スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アートフェア東京2009」 東京国際フォーラム

fair

名古屋に住んでいる時は、毎回指をくわえて行けないよな~これのためだけにはと思っていた。
そして、東京へ移住して1年。
ついに、アートフェア東京に行く日がやって来た。
初日の昨日(金曜日)は阿修羅展の魅力に抗えず、阿修羅を優先してしまい、今日は今日とて静嘉堂美術館による水墨画の魅力に抗えず、結局出向いたのは18時頃。

お客さんはそれでも結構いて、でも展示が見づらいという程でもなかった。

まずはフォーラムから。
<ギャラリー小柳>
目黒美術館「線の迷宮」展で印象深い小川百合さん一本勝負。
内藤礼の個展におじゃました際に、小川さんの作品が沢山あったので?と思っていましたが、アートフェアの準備をされていたようです。良いけれど、お高い。

<ラディウム・レントゲンヴェルケ>
話題の内海さんの作品がやはり目立つ。大きさや色、ドットの大きさも様々。緑色のがきれいだった。

<西村画廊>
意外や意外。一番奥にあった町田久美さんの古い(2000年だったか?)作品がまだ残っていた。
手が出ない値段でもなかったが、どうしてだろう。
曽谷さんの最近の作品が気になった。

<ミヅマアートギャラリー>
山口藍オンリー。こちらも目立っていた。好きではないけれど、山口藍さんもきれいな線を描く人だ。

<ケンジタキギャラリー>
ここで、私はとても気になる作品に出会った。
ムットーニのからくり人形。八王子夢美術館で「ムットーニワールド」と題した展覧会が5月末から予定されている。ムットーニってどんな外国人だろうと思っていたら、武藤政彦氏でれっきとした日本人作家なのであった。
展示ブースには2つ黒い箱があり、私はひとつだけ覗いたが、これ面白い!
八王子には絶対行く。

<小山登美夫ギャラリー>
シュテファン・バルケンホールの彫刻も売約済み。
風能奈々の作品が気になった。今年のVOCA展でも入選しており、要注目。
廣瀬智央の透明キューブのミクストメディア?も良かった。

<SCAI>
今日でSCAIでの個展が終了する大庭大介の丸い絵画が気になる。
結局SCAIの個展には行けなかったので、恵比寿だけでも行って来ようかな。

<香染美術>
初めて聞くギャラリー。ここは丸山友紀オンリー。金地にカラフルな動物、鳥をはじめとした生き物を現代風に描いている。愛らしい動物の姿に購入者も多く、かわいいなと思うものは全て売れていた。

<その他>
北川宏人のテラコッタ作品は、2か所のギャラリーで見つけた。ひとつのギャラリーでは完売していたのに、もうひとつのギャラリーではまだ残っていたように思う。ブースの場所も販売上、重要なファクターなのかもしれない。
日本画の岩田壮平の花と葡萄の作品をいつき美術画廊で発見。でも、ちょっとインパクトにかけるな。
一番小さくて色がきれいな作品はやはり売れていた。

岡村桂三郎や三瀬夏之介の作品も販売されているのを見ると不思議な気持ちになる。岡村作品はあの巨大なパーテーション絵画でなく、小さく切り売りされていて、買い安いお値段になっていた。

古美術の画廊も忘れてはならない。
池大雅の立派な掛軸がかけてあったのは浦上蒼穹堂だったか。普段は怖くて敷居もまたげないような古美術商でも気楽に覗けるのはアートフェアの魅力。
小川芋銭の紙本作品もこなれたお値段で隣のブースの画廊で飾られていた。


TOKIAに移動。
雨が降って来たので、移動は目の前といえどちと面倒。同じフォーラム内で開催できないものか。

<YUKARI CONTEMPORARY>
大畑伸太郎。この人は今回一推し。
発砲スチロールで躯体を作り、その上から和紙を貼って着色。もしくは着色した和紙を貼っている。作業順序はどちらだろう。背景の絵画から人物が抜け出たかのような錯覚を与えるのがポイント。
何しろ造形が素晴らしい。
これ欲しい。

<MEGUMI OGITA>
MEGUMI OGITAの記事ばかり書いているが、まわし者ではありません。
以前こちらでご紹介した上條花梨の小さい作品が全部完売していた。すごい人気で驚く。
しかし、上條作品より今回嬉しかったのは保井知貴(やすい ともたか)の彫刻に出会えたこと。女児
とうさぎが1点ずつ。今回の展示作品画像はないけれど、過去の作品は作家さんご本人のHP(以下)で見ることができます。
http://www.yasuitomotaka.com/menu/menu.html

これが漆と麻布、螺鈿、黒曜石、岩絵の具で作られているのだから驚く。
要は乾漆造りなのだ。まさに現代の仏師ではないか。
うさぎが欲しい~。

新たな物欲を増殖させて帰路につく私であった。

*明日5日の17時で終了します。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アートフェア東京2009

 東京国際フォーラム及びTOKIAで開催中の「アートフェア東京2009」を観まし...

アートフェア東京2009 【東京国際フォーラム】

今、色んな美術系ブログでも話題になっている「アートフェア東京2009」に行ってみました。もう1日しか残っていないけど、めっちゃお勧めのイベ...

「アートフェア東京2009」 東京国際フォーラム/東京ビルTOKIA

東京国際フォーラム(千代田区丸の内3-5-1)/東京ビルTOKIA(千代田区丸の内2-7-3) 「アートフェア東京2009」 4/3-5 東京国際フォーラム、及び隣接の東京ビルTOKIAで開催中の国内最大のアートの見本市、「アートフェア東京2009」へ行ってきました。 フォーラム内、

「アートフェア東京2009」

東京国際フォーラム・展示ホール&東京ビルTOKIA・ガレリアで開催中の 「アートフェア東京2009」に行って来ました。 今年で4回目の開催となるアートフェア東京(4月3日から5日まで開催) 流石に毎年のように同じ場所で開催されていると「見方」も慣れてくるもの

コメントの投稿

非公開コメント

Tomo様

読んでいただけるか分かりませんが、北川さんの情報
教えてくださってありがとうございます。
納得しました!

はろるど様

こんばんは。
上條さんは、やはり・・・と思いました。
最近立体に関心があるので、大畑さんや保井さんの彫刻が一番気になっています。

今日、恵比寿のマジカルで大庭さんの個展を拝見しましたが、こちらはイマイチ。
SCAIの方が良かったんでしょうかね。

No title

@21世紀のxxx者さま
アートフェアの良い点は、知らない作家を知ることができる良いチャンスであること。
もうひとつは、「購入」するつもりになってpriceチェックができることですね。
今回も新たな作家さんを知って、楽しめました。

@はろるど様
大畑さんの昨年の個展を見逃したのは大変痛かったです。
あおひーさんのブログでも拝見して、気になってはいたのですが、ギャラリーの
場所で二の足踏んでしまって。。。
今年も個展やっていただけると良いのですが。

No title

こんばんは。上條さんは当然ながら全点シールがついていましたね。先日、画廊へ行った際もオーナー氏に「新しい作品が出たら真っ先に声を…。」なんて仰っておられる男性も見かけました。ブレイク間際かもしれません…。

大畑さんは去年の101も凄かったです!
またYUKARIで個展を拝見したいですね。

No title

私もこのイベントに行ってきました。現代アート等は苦手だったのですが大満足の内容でした。
美術館での展覧会と違って値段がわかるのも面白かったです。私も手が届く値段だと思わず欲しい!って思ってしまいました。

またTBさせて頂きました。今後ともよろしくお願いいたします m(_ _)m
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。