スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年5月の振り返り

2009年5月の振り返りです。GWがあったせいで、展覧会&ギャラリーとも沢山回りました。
GW後は仕事が急に激務となり体調を崩し、土曜に動けずペースダウン。

その反動からか、5月31日に清澄白河⇒葛西⇒神谷町⇒六本木一丁目⇒三鷹⇒八王子⇒横浜という驚異的な動きをしてしまいました。ぐるっとパスのスタンプを全部埋めて見たかったのです!
おかげでエリア指定枠が創設されてから初めて制覇できました☆
31日鑑賞分で良かった展覧会はこれから徐々にアップします。

豚インフルエンザ騒ぎがなければ、関西遠征を目論んでいたのですが、断念して帰名。
大阪市立美術館の「小袖」展の展示替え(再訪)と常設展を見たかったのが一番の心残りです。
そう言えば「小袖」展はもう1度行くつもりだったので記事に書いてなかった。

今月から印象に残った展覧会には、「はろるど・わーど」さんにならって◎&○印を付けました。展覧会最後に*図録とあるのは図録を購入した展覧会です。
完全に私個人の嗜好による独断であることをご了承くださいませ。

<展覧会> 計 44
「浮世絵 ベルギーロイヤルコレクション展」 日本橋高島屋 5/1
○「日本の美術館名品展」 東京都美術館 5/2
○「マーク・ロスコ 瞑想する絵画」 川村記念美術館 5/3
◎「大和し美し 川端康成と安田靫彦」 千葉市美術館 5/3、5/9
○「佐倉・房総ゆかりの作家たち-版画作品を中心として」 佐倉市立美術館 5/3
「錦絵はいかに作られたか」 国立歴史民俗博物館 5/3
「山水に遊ぶ-江戸絵画の風景250年」後期 府中市美術館 5/4
「福建」 明治大学博物館 5/4
○ 『芳年 -「風俗三十二相」と「月百姿」-』前期 太田記念美術館 5/4、5/24
◎「横山大観と木村武山」 野間記念館 5/5
「近代絵画、セザンヌから梅原・安井まで」 永青文庫 5/5
○「水墨画の輝き-雪舟・等伯から鉄斎まで」 出光美術館 5/5
「金氏徹平」 横浜美術館 5/6
「横浜開港百五十年」 神奈川県立歴史博物館 5/6
「生誕100年 荘司福展」 神奈川県立近代美術館葉山館 5/9
「山口蓬春・絵の秘密-蓬春が語る「新日本画の世界」-」 山口蓬春記念館 5/9
「鎌倉の至宝-国宝・重要文化財-」 鎌倉国宝館 5/9
「鏑木清方 ローマ展開催日本美術天と関西への旅」 鎌倉市鏑木清方記念美術館 5/9
「聖地巡礼 野間地和嘉写真展」 東京都写真美術館 5/9
「ジム・ランビー:アンノウン・プレジャーズ」 原美術館 5/10
○「畠山記念館名品展-季節の書画と茶道具-」 畠山記念館 5/10
○「ウィリアム・メレル・ヴォリーズ」 パナソニック電工汐留ミュージアム 5/10
○「人間国宝 鹿児島寿蔵展」 旧新橋展示場 鉄道歴史展示室 5/10
○「没後80年 岸田劉生 肖像画をこえて」 損保ジャパン東郷青児美術館 5/17
◎「上野伊三郎+リチコレクション展」 目黒区美術館 5/17
◎「動物画の鬼才・薮内正幸の世界展」 武蔵野市立吉祥寺美術館 5/17
「資生堂・サントリーの商品デザイン展」 東京藝大美術館陳列館 5/17
「片岡球子展」 日本橋高島屋 5/20
◎「だまし絵展」 名古屋市美術館 5/22
「アヴァンギャルド・チャイナ」 愛知県美術館 5/22(再訪)
「書の名品をたずねて」 徳川美術館&蓬左文庫 5/23
「シスレー展」 岡崎市美術博物館 5/23
◎「現代の水墨画2009 水墨表現の現在地点」 練馬区立美術館 5/24 *図録
「三井家伝来 茶の湯の名品」 三井記念美術館 5/24
○「ヴィデオを待ちながら 映像,60年代から今日へ」 東京国立近代美術館 5/30 *図録
「木に潜むもの」 東京国立近代美術館 5/30
「第3回 菊池ビエンナーレ展」 菊池寛実記念 智美術館 5/31
「板谷波山」 泉屋博古館分館 5/31
「山口伊太郎遺作 源氏物語錦織絵巻展」 5/31
「池田亮司 +/-」 東京都現代美術館 5/31
○「ラウル・デュフィ展」 三鷹市美術ギャラリー 5/31
◎「ムットーニワールド からくりシアター」 八王子市夢美術館 5/31
◎「川上澄生展」 そごう美術館 5/31 *図録
地下鉄博物館  常設展 5/31

