スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「所蔵 琳派展-装飾美の世界-」 MOA美術館

MOA美術館で開催中の「所蔵 琳派展-装飾美の世界-」に行って来ました。
MOAと言えば、かの尾形光琳の「紅白梅図屏風」があまりにも有名です。先頃まで開催されていた東博の「大琳派展」にも出展されず、もしや今回の展覧会ではと期待しましたが、残念ながらそちらの展示はありません。
どうやら、例年通り2月頃の公開を待つしかなさそうです。

そうは言っても、さすがはMOA美術館。しっかり琳派作品を揃えて来ました。
光悦、宗達、光琳、乾山、酒井抱一、鈴木其一ら全部で62点の琳派作品はお見事。

私的な見どころは、小さめの作品。
例えば、宗達の「伊勢物語図 西の対」「源氏物語 紅梅図」などなど。

中でも一推しは光琳の「草紙洗小町図」。
単眼鏡で覗いて見ると、小町の着物の紋様(錐金?)のあまりの細かさに感動します。
しかも、補修されているのか分かりませんが、退色もなく極めて美しい状態を保っていました。

光琳作品(伝も含む)は26点一番多く出展されていたかと思いますが、この他「佐野渡図」も優雅で色鮮やかな作品です。ただし、人物は男性ばかりなのでやや華やかさには欠けています。
同じく光琳「虎図屏風」、こちらは大きめの作品ですが、中国、朝鮮絵画を模倣したのか、栃木県美で開催していた「朝鮮絵画と日本」で見たようなお茶目な虎、これが全く怖くなく大きな猫のようでした。

そして、見どころのもうひとつは酒井抱一です。

抱一作品は後半に7点と光琳に比べ大変少ないのですが、少数精鋭。
中でも「雪月花図」(重文)「藤蓮楓図」はそれぞれ三幅対の優品でした。
いずれも、甲乙つけがたく、「雪月花図」の雪を描いている作品は松に積もった雪が、今まさに零れ落ちんとする瞬間を見事にとらえ、画面上に緊迫感をもたらしています。

また、「藤蓮楓図」では、藤の縦に長くぶら下がる花の房がクローズアップされていて、構図が素晴らしい。隣の「蓮図」はこれまた清楚で可憐でいかにも抱一らしい仕事がされています。
「楓図」はこれぞ琳派と言えるほど、色鮮やかな紅葉で、「雪月花図」とは違った華麗さがありました。
琳派らしさはこちらの三幅対の方があったように思います。

お気に入りの鈴木其一は2作品とちょっと物足りませんでしたが、このうち「乙御前図」は、ぷっくりしたお多福顔の女性図で、美しいというよりユーモラスな感じで面白かったです。


会場に作品リストは準備されておりませんので、事前に美術館HPからプリントするなど、ご自身で準備されることをオススメします。
美術館HP作品リストはこちら
万一忘れても、熱海駅構内の観光案内コンシェルジェのパソコンからプリントアウトは可能です。

*12月24日(水)まで開催中です。
<おまけ情報>
美術館入場料の割引券(300円)が、熱海駅出た通りの向かいにある伊豆東海バス熱海駅前案内所でもらえるようです。
バス乗り場まで行ってその事実を知ったため、私自身は戻るのが面倒で割引券はもらいませんでした。ということで、違っていたらご容赦くださいませ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

所蔵琳派展@MOA美術館

 MOA美術館で開催中の「所蔵琳派展 -装飾美の世界-」を観ました。先日の東博...

「所蔵琳派展 - 装飾美の世界 - 」 MOA美術館

MOA美術館(静岡県熱海市桃山町26-2) 「所蔵琳派展 - 装飾美の世界 - 」 12/6-24 定評のある館蔵の琳派作品、約60点を概観します。MOA美術館の「所蔵琳派展」へ行ってきました。 「装飾美の世界」と題されていますが、別に何か特段のテーマ性を持って企画されてい

MOAの琳派展

大琳派展の余韻がまだかなり残っているなか、再度MOAで琳派作品を楽しんだ。MOA

コメントの投稿

非公開コメント

mizdesign様

こんばんは。
今振り返ると、雪月花より、こぼれ落ちそうな藤の花の作品が一番
印象に残っています。
抱一らしい、三幅対でしたね。

三幅揃いx2

こんばんは。
抱一の三幅掛軸x2セットが圧巻でした。
雪月花の月のみを描く大胆さ、藤と楓の縦長構図を活かした描写。
ただただウットリと眺めるばかりでした。

はろるど様

こんばんは。
2月と言えば、静岡県美で「朝鮮絵画と日本」が開催されます。
熱海と静岡のはしごはいかが?
相当濃い内容だと思いますよ。

No title

こんばんは。初めてのMOAだったのでまずはその施設に圧倒されましたが、なかなか良品ばかりの展示で良かったですよね。仰る通り、抱一の軸は私もマイベストでした。

次は二月でしょうか。こうなるともう見に行くしかありませんよね。

遊行七恵さま

こんばんは。
MOAの後に、沼津で干物ですか。
さすがに、遊行さんらしい行程ですね。
久しぶりにMOAに行きましたが、琳派だけでなく
焼きものも楽しめました。

あそこから見る海景色は最高ですね。

No title

こんばんは
今年はmemeさんにとっては、色々と琳派を楽しめる年だったようですね。
MOAは梅の季節に出かけて光琳の屏風を堪能し、ついでに沼津で干物を買って帰った、楽しい記憶の場所です。
起雲閣という名建築のところででもMOAの割引券をいただいたように思いますが、こちらも定かではありません。
また行きたくなりますね、ここは。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。