スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第4回府中ビエンナーレ トゥルー・カラーズ 色をめぐる冒険」 府中市美術館

hucyuu

会期末の駆け込みで、府中市美術館の「トゥルー・カラーズ」を見て来た。
多摩地域にゆかりのある作家を中心に、40歳以下の将来性ある若手作家を紹介する府中美のシリーズ企画で、今回が4回目で、テーマは「色」。毎回テーマは変わると思われる。
私は過去3回は見ていないので、今回が初。

出展作家は次の7名。
・村山留里子
・武藤努
・渡辺豊
・横内賢太郎
・原高史
・今澤正
・雨宮庸介

色をテーマとして集めたにしては、首をかしげたくなるような作家もあったけれど、これはと思える方が1人あった。
その名は横内賢太郎。お名前は拝見したことがあったが、作品に記憶がない。
調べてみたら、ケンジタキギャラリーの扱作家としてHPに掲載されていた。
今回の彼の作品は全て新作。この展覧会のために制作したのではないだろうか。
キャンバスに張られているのは、サテンの布地で様々な色絵の具がにじんだように広がっている。
オークションブックから題材を得て、画面に映し出されているのだと思われるが、その良さはうまく言葉で説明できないし、図録で見てもわからない。

光の加減や鑑賞者が動いて見る方向により、透明の線が変化するイリュージョン絵画。
サテンのキラキラした感じと時折現れる絵が、とても美しい。
美術館側も心得ていて、数分単位に照明が暗くなったり明るくなったり、変化を感じられる照明の工夫をされている。
ただ、照明の変化時間が早すぎたので、もっとゆっくり暗くして欲しかった。

武藤努はコンピューターのプログラミングを使い、色彩生成を表現するメディアアーティスト。
お気に入りは「Optical Tone」という照明作品。
下方に錘がついていて、頭の丸い部分を押すと、起き上がりこぼしのようにゆらゆら動いて、元の位置に戻って来る。
ポイントはこの起き上がりこぼしの頭部分に触れると、様々に色が変化して行くところ。
揺れながら色が変わり、触る度にまた変化する。
お部屋にあったら、絶対楽しい。

原高史は、色というより言葉にこだわりをもっている作家だと思う。
もちろん、作品を見る限り印象に残るのは言葉の方。
色はおのずと作品が教えてくれると音声ガイドで言っていたのが印象的。

府中市美術館では台数はわずかだが、無料で出品アーティスト自らが語る作品解説を貸出していて、私も利用させていただいた。
皆さん、緊張されている様子で声が硬かったけど、ご本人の解説だから面白い。

今澤正は、理解するのに難解な抽象画。
雨宮庸介は、ご本人曰く「色にはこだわりがない」そうで、えっそんなこと言っちゃって良いの?と聞いてる私が心配になった。
彼のインスタレーションは6つの部屋からなっている、かなり大がかりなもの。
それでも、色による違いを出そうとされた工夫はあったが、もとより、作家さん本人はそれを問題視していないだろう。不思議な空間アート。

渡辺豊は、色彩豊かに、東京でよく見かける風景を四角を使って絵画化している。
村山留里子は7000枚もの小さな絹布の巨大パッチワーク。


企画展の後、常設にまわったが戦後の主要な洋画家作品が展示されていた。
小特集は小山田二郎。
彼の名前も作品も初めて見たが、初期の「顔」は忘れられない良い作品だった。

この美術館には牛島憲之記念館があり、いつもここに来ると癒される。
今回も「春昼」「残夏」「冬」「花曇り」「昼の月」など、温かな作品が迎えてくれた。

また、府中お馴染みの公開制作では、アクリル板を使った彫刻作品を行っている袴田京太朗の作品が3つ展示されていた。制作過程も見られて、小規模ながらこれもなかなか良かった。

*「トゥルー・カラーズ」は本日(2/1)で終了しています。

コメントの投稿

非公開コメント

ogawama様

こんばんは。
行きは東府中からてくてく歩いて、帰りはちゅうバスでした。
横内さんは、いつもあの系統の作品を手がけていらっしゃるのですか?
お名前だけは知っていたのですが、私にとっては衝撃的でした。

色をテーマにした割には作家の選択に無理がありましたね。

私も行きました~

あら、今日(日曜)いらしたんですか?
私も午後、ちゅうバスに乗って行ってきました。
横内さんは元々MA2ギャラリーで知っていたので期待していましたが、他の作家さんのところはほとんど素通りしてしまいました。
新鮮味がなかったように思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。