スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ジム ランビー:アンノウン プレジャーズ」 原美術館

HARA

原美術館で「ジム ランビー:アンノウン プレジャーズ」を最終日に見て来ました。
実は、GW中の6日(水)に夜間開館を狙って、原美術館に行ったのですが門前までたどりついたら、真っ暗で門は固く閉ざされていました。
水曜日は夜間開館のはずなのになぜ閉まってるの?
祝日は水曜日でも夜間開館はされないと、門横の看板に書いてあった。ふぅ。
真っ暗な夜道をきびすを返し、てくてく戻りました。

「もういいや。」とくじけそうになりましたが、やっぱり最終日出直すことに。
でも、徒歩15分はきついなぁと思って、都バスのバス停を横目で見つつ歩いていたら、小さなワゴンバスが止まっているのが目に入りました。
バスにはhara museumとあります。

もしや、これが噂の「BloomBUS!ブルンバッ!」では?
「BloomBUS!ブルンバッ!」は、原美術館と品川駅を結ぶ無料シャトルバス。マルチメディア企業のブルームバーグとのコラボでスタートしたプロジェクト。

予感的中。
11時45分 品川駅発でした。発車時間まであと6分。早速乗り込みました。
やはり、直行バスは楽チン。約3分で到着。
ちなみに、中は全然普通でイラストも何もありません。ポケットに時刻表とバスの案内チラシが入っていただけです。話題?の田尾創樹の車体イラストもあまり目立たず。
私ちゃんと見なかったのかな。

本題。
ジムランビー展ですが、入って10分で出ました。
10分で入館料千円。空しかった。

あ、ジムランビーがどうこう語るつもりはないのです。
しかし、あの内容だとじっくり味わうとかっていうのとも違うような。
私は1階の展示は割と好きでした。

床が全面白黒ビニールテープ張り。これは森美の展覧会作品でも同じ。
ランビー得意の手法。

特に鏡のかけらで作られたバッグはキラキラしていて、実用品としては危険ですが、こういうバッグはありなんじゃないかと思った。
そう言えば、杉本博司展でも壁が割れてたなと思い出しつつ。
今は全く見かけなくなったLPジャケットの背の部分だけ切り取ってコンクリートに張り付けたり。

しかし、2階や階段横の展示は何だったのだろう?
インパクトは薄かったです。

帰宅後、日頃愛読させていただいている次の2つブログ様で本展の記事があったのを思い出し、読み返してみました。
今日の献立ev.」様
弐代目・青い日記帳」様

どうやら、音楽に関係する内容だったようです。
だから、LPジャケットだったのか。
解説もないから、普通に行って見ただけでは分からないんじゃないか。
まぁ、分かったとしてもそれを面白いと思うかどうかはまた別の話ですが。

と、いろいろ考えたのも足を運んで見て来たからこそ。
自己満足ですね。

原美術館の照明って、改修工事で新しくなったんですね。星座みたいで、照明も美術品みたいになっていて、ビックリ。

*本展は既に終了しています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原美術館「ジム・ランビー「アンノウン プレジャーズ」」を観てきました。

息子は幼児番組の「みいつけた!」という番組が好きです。 その番組には「いす」が沢山出てきます。 なので原美術館の「ジム・ラ...

「ジム ランビー:アンノウン プレジャーズ」

原美術館で開催中の 「ジム ランビー:アンノウン プレジャーズ」展に行って来ました。 原美術館全体がひとつのインスタレーションの場となっています。 それは美術館へ一歩足を踏み入れた段階ですぐに認識可能なほど。 東京オペラシティ アートギャラリーで2...

コメントの投稿

非公開コメント

KIN様

こんばんは。
> 館内での10分の内訳は奈良さん2分、宮島さん1分、
> 須田さん1分、ジムランビー3分、ショップ3分位?

⇒ 細かい突っ込みですな。
  バスで一気に来館したから、チケット買うのに並んで1分。
  帰りの都バスの時刻表(これが古くて間違ってた!)を見せてもらうのに1分。
  1階4分、2階4分です。
  須田さん、奈良さん、宮島さんの常設展示は今回パスしました。

10分で退出したからと言って、評価が比例している訳ではないです。
まぁ、長居する程でもないといった感じでした。

せいな様

こんばんは。
ドアノブに写る姿!ですか?!
なるほど、そこにまで鑑賞眼が向いてなかった自分が恥ずかしいです。
う~ん、そういう楽しみ方もあったのですね。
深いぞ、ジム・ランビー。。。

さちこ様

コメントとお祝いのメッセージ本当にありがとうございます。
こちらこそ未熟ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

はろるど様

こんばんは。
ブルンバっ!は次回展でも運行されると思います。
この時間に合わせて品川に到着されると良いです。
原美は中でお茶かランチしないと、割高です。

と言いつつ、次回展は楽しみにしてます。

Tak様

こんばんは。
私の場合、現代アートは最初に触れた瞬間の印象の良し悪しで
評価が左右されがち。
今回は、その点で言うとちょっとインパクト薄かったですね。
KINさんみたいな音楽的教養を持ち合わせていないだけに
深く突っ込めない所が悲しかったです。

No title

たしかに、音楽好きじゃないと判りにくいくすぐりは
ありましたね(と言うかそればかり)。
まぁ、判ってもそれをイイと思うかどうかは別だし。

館内での10分の内訳は奈良さん2分、宮島さん1分、
須田さん1分、ジムランビー3分、ショップ3分位?

No title

私達は2階の展示のほうが面白かったです。
ドアノブに写る姿が本当に楽しかった。
森美術館のすぐ後に行ったからかもしれません。

あと森美術館の「映す物体」いまだに治ってません。
このままフェードアウトにならないことを祈ってます。

No title

こんばんは。結局行きそびれました…。原美の千円は微妙に高いですよね。
memeさんの記事を拝見して以前、私も閉館寸前にたどり着き、あえなく引き返したことがあったことを思い出しました。品川までの帰り道、何だかとても寂しかったです。

バスは次回展でも運行されるのでしょうか。
入場料の元を取るためにも(?)一度乗ってみたいです!

No title

こんばんは。

この展覧会まだ開催していたのですね。
私もいまひとつピンと来ずに早々に館を後にしました。

ジム ランビーにはいつも肩透かし喰らいます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。