子立像の仲間のひとつ。現在10大弟子のうち、6体は興福寺に残るが他の4体のうち、1体は大倉集古館が、そして残る2体は行方不明、最後の一つがこちらの個人蔵のもの。
なるほど、言われてみれば身体の作り方など、興福寺のものとよく似ている。
顔が小さく表情は乏しいので、派手さはないが、見れば見るほど気になる存在というのがぴったり。

・「釈迦如来立象」 院保作 1308年 称名寺所蔵 重要文化財 (チラシ左上)
院派の作とされる清涼寺様式。
その特徴は如来の頭髪と着衣である。まず頭髪は、よく見かける螺髪(らはつ)ではなく、縄状に結わえられている。更に、着衣は同心円状に下向きに広がっている。
「見仏記」を読んですぐ、どうしても見たくて京都まで清涼寺本尊の釈迦如来像を見に行ったことがある。その釈迦如来を今でも私は忘れることができない。
明らかにそれまで見た仏像とは異風なお顔立ちと着衣だった。
その様式を受け継ぐこちらの釈迦如来は、お顔は全く異なるが、特徴は共有している。

1308年作とは思えないほど、一見傷みが少なく美しく見えるが、もとは金箔が施されていたのに、落ちてしまったらしい。

・「大威徳明王像」 運慶作 1216年 称名寺光明院蔵 重要文化財 (チラシ右下)
これが一番驚いた。理由はあまりにも小さかったから。
何しろ「大威」などというから、大きな像を想像していたのだ。しかもチラシからだと全体の大きさまで想定できなかった。
全体としては、手のひらぐらいの大きさで、思わず目の前にあるにも関わらず、それと気づかず、ガラスケースの中をどこにあるのか探し求めたほど。

やはり、目の前の小さなものがそれと分かり、改めてじっと眺めて見た。
憤怒の表情、頭の飾りなど見るべきものはある。残念ながら三面の明王なのだが、向かって左のお顔は欠損している。
こちらの明王像は、もともと象牙にまたがっていたらしいが、ちょっと想像がつかない。
本年7月、重要文化財に指定されたということで、今回特別公開となった。


以上仏像ばかりご紹介となったが、これ以外に「十六羅漢図」(元時代)<重要文化財>や舎利信仰を表す弥勒菩薩坐像内にあった舎利など、少数精鋭(?)の展示品でとても楽しめた。

チケットをいただいたお礼をこの場を借りて申し上げます。

*12月7日(日)まで開催中です。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。