スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京芸大 SPRINGBOARD 2009」 上野駅BREAKステーションギャラリー

はろるど・わーど」さんのブログで知った「東京芸大 SPRINGBOARD 2009」を見に、上野駅まで行って来た。
本当は、日曜の上野DAYに寄るつもりが、酒呑童子や又兵衛に気を取られ、帰る頃にはすっかり頭の中から消えていて、気が付けば最終日の23日木曜日。
幸いにも23時まで開いているので、会社帰りにふらふらと滑り込むことができた。

Part1、Part2と2回に分けて作品紹介があったようだが、今回見ることができたのはPart2のみ。
Part1のみに展示されていた森靖(もり おさむ)氏の彫刻「龍のから騒ぎ」を見逃したのは痛い。

Part2では8名の若き芸大卒業生たちの作品が展示されていた。
圧倒的に素晴らしかったのは、小島花菜子「お湯」。
はっきり言ってしまうと、この作品を見たさに上野に行ったようなもの。
和紙にエンビツで描いたモノクロ作品。エンビツと和紙の間が毛羽立っていて、絵肌的にも面白いけれど、やかんの注ぎ口を敢えて鑑賞者と反対側にして描いたところ、キャンバスを縦に3つに分割してやかんから湯気が立ち上る様子が描かれているところが個性的。
もちろん、絵は上手いのだけれど、それだけではないって所が良い。
遠くから見ると、エンピツ作品には見えない。

そしてもう一人の注目作家は岩井絵理さん。
この方は、神保町の「本と街の案内所」でミニ個展が4/15まで開催されていた。
こちらも駆け込みで行って来たのだが、彼女の作品、センス、才能には驚嘆するばかり。
同じ感想は私だけでなく、居合わせた他のお客さんも同様だった。
上野のBreakに展示されていた作品は1点のみ。

この作品、神保町では「本の街の音」シリーズ全作品が完全な形で公開されていた。
詳細はこちら

神保町の古い建物33棟を選び、その建物をイメージした曲を16人の同大音楽学部の学生に作ってもらった。その五線譜をもとに建物を描く。キャンパスは、古紙を交ぜて和紙を作る「浅草紙」という技法を用い、古本(この古本も音楽に関する各国の古本を神保町で集めた!)を原料に岩井さんが漉いた。

33棟の建物を五線譜で描いた作品は番号がひとつひとつ付されている。
近くにボタンがあって、作品番号を押すと、目の前にある五線譜の曲が会場内に流れるしくみ。
まさに視覚芸術と聴覚芸術が自身の中に同時に取り込まれるのだ。
多分私は8曲は聞いたけれど、時間がなく全曲聴けなかったのが残念。
ピアノ曲は、耳に心地よくそれぞれの建物にもマッチしている気がした。
残念ながら上野では建物をイメージした曲を聴くことはできない。

たまたま行った時間に作家の岩井さんがいらっしゃって、ご本人から直接作品に関してのご説明を伺えたのもラッキーだった。

作品とは関係ないけれど、音楽を流すのに使用していたHarmanのスピーカーデザインが試験管みたいで、センス抜群。しかも音が良い。思わずこのスピーカーが欲しいと思った。
あのスピーカーも岩井さんセレクトなんだろうか。・・・と思った時には、岩井さんは帰られた後。


岩井さんも神保町が大好きだったことが「本の街の音」制作のきっかけになったそうだが、同じく神保町大好きな私にとってこの作品は記憶に残るものとなった。

2人の若い作家さんの今後の活動をとても楽しみにしている。

*展覧会は既に終了しています。

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

音楽は、芸大の学生さん1名につき2~3曲作曲されてました。
多分、全部ピアノ曲だと思うのですが、中にはバイオリンとか
あったりしたのでしょうか。
ジャズっぽいのや明るい感じの曲が多かった気がします。

私も、もう1度どこかで公開して欲しいと思います。

No title

こんばんは。「本の街の音」のレポートをありがとうございます。建物に合わせた曲が流れるとは興味津々です。展示にもあった明大の音楽はどんな感じなのでしょう。またどこかで公開していただければと思いました。

>圧倒的に素晴らしかったのは、小島花菜子「お湯」。

ブレイクはいつも見逃してしまうことが多いのですが、
こうした素晴らしい作家さんが登場することもあるのでやはり目が離せませんね。JRももう少し宣伝してあげれば良いのですが…。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。