スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「イタリア美術とナポレオン」 松坂屋美術館

聖母子

日本で今見られるボッティチェリの作品は、丸紅コレクションの「美しきシモネッタ」だけではない。
ここ、愛知県名古屋市の松坂屋美術館で開催中の「イタリア美術とナポレオン展」では、ボッティチェリの真作「聖母子と天使」(上図)が日本初公開されている。

事前準備もないまま、展覧会タイトルに惹かれ行ってみたら、これは当りだった。
今回の展覧会は、ナポレオン生誕の地で有名なコルシカ島にあるフェッシュ美術館のコレクションを日本で初めて紹介するという企画。特にフェッシュ美術館収蔵品の中でも、最も充実した内容を誇る17世紀、18世紀のイタリア宗教画や世俗画に加え、ナポレオン一族を表した肖像作品等をメインに、バロックからロココまで約80点の作品でたどる。

「松坂屋美術館では過去作品リストを作成したことがない」と受付の女性に言われ、仕方なく、作品名だけをメモし、後は記憶にて振り返ってみる。

見所は、何と言っても前半に集中している。
冒頭に揚げたボッティチェリ「聖母子と天使」は大画家20代の若き日の作品であるが、やはり聖母子の表情や聖母の頭髪を覆うヴェールのこまやかさなど、美しい。しかも、かなりの大画面である。
気になったのは傍らに控える天使の両足。
手を抜いてしまったのか、足のような形をした何かという具合で、聖母子や天使の顔や衣服など頑張っている所に比べると、何だかおおざっぱな形になっているのは何故なんだろう。

・「聖母子」 ジョヴァンニ・ベッリーニ
同じ聖母子でもボッティチェリ作に比べると、やや表情が硬く、平面的である。
金の輪には細工が施されている。燦然と光り輝いていた。

・「聖女ヴェロニカ」マッティア・プレーティ(工房)17世紀後期
ベロニカ

工房作だろうが何だろうが、この作品はとても良かった。ヴェロニカの瞳からは涙が一滴零れ落ちていた。ヴェールの質感といいヴェロニカの表情と言い、ドラマチックな表現が良い。

・「聖ペテロの殉教」ルカ・ジョルダーノ 1659年-60年
カラヴァッジョの影響が濃く出ていると解説にあったが、私はこの時代の西洋絵画にとても疎いので、ルカ・ジョルダーノの作品として鑑賞するしかない。
何も知らなくても、圧倒的に迫力がある。

・「聖セバスティアヌスの殉教」 ルカ・ジョルダーノ 1660年
sebasuchan
こちらは、白黒のみの画面で、より危機迫る感じである。ジョルダーノ作の2点では、こちらの方が好み。
聖人(?)なのに、こんなにカッコいいのか?

・「子供時代」 サンティ・ディ・ティート 1570年
kodomojidai

人生を4つの時代に分けて描くシリーズ第1作。子供時代の危うさを描く。
世俗画コーナーの最初に出て来た本作は、「危うさ」というより、「あどけなさ」をまずは感じる。
でも、添え物として少女の手に握られているのは小鳥、近くを舞っている蝶。どれも生命としてははかない。
唐突だっただけではない、何か惹かれるものを感じた。

宗教絵画、世俗画と続いて、お馴染みの静物画、風景画と続く。
後半はナポレオン一族にまつわる品々と彫刻作品、肖像画が紹介されている。
ここでは、「エリザ・ナポレオーネ像」バルトリーネがとても美しかった。大理石の彫刻なのに、カールをした巻き毛が愛らしい。

順序が逆であるが、このフェッシュ美術館は、ナポレオン1世の母方の叔父であるジョゼフ・フェッシュ枢機卿(1763-1839)個人のコレクションを基礎として設立された。元々16000点と言われるほどの質・量ともに最大級のコレクションだったが、一族の崩壊とともに散逸。残されたイタリア絵画コレクションだけでも、フランス国内ではルーブルに次ぐ規模。

*12月24日まで開催中。会期中は無休。
展覧会はこの後、北九州、京都、鹿児島に巡回します。

コメントの投稿

非公開コメント

なでしこ様

こんばんは。

> 「聖母子と天使」、画面の上の部分がクリスマスの飾りつけみたいで、
> 季節の気分にあっていますね。

なるほど、言われてみればクリスマスの飾りに似ている!
いちじくとか描かれていて、いわゆる宗教絵画的モチーフなんですが、
クリスマスリースの方が楽しそう。
とっても美しい作品でしたよ。

ボッティチェリ

「聖母子と天使」、画面の上の部分がクリスマスの飾りつけみたいで、
季節の気分にあっていますね。
ボッティチェリは、他にも似た構図の絵を描いているようです。
「聖母子と二天使」という作品が有名ですよね。
大好きなんです。
ありがとうございました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。