スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麻生知子「家に帰る」 Gallery Jin

aso
麻生知子 「家」 2008年 油彩、キャンバス

VOCA展2009入選作家の麻生知子の個展「家に帰る」に行って来ました。

麻生については、今年のVOCA展で初めてその名前、作品に出会いましたが、入選作「家」2008年は家を側面と上から俯瞰した状態でそれぞれ描いた作品です。

そして、今回の個展「家に帰る」では外側から見ていた家の中に入って見るというコンセプト。
会場のGallery Jinは、地下鉄根津駅より徒歩7分。こちらは日曜日も開廊しているので、勤め人には助かります。日曜営業のギャラリーがもっと増えてくれれば良いのにと思わずにはいられません。

白い空間の中に、今回や20点弱の大小取り混ぜた作品が展示されています。
展覧会タイトル通り、家に帰って家の中のものがそのまま描かれています。

私が一番最初に気に入ったのは「ブレーカー」(?)を描いた作品。
まさにブレーカーがよくある位置に展示されているので、本物と見間違いそう。
面白い。

「お雛様」の俯瞰図も良かった。
オレンジに輝く雛段に見えるのはお雛様のお人形たちの頭のてっぺん。
お雛様を描いた絵はいくつか見たことはありますが、上から眺めた絵っていうのは見たことない。

1周して、過去の作品ファイルなど見ていたら、何とご本人麻生さんがお友達数人と一緒に登場。
機会をうかがって、ご本人に直接お話を伺ってみました。

私:「このお雛様の絵もそうですが、上から俯瞰した作品をどうして描こうと思われたんですか?」
麻生さん:「作品を見る方に、私と同じ視点で見てもらいたかったのです。例えば、引き出しを開けた瞬間とかなら、ひきだしを開けた時見るのは、引き出しの中ですよね。視点を共有して欲しかったのです。」

私:「そうすると、この畳の絵は?」(私六畳の畳に横になる男性一人が描かれた作品)
麻生さん:「この作品は空間がねじれてますね(笑)。上から畳を見たはずが、男性は横から見た姿になってます。」

ご友人:「このJRAのカレンダーは何?」
麻生さん:「父親の会社のカレンダーなんだけど、ちょうど3月に退職するので、記念に描いたの。」

麻生さんは、まだ今春卒業予定の学生さん。ほっぺが赤くて、かわいいお嬢さんです。
食べることがお好きなのか、絵のモチーフに食べ物がよく使われていました。
今回もみたらしだんごやお寿司などが。。。
麻生さんのホームページはこちら

麻生さんの絵、そのうち小説の表紙に使われるような気がします。予言。
「生活素朴派」と名付けたくなる作品群。
かの山下裕二先生も「美術の窓」で紹介記事を2か月にわたり書かれていました。
なぜか、応援したくなる麻生さんです。

*4月4日(土)まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

遊行七恵さま

遊行七恵さんの居心地の良い美術館ベストにノミネートされてるんですか!
う~ん、私ご存知の通り、古美術大好きです。
それって、行くしかないです。
しかし、徒歩15分って結構ありますね。ふ~。

No title

こんばんは
こちらにもお邪魔します。
白鶴は阪急からなら徒歩15分、JR住吉からはバスですね。
(山の中腹にあるのでしんどいのです)
ここはわたしにとっては「居心地の良さ」ベスト美術館の一つです。
基本的に日本・中国を中心にした古美術品を素晴らしい空間で見せてくれるので、古美術がお好きな方には絶対にお勧めです。
御影には他に香雪美術館がありますが、今は平山画伯展です。

遊行七恵様

麻生さんの絵は、テクニック抜きにして面白いです。
ご本人のキャラが現われてるような気もしました。

コメントは早速入れさせていただきました。ありがとうございます。
ところで、4月に大阪近辺に出没しますが、白鶴美術館って
どうなんでしょうか?
気になってます。

No title

こんばんは
「絵」ではなく、布絵かなと思うような可愛さがありますね。
なんだかほのぼのしていていい感じです。
>「生活素朴派」
それ、すごくピッタリです!
こういう若い人がどんどんがんばれば、ニホンのアートも明るいなと思いました。

それとコメントの件ありがとうございました。
修整しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。