スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「上條花梨展 -There...,that Station-」 MEGUMI OGITA GALLERY

今日オープニングを迎えた上條花梨の個展に行って来た。
MEGUMI OGITA GALLERYから案内状が届いた時から、どうも気になる絵でぜひ見に行こうと決めていた。

上條さんのプロフィールは以下の通り。ご本人のHPはこちらからどうぞ。
1980    東京都生まれ
2000    東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻入学 
2004    東京芸術大学大学院美術研究科入学   
2006    東京芸術大学大学院美術研究科修了
2008   “Atelje Stundars” KulturÖsterbotten / フィンランド

何と、1980年生まれのお若い作家さん。
でも、その作品はとても良かった。
ハガキなどの印刷物や画像で見るより、やはり実際に足を運んで観ていただきたい作品である。
今回は、全部で6点の作品が展示されているが、どれもこれも味がある。

一番の魅力は色彩感覚だろうか。
彼女特有の色使いで、何と表現したらいいのか淡い色調の作品と、赤や黄色などのはっきりした色調の作品と2つに大別されるように思う。

マチエールは厚塗りと言ったわけでもなく、単に油彩なのだが、あの質感は一体どこから表出しているのか。見ているだけではまるで分からない。

描かれている対象は、花の柄のついた室内に椅子立ちしている金髪の幼児、お人形、果実、羊などメルヘンチックではあるが、甘ったるさは感じない。
ありそうでなかった油彩というのを強く感じた。

それにしても、まだお若い作家さんなのに作品の値段が高額だったのに驚いた。私はゼロを一つ見間違えたのだろうか?いや、間違っていないはず。

好きな作家さんに仲間入りしそうです。

MEGUMI OGITA GALLERY エルメスビルの裏手にあります。入口が分かりにくいのでご注意ください。
期間 2月6日 (金) ~ 2月28日 (土) 12:00 - 19:00
休廊日 日月

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。