スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コートルードギャラリー ロンドンの美術館その3(最終回)

ロンドン関係の記事は今日でおしまい。
最後は、コートルードギャラリー(コートルード美術館)です。

展示室は1階から3階までありますが、特に1階の展示室は1部屋だけ、ゴシック+初期ルネッサンス関係の宗教絵画が展示されています。印象派のコレクションで有名ですが、行ってみたら、もちろん印象派コレクションは素晴らしいのですが、それ以外にもペルジーノ、カラヴァッジョ、ボッティチェリ、ベリーニ、ブリューゲルからマティス、表現主義まで幅広い分野かつ錚々たる画家の作品がそろうバランス良いコレクションでした。
コートルード氏のコレクションはあくまで印象派中心でしたが、後に各所より寄贈があり、上記のような多分野の収蔵品を持つ美術館となったようです。

全体の作品数としては、絵画以外のコレクションを持つウォレス・コレクションの方が多いかなと思いましたが、逆にあちらには印象派作品はなかったように思います。

ここでは、印象に残った作品ベスト5を挙げます。

・スーラ 「化粧をする若い女」
ナショナルギャラリーの「アニエールの水浴」を見る前にこちらの作品と対面したけれど、衝撃的だった。何より、スーラの点描技法による肖像画をこれまで想像したことがなかった。
そして、この作品縦長の画面で割合に大きいので、迫って来るものがある。
女性が美しい訳ではないけれど、画面が美しいので忘れられなくなってしまった。
以下アクオス美術館HPによれば、この作品はスーラが点描で試みた生涯唯一の肖像画だそう。
http://w3.bs-i.co.jp/meiga/p03_4.html

この作品のおかげで、すっかりスーラのファンになってしまった。

・セザンヌ 「石膏像のある静物」
セザンヌの静物画の中でも、私が見た中ではベストかもしれません。それほどまでに、印象深かったです。ただ、それがなぜなのかが自分でもよく分からない。
セザンヌはこの作品以外にも沢山あって、同一作家の作品として一番多かったかもしれない。

・モディリアーニ 「裸婦」
部屋の正面に飾ってあったので目立ったのも理由のひとつだけれど、やはりこの絵が好き。
モディリアニ展に出ていただろうか?記憶がないのだけれど。

・キース・ヴァン・ドン・ゲン 「ドロシーの肖像」
まさか、ここでヴァン・ドン・ゲンにお目にかかれるとは予想だにしなかった。昨年オランダ行った時から好きになった画家。なかなか脚光を浴びないのが悲しい。
この作品もヴァン・ドン・ゲンらしい明るい色使い。

・マネ 「フォリー・ベルジェールのバー」
この作品、とっても有名らしい。らしいと書いたのは本で読んだだけで、私はちっとも知らなかったから。実は、そんなに好きでもないし、印象的というのともちょっと違う。
同じマネの「草上の昼食(習作)」も展示されていて、習作だというのに、そちらの方が「あれ?何でここに草上の昼食」がと思ったほど。
でも、やはり注文を待つ女性の表情がもの問いたげなこの作品を最後の1枚にした。

これ以外では、ゴーギャンを忘れてはならない。「テ・レリオア(夢)」など秀作ぞろいです。

ということで、ロンドンシリーズを終わります。最後は短くて尻切れトンボみたいになってしまいましたが、ご容赦くださいませ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マネ「フォリー・ベルジェールのバー」

 エドゥアール・マネの最晩年(1882年)の作で、彼の画業の総決算ともいえるものです。マネが最も印象派に近づいた作品とも言えますが、印象派との決定的な違いは黒の多用です。この絵は、黒と白を基調にしながら、色彩感覚に溢れ、華やかな第一印象を与えてくれる作品に...

コメントの投稿

非公開コメント

いづつや様

ここに書いた通り、コートルードは実にバランスの良い
コレクションで驚きました。
各展示室の大きさも印象派のものだけが特に多いとか
広いという訳ではなく、印象派以外の作品も相当数あります。

セザンヌなどは作品数がかなりあるようなので、訪問時に
何が展示されているかは運次第で、それもまた楽しみですね。

No title

有名なコートールドの印象派コレクションは日本で数多く
公開されましたから、主要作品については鑑賞済みです。
でも、いつか現地に行かねばと思ってます。隣の方は
まだ見てませんから案内したいのです。

ここにはボッティチェリなどルネサンス絵画もあるようで
すね。大好きなカラヴァッジョやブリューゲルもあるの
ですか?それは楽しそうですね。早く訪問したいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。