スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルーブル美術館展 17世紀ヨーロッパ絵画」 国立西洋美術館

ルーブル

13日(金)夜、西洋美術館の「ルーブル美術館展」に行って来ました。
18時半過ぎに入りましたが、思ったよりお客さんは少なくて、ゆっくりじっくり鑑賞できました。前回のハンマースホイも夜間開館狙いでしたが、その時より空いてました。

今回は、71点の展示作品中、日本初公開作品が約60点というのも魅力のひとつ。
更に、フェルメール、レンブラント、ルーベンス、ラ・トゥールなど有名作家の作品が上野に終結しているのだから、行かずにはおれません。

前評判通りの内容でしたが、中でも気に入った作品を5つだけあげてみます。

・ジョルジュ・ラ・トゥール「大工ヨセフ」
文句なしのマイベスト。
一目見た時、思わず息をのみました(ちと大げさですね)。
絵の前に立ったら、更に感動が足もとからじわじわと押し寄せます。
図録や本展パンフレットでは何度も見た作品ですが、本物はやはり違う、違い過ぎます。
素晴らしかったのひとこと。
ろうそくの炎に照らされた少女の手の描写。
何でしょうか、あの透け感は。
最近、上村松園の「透け感」についても感心したばかりですが、西洋画で透けを描写するラ・トゥールもすごい。夜の画家と言われる所以がこの1枚で納得できます。

手ばかりでなく、少女イエスの顔、ヨセフの額、顔にかけての明暗表現。
どれをとっても、実際の作品ではもっと迫ってくるものがありました。作品自体もかなり大きかったので余計でしょうか。

もうこの1枚見たら、ふらふらとしてしまい、後の鑑賞に影響を及ぼしました。

・ウィレム・ドロスト 「バテシバ」
一見してレンブラントかと思いきや違っていました。
しかし、ドロストはレンブラントの弟子、レンブラントにもバテシバを描いた著名な作品があり、着想はそこから得たと言われていますが、このバテシバも妖しさ満載で良い絵です。
バテシバの白い衣服、露わになった乳房、その表情、ダヴィテからの手紙と作品中に見所は沢山ありました。

・フェルメール 「レースを編む女」
フェルメールも良いもの、イマイチなのと様々ですが、これは良い作品でした。一通り観終わった後で、この作品を再度観るために戻りましたが、人気作家ゆえに、この作品の前だけはお客さんは絶えませんでした。今後混雑したら、この小さな作品は満足に鑑賞できないように思います。
それが分かっているだけに余計、心ゆくまで楽しみました。
観ていて不思議だったのは、クッションの下になっている青色のもの。これは机に布がかかっているのでしょうか。
後程ちゃんと調べてみますが、予習なしで見た時は判然としませんでした。
クッションの糸、赤と白、フェルメールがよく使う黄色の上着、青いスカート、彼らしい作品だと思います。

・ヘーラルト(ヘリット)・ダウ 「歯を抜く男」
昨年、国立新美術館で開催された「ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密」でダウを知り、今回もまたダウらしい「歯を抜く男」良かったです。
手前の籠にかかっている布の色の青さ。床、奥にあるドクロ、歯を抜く男と抜かれる男。
細かい描写が際立ちます。

・カルロ・ドルチ 「受胎告知」
これはえも言われぬ美しさ。ことに、私は「天使」が気に入りました。
聖母も頭のヴェールのビロードの質感、その色の青さ、袖口の赤と対照的。

あっという間に5作品で終わりました。
これ以外にもニコラス・マース「婦人の肖像」、ビエル・フランチェスコ・モータ「弓を持つ当方の戦士」、アドリアーン・コールテ「5つの貝殻」、ミシェル・コルネイユ「天国の栄光」、ヤコブ・ヨルダーンス「4人の福音書記者」などなど印象に残る作品は多数ありました。

結局展覧会のテーマはうっちゃって、作品だけをひたすら鑑賞してしまいましたが、この際テーマはどうでもいいかなと思わせる内容だったしと自分に言い訳です。

閉館まで残り10分は常設を観に。
企画展の出品作家であるジョルジュ・ラ・トゥールはもちろん、ルーベンス、ダウ、クロード・ロランなどの別作品を改めてみると、何度か見たことのある絵でも、一味違って見えるので不思議です。
常設も併せて鑑賞すると、相当数の西洋絵画の名品たち。
企画展の後は、ぜひ常設展も鑑賞されることを強くオススメいたします。

*6月14日まで開催中です。

コメントの投稿

非公開コメント

さちこ様

> ・ジョルジュ・ラ・トゥール「大工ヨセフ」の
> >手ばかりでなく、少女の顔、
> 幼子イエスの顔?

ご指摘ありがとうございました。
とんでもない間違いでしたね。
訂正させていただきました。
今後とも拙い内容で恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。