スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

櫻井智子展 「わらべの目」 neutron tokyo

南青山のneutron tokyoで5/13(水)から始まった櫻井智子展 「わらべの目」を見て来た。
作品と展覧会の紹介はギャラリーHPをご覧ください。

3階のミニギャラリーを使用しての展示(メインの1階2階の展示は別途記事予定)だが、これは楽しめた。
櫻井の作品は、水墨画による動物絵画である。
しかし、モチーフとしている動物の選択がちょっと変わっている。
一番多かったのは蛙。
実に様々なポーズをしていた。歌舞伎の見得を切ってる風のや、体操の大開脚ポーズを後ろからとらえていたりとか、ちょっとユーモラスでかわいい。

問題は蛙以外である。
一番驚いたのはアリクイ。
アリクイを描いた作品はこれまで目にしたことがない。
そう言えば吉祥寺伊勢丹にある美術館で「動物画の奇才・薮内正幸の世界展」を開催しているが、こちらではアリクイとかあるのかしらん?この展覧会にも行かねば。

あと、怖いのではワニと黒豹。これは怖かった。

出目金は真正面からの構図が大胆だし、オラウータンはようこそポーズをしていて、動物たちは私がイメージしているのと違う状態で描かれているので、最初それが何の動物なのかが分からない。
櫻井智子というフィルターを通した動物たちがそこにいる。

作者は動物を尊敬しているのだとギャラリーの方から伺った。
そして、一番美しいと思った状態を描いているのだと。

私が一番欲しいと思ったのは「ハリセンボン」。
やっぱり売約済みだったけど、これは可愛かった。
目の動きが特徴で、ポイントになる箇所だけ金彩を使用している。

neutron tokyoは、割とお手頃なお値段でアートを販売している。
ギャラリーでアートを買ってみたいなという方や自宅で作品を身近に感じてみたいなどと思っておられる方があれば、手を出しやすい価格。しかも、価格の割に作品の出来は良い。

2度目の訪問となった今回、今後も要チェックのギャラリーだと感じた。

*5月31日まで開催中。最終日は18時で終了となるため、ご注意ください。

コメントの投稿

非公開コメント

kino様

はじめまして。でよろしいでしょうか。

> 知人が櫻井さんの蛙を購入したと言っていました。
⇒ それは羨ましい。あの蛙はかわいかったです。
是非ご覧になってくださいね。

ニュートロンは1階と3階でそれぞれ2つの展覧会が
開催されているのが魅力です。
一粒で2度美味しい。

No title

知人が櫻井さんの蛙を購入したと言っていました。
私は展覧会には行けなかったので、見せてもらうのを楽しみにしてるところです。
ニュートロンはまだ行ったことがないので、行ってみたいですね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。