スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年3月14日 鑑賞記録

今朝は、ネットで遊んでいたらすっかり出るのが遅くなってしまいました。
まだ見ていないのに、会期が明日または来週までという展覧会がいくつかあったので、会期終了が早いものを中心にスケジュール立てしたつもり。

1.「小杉放菴と大観 ―響きあう技とこころ―」 出光美術館
これは素晴らしかったです。感動~のあまり、出光で初めて図録買いました。別途記事予定。
*3月22日まで開催中。

2.「源氏物語と物語絵」 永青文庫
源氏物語よりむしろ絵巻物展の方がタイトルに相応しいように思ったのですが。。。最初に出ていた「北野天神縁起絵巻」に一番萌えました。もっと見たい、巻き戻して~っという心の叫びは敢え無く玉砕。あんなにちょっとしか(だって、1場面だけ!)ではもの足りません。
何回も通えば、全部見ることができたのでしょうか?
重文指定の「長谷雄草紙」も良かったけれど、同じく展示場面が少なすぎ。
小物類では「伊勢物語かるた」や絵巻キャラの目貫なども楽しい。
2階展示室では、西遊記にちなんだ作品(版本)など出ていました。
*明日(3/15)で終了。

3.「生誕170年記念 楊洲周延」 太田記念美術館
周延と言えば、どくどくしい赤や紫を使った明治の浮世絵師という印象を持っていました。
ところがどっこい、太田記念の展示を見たら、そんな毒々しい浮世絵ばかりでないことを発見!
印象が変わりました。いくつかお気に入りもあったし。
この展覧会は良かったです。詳細記事は何とか書きたい(希望)。
*3月26日まで開催中。

4.「ミレーとバルビゾン派の画家たち」 青山ユニマット美術館
これも詳細別途記事にします。ここでは遊行さんはじめ、美術関係のいろいろな方にお会いしました。
皆さんユニマット美術館とのお別れでいらっしゃったのでしょう。
*3月31日まで開催中。遅めの時間が空いててオススメかも。

5.「チャロー!インディア インド美術の新時代」 森美術館
会期終了駆け込みで見て来ました。
予想以上に面白かったです。特に最初の展示室の象と映像、それに続くインスタレーション(衝立)や「SHADOW」という映像作品はすごく面白かったです。
展示室に入ると、自分の影が映り、上からゴミがどんどん降って来て、どんどんゴミに取りつかれ、埋もれてしまうというゴミ社会を風刺した映像作品。
どうやって、あの仕掛けを作っているのでしょうか?インドのアーティストの映像作品は侮れません。
テート・ブリテンで見た調理器具を使ったインスタレーションを作るスボード・グプタが森美にも登場していましたが、作品はテートの方が大きくて力がありました。森美のは、迫力不足。

この他、インドの澤田知子風写真を展示していた女性アーティストや赤瀬川原平風お札のアートやら。
あと好きだったのはハンコアーティスト。ゴム印で肖像画を作ってた作品良かったです。
これを見て「インドの現代アートは旬!」という思いを強くしました。
*明日(3/15)で終了。現代アートがお好きな方は必見かと。

6.「全光榮(チョン・クァンヨン)展 世界を魅了した韓紙アートの傑作」 森アーツセンターギャラリー
森アーツセンターギャラリーっていつもは森美術館のチケットでは入場できなかったように記憶していましたが、今回は森美のチケットで入場可能。
韓紙を三角すいなどの箱形にしてオブジェ、ミクストメディアを制作。
色は全て自然染料で着色しているので、使用されている色が限られていますが濃淡が美しい。
宇宙的な感じを受けました。
作者のコメントでは「不安な現代を投影させた」とおっしゃっておられましたが、私はさほど感じませんでした。

7.林勇気(はやしゆうき)展「afterglow」 ニュートロン東京
ユニマット美術館からすぐ近くのニュートロン東京に行って来ました。初訪問です。
「はろるど・わーど」さんなどのブログで高評価の記事を拝見し気になっていました。ギャラリーというより、お宅拝見といった感じで、もともと住宅のような建物です。
林勇気は映像作品を出していましたが、アナログの写真を使って、アニメーションを作るというのが手法だそうです。
作家自身がどの映像作品にも登場し、自ら演じています。
新作は背景にパステルカラーを使っていて、BGMと共に観ていると環境映像のような癒し系。
過去の作品はファミコン、古いですがマリオシリーズを思い出しました。
*3月22日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

こんばんは。
ニュートロンは1階、3階と2つの展示室で同時に別の作家さんを違和感なくとり上げられるのが
良いですね。
今回の3階は銅のようなセラミック陶芸作家さんでした。
ただ、いずれももう一つパンチが足りずといった所でしょうか。

>特に今回の出光は気合い入ってますよね。
まさしく!昨日お会いした遊行さんも気に入られて今日再訪するとおっしゃってました。
私は早くも今年のベスト10を考えたくらいです。

> ユニマットの混雑は如何でしたでしょう。(カフェも最後の思い出にと…。)
ユニマットは私が行った時間(5時頃入館)は1フロア5人以下のお客様でした。
時間帯が早いともう少し混んでいたように思います。
入館した時最後の2階は割とお客様がいたのです。
カフェというのは、あの隣の「ラ・ミル」のこと?赤いソファが印象深かったです。
ミュージアムショップは全商品20%オフでしたよ。

No title

こんばんは。ニュートロンはお気に召されましたか?今の開催中の展示はちょっとお邪魔出来そうもありませんが、あのスペースがあれば色々な工夫をこらした企画が可能ですよね。今後も楽しみなギャラリーです。

出光、インディアは私も好印象でした。特に今回の出光は気合い入ってますよね。充実し過ぎて(?)、感想にまとめきれないくらいです。

ユニマットの混雑は如何でしたでしょう。私もそろそろ見納めといきたいです。(カフェも最後の思い出にと…。)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。