スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「VOCA展 2009」 上野の森美術館

voca

上野の森美術館で開催中の毎年恒例「VOCA展」に行って来ました。
VOCA(ヴォーカ)展は、全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40歳以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式により毎回、国内各地から未知の優れた才能を紹介するという試みです。企業のスポンサーがしっかり付いていて、大賞作品はスポンサー企業のお買い上げとなります。

さて、入賞者は次の通り。
・VOCA賞1名  
三瀬夏之介 「J」 佐藤美術館での記憶はまだ鮮やか。

・VOCA奨励賞 2名
樫木知子 「屋上公園」「ふくろのウサギ」
初めて知った作家さん。オオタファインアーツで同時進行の個展開催中。
ちょっと苦手な作風かつモチーフのとらえ方ですが、個展に行ってもう他の作品も見る予定。

竹村京 「dancing N.N. at her room and at the same time in a library in Berlin」
こちらは、愛知県美他で数回作品を見ています。特段変わった感じはせず、むしろ今回はスケールが小さいように思った。

・佳作賞 2名
今津 景 「COSMOPOLITAN] 
櫻井りえこ 「あやとり」「金魚のおはか」

・大原美術館賞 1名 浅井裕介 「人」「今日は今日」「植物」
・府中美術館賞 1名 高木こずえ TARONASUでの個展を拝見したところ。個展と同じシリーズの作品。

さて、これら受賞者の作品ではVOCA賞の三瀬さん、大原美術館賞の浅井さんが私の好み。
浅井さんは、、昨年「赤坂Art Flower」で知りました、マスキングより泥絵の方が好きでした。

全体的には勝手な個人的好みだけで言わせていただくと、出品作家中一番インパクトがあったのは名和晃平「Catalyst #11」。シリーズ作品と思われるので、既に似た系統の作品はどこかで発表しているのかもしれませんが、私は初めて対し、画面に描かれた網に自分も取り込まれるような錯覚を受ける程でした。
一見クモの巣?かと思うような白いキャンバスに黒の糸のようなものが網状に広がっているだけなのに不思議です。

他に印象に残った方々。
・船井 美佐 「womb - 世界の内側と外側はどちらが内側でどちらが外側なのか」
・田尾 創樹 「信頼と実績のおかめぷろ ご依頼お問い合わせはcontact@okamepro.comまで」
・風能 奈々 「花の瘡蓋」
・池谷 保 「下地」
・鈴木 ヒラク「bacteria sign #32, #33, #34, #35」
・まつながえみ「たゆたう僕らの夢の隙間」
・麻生 知子「家」「犬の家」「郵便箱」
などなどが気になる作品でした。

とりわけ、最後の麻生さんは今回初めて知った作家さんですが、面白い油彩です。
この方も同時進行で谷中で個展を開催中なので、来週あたり覗いて来ようと思います。
個展の案内状の絵ハガキがかわいいし、良くできています。2パターンありますが、上野の森美術館に置いてありました。まだあるかな?

田尾さんは、展覧会最初に展示されていた作家さん。この方も赤坂の展覧会に出展されてました。
赤坂の時はあまり印象に残らなかったようで、私の展覧会記事にも記録されていません。
今回も最初ビビッドな明るい色使いで元気の良い作品と思うにとどまりましたが、会場を出て、作家さんの過去の作品集をめくっていると、これはなかなか面白いと思った次第です。この方は、こんな油彩作品単独でなく、ドローイングなどとからめて、田尾ワールドを作り上げて欲しい、それでこそ力量が発揮されるのではと思います。

ここで単体作品を見て気にならなくても、別の機会にまとめて拝見し「おっ」と思うこともあるだろうなと。少なくとも今回気になった作家さんの個展はチェックしていきたいです。

*3月30日まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「VOCA展 2009」 上野の森美術館

上野の森美術館(台東区上野公園1-2) 「現代美術の展望 VOCA展 2009 - 新しい平面の作家たち - 」 3/15-30 受賞トークの記事(三瀬/樫木・高木)に続いての感想編です。上野の森美術館で開催中のVOCA展へ行ってきました。 まずは本年度の受賞作家、及びその作品のタ

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

こんばんは。
何やかや言っても、一度にこれだけの40代未満の作家さんによる
平面作品を見られる機会は貴重です。
しかも、活躍を期待できる方が多いのも魅力。
会場で作品リストをいただけないのが残念ですが、これからは
自身で印刷したものを持参しようと思いました。

No title

こんばんは。麻生さんの個展はノーチェックでした。谷中の画廊ですね。私も今度覗いてきます!

>少なくとも今回気になった作家さんの個展はチェック

同感です。VOCAを縁にという作家さんは多いですよね。

ogawama様

ogawamaさんも、行かれましたか?
名和さんの作品は文句なく洗練されてます。
更に美しい。
MOTの常設に大きいのとちょっと小さい鹿?くんがいましたよ。

名和さんが一番

memeさんセンスいいっ。
名和さんについては熱く語る予定です。
明日書きます(予定)。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。