スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋⇒京都⇒静岡⇒三島 3泊4日美術館めぐり

2009年初の美術館巡り。
何しろ、年末年始に名古屋に帰らず東京で年越ししたため、さすがに我が最愛の親に顔を見せるという重要使命が今回の旅の目的。
決して、京博の企画展やら「モネ印象 日の出」展目当てではない。

ということで、3泊4日の旅程をだらだら書くのも何なので、行った美術館と展覧会名のみざっと挙げる。個別に取りあげるべきものは、別途記事にいたします。

1月9日(金) 新年早々有休を1日いただきました。 東京⇒豊橋間は新幹線ひかり号利用
・碧南市藤井達吉現代美術館 「東京国立近代美術館工芸館所蔵 人形展」&常設展
・名古屋市美術館 「モネ 印象 日の出」展&常設展
・ケンジ・タキギャラリー 「杉戸洋展」
・愛知県美術館 「アンドリュー・ワイエス-創造への道程-」&常設展

1月10日(土) 名古屋発⇒安土⇒山崎⇒京都を青春18きっぷ利用
・安土城考古博物館  「水の浄土・琵琶湖-琵琶湖文化館の収蔵品を中心に-」展&常設展
・大山崎山荘美術館 「さて、大山崎 山口晃」展
・京都国立博物館 「京都御所ゆかりの至宝-甦る宮廷文化の美」
・高島屋京都店  「浮世絵ベルギーロイヤルコレクション展」

1月11日(日) 京都⇒名古屋を青春18きっぷ利用
・京都市美術館本館 「ふたつでひとつ」
・京都市美術館別館 「シェル美術賞展2008」
・細見美術館 「琳派展Ⅺ 花の協奏曲」
・楽美術館 「花のかんざし」及び手にふれる楽茶碗鑑賞会
・相国寺承天閣美術館 「狩野派と近世絵画展」

1月12日(月) 名古屋⇒静岡⇒三島⇒東京を青春18きっぷ利用
・静岡アートギャラリー 「珠玉のヨーロッパ油彩画展 バロック美術から十九世紀へ」 <初訪問>
・佐野美術館 「小林古径」展 <初訪問>

4日間で、ギャラリーひとつを含め15展に行くことができた。
やはり、ボリュームとしては京博の企画展が良かったが、高島屋の「浮世絵ベルギーロイヤルコレクション展」は東京の太田記念に出展されていなかったものが大半で、素晴らしかった。あの春信の状態の良さ作品内容はファン垂涎もの。

最終日は、浜松の平野美術館「江戸の美術」を観たかったが諦めたが、静岡アートギャラリーで思いかけずじかんを要したので、結果的にそれで良かったと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

ogawama様

コメント返信遅くなって申し訳ございません。
呆れてください。本当に。
青春18だと移動に時間がかかり、数はそれ程でもないです。

> 大山崎はお気に召しました?
山口さんの作品は、笑いを誘うものが面白かったです。
が、マンガちっくなので、実はちょっと苦手だったりします。

おお

京都の方にいらっしゃっているとは聞いていたのですが、名古屋⇒京都⇒静岡⇒三島15展ですか・・・。
あきれ、いえ素晴らしいスケジュールですね!
高島屋行きたいです~。
大山崎はお気に召しました?

コニ-様

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます!
今、私がプチ指導担している2年目の子も110番なんです。
同じだね。

ワイエス好きでしたか。なんか意外だな~。
どの辺が好きなのか、じっくり教えていただきたいです。

奈良さんの漢字合ってますよ。
ワイエスとは画風全然違うね。

なでしこ様

こんばんは。
アグネスはいかがでした?
mixyでの日記でぜひご報告をお願いします。
それとも、いよいよブログデビューですか?

私も行きました~!

アンドリュー・ワイエス展、私も10日に観に行って来ました!
ワイエス、なんか好きなんですよね~。
「ジャックライト」の絵とかはとても迫力があって良かったです。
県美術館に行くのも初めてで、memeさんが良く話題にされる
奈良美智さん(←漢字あってるかな?)の作品も少し見られて満足。
たまには美術鑑賞もいいなぁと思った三十路の誕生日でした。

No title

お帰りなさーい!
4日で15展!!!
細いカラダで、すごい行動力なmemeさん、秘訣を教えてください!!
今回の名古屋~三島の収穫について、またゆっくりお話伺いたいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。