<ギャラリー>
鷹野 隆大展「アーリーモノクローム」 日本橋高島屋美術画廊X
多和田有希「Missing Folklore」 TARO NASU 5/2
角田純 「Sounding through」 FOIL GALLERY 5/2
入谷葉子展「お山の家」展 neutron tokyo 5/17
○櫻井智子展「わらべの目」展 neutron tokyo 5/17
「東恩納祐一展」 高島屋東京店6階 美術画廊X 5/20
○染谷亜里可 Kenji Taki Gallery 名古屋 5/22
○「BEARINGS GLOCKEN 音の軌跡×鋼球の旋律」 スパイラルガーデン 5/24
田中麻記子 「ROSE TUNING」 5/24 hpgrp GALLERY 東京 5/24
佐藤雅晴「ピンクのサイ」 Gallery Jin 5/25
◎秋山さやか「あるくゆく 日暮里―ヒグレ―谷中」 HIGURE 17-15 cas 5/25
庄司紗矢香 PUNCTUM 5/29
「変成態 - リアルな現代の物質性 vol.1 中原浩大」 ギャラリーaM 5/29
「ジョージェ・オズボルト展」 タロウナス 5/29
○鈴木理策 「WHITE」 ギャラリー小柳 5/30
廣江友和  「Uneasy place」 MEGUMI OGITA GALLERY  5/30
○西野達 「バレたらどうする」 ARATANIURANO 5/30
○「大谷有花 -Life-」 GALLERY MoMo Ryogoku 5/30

コメントの投稿

非公開コメント

さちこ様

初の公式コメントありがとうございます!

○印がなぜか化けて、小さくなっていたので驚きました。
プレビューでは◎と同じ大きさなのに。。。

ブログやめれば、頭痛も治るのかなぁと。
これ以上続くと痛みが続くなら、真剣に考えねばなりませんね。
まずはお仕事最優先ですから。

はろるど様

「シスレー展」は行って泣きたくなりました。
何しろ大丸東京ミュージアムで昨年開催されたものの
巡回だったのです。
もっと早く気づくべきでした。

◎○だけでなく、「大穴」(期待していなかったけど、予想外に
素晴らしかった展覧会)を付けようと思いましたが、今月は
見送りました。
理由は記号を何にすべきか迷ったので。
●が良いですかね。

印はとってもありがたいです。

いつもとてもありがとうございます。
自分では一つも出かけていないのに、いっしょになって振り返りをしています。
m(_ _)m

>驚異的な動き
はい、ほんとうにそう思います!体力温存でお願いいたします。

No title

こんばんは。◎◯をつけると後で色々振り返るのに結構便利です。(それに意外と印象が変わっていたりすることもあります。それも面白いです。)

しかしながらお忙しい中でもこれだけのご鑑賞とは…。頭が下がります。

>「シスレー展」 岡崎市美術博物館 5/23

巡回なしでしょうか。ファンとしては気になります!

ちなみに◎◯の元ネタはライサンダーさんです。感謝感謝ですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。