スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鎌倉の至宝-国宝・重要文化財」 鎌倉国宝館

鎌倉国宝館で「鎌倉の至宝-国宝・重要文化財」を見て来ました。
この展覧会は、年に一度開催されています。

鎌倉国宝館には何度も訪れているのに、一時間弱いてしまうのは、鎌倉期の素晴らしい仏像群が展示されているから。常設で一番気に入っているのが、入口最初にある「地蔵菩薩立像」と五島美術館所蔵の「愛染明王像」の2体。
特に、地蔵菩薩の方はとても良いお顔をしていらっしゃる。睥睨されているようにも感じるが、その眼差しは決して我々を見下してはいないのです。
愛染明王像はその迫力にいつも圧倒されてしまいます。よくよく眺めていると明王の髪の毛が怒りのため浮かび上がっているのが怖い。

さて、今回の特別展の目玉は修理後初公開となる光触寺(こうそくじ)ご本尊「阿弥陀三尊像」。
画像はこちら

この「阿弥陀三尊像」のうち中央の阿弥陀如来は「頬焼阿弥陀」の通称で親しまれているそうです。
その由来を描いた同寺所蔵の「頬焼阿弥陀縁起絵巻」(光触寺蔵・重文)や江戸時代の模本など関連資料も併せて展示されていました。

まず、「阿弥陀三尊像」。
思ったほど大きさはありませんが、ぱっと見た時オーラがあるなぁとそれ程に崇高な感じを受けたのです。中央の阿弥陀如来像をはさんで脇侍として観音菩薩像と勢至菩薩像が控えめに寄り添う。
この阿弥陀如来は運慶、観音は快慶、勢至は湛慶作と伝えられています。

阿弥陀如来が頬焼阿弥陀と言われる所以は、次のようなもの。

町の局が、鎌倉に来た雲慶(運慶と言われる所以)に阿弥陀仏を彫るよう依頼した。
女は出来上がった阿弥陀仏を熱心に拝んでいた。しかし、ある日、女の家の物がなくなったことから、女に仕えていた法師(万歳法師)が盗んだとして、女は法師の頬に焼印を押すよう命じ、家人の源次郎は焼印を押す役目をおおせつかった。
その後、女の夢の中へ阿弥陀仏が現れ、「なぜ我が面に火印をさすか」と尋ねます。驚いた局が阿弥陀様を拝すると、仏の顔の左に焼印があるのを見つけました。まさしく、法師の身代わりになられたと恐れおののきます。
仏師を呼び寄せ修理しますが、跡を消すために金箔を張ろうと試みますが、これがいくらやっても張りつかない。隠そうと思ったことが間違いと気づきそのまま世間に知らせました。それからおまいりする人が絶えなかったとのことです。

この縁起を描いたのが前述の絵巻上下2巻。
場面替えはありますが、両巻とも一度に拝見できるのは嬉しかったです。素朴な絵が鎌倉時代の絵巻らしい。
江戸時代の模本の方は、さすがに色や線、人物描写も細かくお話の内容はこちらの方が理解しやすいです。

縁起通り阿弥陀如来の左頬に焼印跡があるとのことで、一生懸命探しましたが判然とせず。
見ようによっては両方に焼印のような跡があるように見えます。

私は阿弥陀如来より、両脇の2体の菩薩像が気に入りました。腰を少しひねる姿が美しい。
本当に慶派仏師の手による作かは分かりませんが、造形的に優れていることは確かです。

その他印象に残った作品です。過去に見たことのある作品が多かったけれど、新たな発見や近寄って見られたりと楽しい。

・「跋陀羅尊者像」宗淵筆(円覚寺・重文」
これは凄い。見たことあるのか記憶がないが、見てたら覚えてるような気がするくらいインパクトがある。とにかく尊者の顔貌が強烈なのだ。
この他仏画では「五百羅漢図」伝張思恭筆(円覚寺蔵・重文)も良かった。

・「西来庵修造勧進状」(浄智寺・重文)
書はどうしても見返しの装飾に目が行ってしまう。伸びやかな筆跡と上下に配された金銀の装飾によってとても見栄えがする。

・雛菊螺鈿蒔絵硯箱(鶴岡八幡宮・国宝)
こちらは以前見たと思うのだけれど、今回の注目は水滴。こんなに素晴らしい細工がされた工芸だったか?この水滴は蒔絵ではなく金工品。銅製品なのだろうか?金属の種類が分からないけれど表面の細かい細工は単眼鏡でないと分からないくらい。

*5月31日まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

21世紀のxxx者さま

こんばんは。
今回見逃しても、来年も開催されます。
次回はぜひ。
何か新しい目玉作品があると思いますよ!

No title

この間、鎌倉に行ってここの目の前まできたのですが、断腸の思いでスルーしました。
鎌倉は観る所が多すぎて、時間の使い方に悩みます(><)

タイトル通り、重文や国宝が沢山あったんですね。。。 来年チャレンジしてみます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。