スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国宝 阿修羅展」 東京国立博物館平成館

asyura

前評判の高い展覧会には、大抵始まった1週目か2週目の金曜夜間開館を狙って出かけます。
初日にいきなり約1万人の入場者があった「国宝 阿修羅展」に本日夜、行って参りました。

入場の列は皆無。
第1会場、第2会場ともさほどの混雑もなくスムースに鑑賞できました。
第1会場第1章入ってすぐのガラスケース展示だけはやや詰まっていた程度です。

さて、この展覧会、やはり「阿修羅展」が相応しいタイトルだなと実感。
興福寺のガラスケースにおさまっている時は、それほど強いオーラは感じませんでしたが、今回の1体だけにスポットを当て、360度ぐるりと回れる特別なステージが阿修羅像には過不足なく、ぴたりと決まっていました。
こういうのをスターの貫録というのでしょう。

もうひとつ、私が強く惹かれた物があります。
第2章にあった「阿弥陀三尊像」(飛鳥時代)法隆寺蔵。
私は飛鳥仏大好きなので、この阿弥陀三尊のお顔は申すまでもなく、後背と思しき華麗な銅細工。
懸け仏風のレリーフ状の装飾も素晴らしい。
これはどれだけ見ていても飽きません。なぜ、法隆寺のものがこの展覧会に?と思ったら、阿修羅像を発願した光明皇后の母、橘三千代が拝んでいたものだと言われています。
阿修羅とのつながりは、かなり薄いですが、こんなに素敵な仏像が見られただけで満足。

華原馨の芸術性も特筆すべきものがありました。
こんなすごい馨はこれまで見たことがありません。

本展で残念だったのは、十大弟子、八部衆の背面側の照明です。
せっかく後ろまで回り込んで見られるというのに、肝心の背面に照明がほとんど当たっていないため、薄暗く、わずかに残る彩色を見ることがかないませんでした。
せっかく東京までおいでいただいたのですから、阿修羅像以外の立象にも細かく照明の心くばりが欲しかったです。

出土品のガラス玉には下からスポットを当てて、ガラスが実際以上にキラキラ輝いて美しかったのに、なぜ背面の照明がないのか?疑問です。

第2会場の第3章では、飛天に一番興味を持ちました。微妙にそれぞれ顔立ちが違い、動きも違っているので見比べるのが楽しい。
巨大な四天王像(康慶作)は、下敷きになっている邪鬼とそれぞれの像が身に付けている衣の袖部分の表現方法を要チェック。
特に持国天の邪鬼は個性的でした。

最近になって運慶作とされた「釈迦如来像頭部」は、運慶にしてはインパクトなかったです。
頭部と言えば、やはり私には山田寺仏頭しか考えられない。
山田寺仏頭は上京してきませんでしたが、私は興福寺の仏像の中でこれが一番好きですが、今回は見られずちょっとさびしいです。
大スターは2つもいらないってことかな。

1周して、もう一度第1会場に戻ったら、ガラガラでした。
閉館ギリギリまで阿修羅のお部屋で粘って、様々な角度から3つのお顔を拝見し、どの角度が一番好きかを試してました。
閉館1時間半~2時間前が狙い目かもしれません。

*6月7日まで開催中。ただし、八部衆のうち、3体は4月19日までの展示となります。
全点ご覧になりたい場合は、お早めに。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「国宝 阿修羅展」 東京国立博物館

東京国立博物館・平成館(台東区上野公園13-9) 「国宝 阿修羅展」 3/31-6/7 東京国立博物館で開催中の「国宝 阿修羅展」へ行ってきました。 まずは展覧会の構成です。計4章立てでした。 第1章「興福寺創建と中金堂鎮壇具」  明治以来の発掘調査により出土した金、

国宝 阿修羅展 【東京国立博物館】

最高の天気の中、東京国立博物館で「国宝 阿修羅展」を観て来た。めちゃくちゃ混んでたけど、素晴らしい展覧会でした。 【展覧名】 ...

東京国立博物館「国宝 阿修羅展」を観てきました。

4月はなんだかどうこういいながら忙しい。 行こう行こうと思っていた 東博の「国宝 阿修羅展」も4月は今日しか行けない。 桜舞う...

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

おはようございます。

> 照明については賛否両論ありそうですね。第一会場など殆ど真っ暗でしたが…。
⇒ そうなんですよね~。
  仏像をよりドラマチックに見せるためなのかもしれませんが。
  私は、肝心の作品を細部までしっかり見たいタイプなので、
  今回の照明はちょっとがっかりでした。

No title

こんばんは。先日の日曜夜間に見てきました。冒頭の三尊像、本当にうっとりしてしまいますよね。私も飛鳥仏大好き人間なので、思わぬお出ましに嬉しくなってしまいました。

>飛天に一番興味を持ちました

同感です。ただもう少し近い位置で拝見出来ればとは思いました。

照明については賛否両論ありそうですね。第一会場など殆ど真っ暗でしたが…。

21世紀のxxx者さま

平日の昼間でも入場待ちなんですね。
全体そろい踏みまでカウントダウンが迫ってきたので
余計に混雑しそうで怖いです。

阿修羅はあれだけの注目を一身に浴びて、細身なのに大変です。

No title

こんにちは
私は昨日のお昼に行ったら入場規制で30分くらいかかりました。やはり夜だと良いみたいですね。
どの像も素晴らしかったですが、やはり阿修羅の360度観られるというのは嬉しいですね。顔の表情の違いが堪能できて、それぞれが何か訴えているようでした・・・。

すみません、またTB入れさせて頂きました。よろしくお願いします。

せいな様

平日昼間の阿修羅ルームは満員でしたか。
う~ん、混雑状況が読めませんね。
ご子息がせっかくの阿修羅を好きになっていただけず
ちょっと残念です。
本家本元の興福寺でぜひ、再度のご対面を果たして
いただけると良いのですが。
第二会場は大きい仏像が多かったから、楽しかったのかな。

No title

阿修羅展平日昼間に母子で行ってきました。
40分待ちとの表示でしたが実際は30分以内で入れたかもしれません。
昼間の阿修羅ルームは満員電車の様でした。
あの混雑のせいで息子は阿修羅が嫌いになってしまいました。。
第二会場はとても楽しかったそうです。

mahina様

こちらこそ、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
さて、阿修羅展行かれるなら、早い方がよろしいかと存じます。
八部衆は4/19を過ぎると、5体に減ってしまいますし、大きな展覧会は
通常、後になるほど混んで来ます。
四天王はとっても大きくて、迫力あります。お楽しみに☆

ご無沙汰です

memeさん、お久しぶりです。お元気ですかぁ??
mahina@みさぽんです。
この阿修羅展に惹かれています。
絶対に見に行きたいなぁって会社の同僚と話しているところです。
金曜日の夜が良いかぁ・・・なるほど、有難い情報でございますv-411
memeさんの日記を読んでいたら、早く行きたくなっちゃった。
今のところ5月を予定しているのですが、ウズウズしてますよぉ。
詳しくは無い私ですが、「四天王像」に興味があり、早くお会いしたいです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。