スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しのオラクルカード

先週の金曜日、大阪で開催されたオラクルカードリーディングWSに行って来ました。
オラクルカードって何?という方はこちらのお店のHPをご覧下さい。
説明が分かりやすい気がします。
http://www.h5.dion.ne.jp/~aroma.vl/cards.htm

さて、WSの内容は以下の通り。

1.瞑想
白くキラキラした光が頭上から降って来て、身体中に満たされていることをイメージしつつゆっくりとした呼吸を行う。
*天使は、白くキラキラした光と共に現れるようです。

2.セルフリ-ディング

3.計4人の方と他者リーディング実習

4.会場内にいる「この人!」という方を自分で見つけて、その方とリーディング実習。

今回のWSで私が学んだこと、それは、オラクルカードは理屈でなく直感勝負ということです。
普段は解説書と首っ引きなのですが、WSでは解説書を一切使用せず、カードの色やイラスト等を参考にしながら自分の直感でリーディングを進めます。
直感で得られたメッセージがたとえ、解説書とは違ったとしても、それはそれで天使のメッセージなのかなと思ってみたり。

オラクルカードに私が夢中になったきっかけは、最初にカードを引いた時、3回連続同じカードが出たことでした。しかも、そのカードは、その時の私にぴったりの内容。オラクルカードは、基本的に44枚なので、3回連続引くということは、44×44×44=85184分の1の確率です。
こんな経験は、オラクルカード利用者なら、誰にでもあることのようです。

道に迷った時、前向きになれない時など、オラクルカードを引くと、そのメッセージに励まされ癒されます。
占いとは一味違うこのカード、是非一度試してみて下さい。

作者のドリーン・バーチュ-さんの日本語公式HPは以下です。ご参考まで。
http://doreen.jp/

コメントの投稿

非公開コメント

kanoさんへ

むむむ。そのご様子だと、以前受講されたWSとは、少し内容が違うようですね。
了解です。
詳細、みっちりお伝えさせていただきます。
もち、カード持参します~。

解説書なしで読むって難しそうですねー。
しかも隣に座っている人ではなくって会場内にいる人達の中から相手を選ぶなんて。
今度ぜひ詳しくWSの内容を伝授?してくださいませ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。