スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「動物画の奇才・薮内正幸の世界展」 武蔵野市立吉祥寺美術館

yabuuti

武蔵野市立吉祥寺美術館で開催中の「動物画の奇才・薮内正幸の世界展」に行って来ました。
この展覧会始まったのは4/4。
定期購読している『展覧会ガイド』で「広辞苑のの挿絵を担当した画家」として紹介されており、大変気になっていました。
そうこうするうち時は流れGWが過ぎずるずると。mixyのトピでも皆さん高評価の意見ばかり。
それでも行こうか迷っていたら、ジム・ランビー展でもご紹介したこちらの2つのブログで絶賛の記事がアップされているではありませんか。
今日の献立ev.
弐代目・青い日記帳

完全に背中押されました。それにしても、ジム・ランビーと薮内さんの動物絵画って、対局にあるような気がしますが、お二人とも守備範囲がお広い!
ということで体調悪くても、二日酔いによる頭痛でも向いました、吉祥寺。

結果、はまりました。完全に。
松屋のミハエル・ゾーヴァ展でも大丸東京のムーミン展でも、ミュージアムショップでは何も買わず我慢の子。しかし、そんな私も財布のひもがついに緩んだ。
だって、裏ヤブ作品POST CARDどうしても欲しかったんです。可愛くてユーモラスで、ムサ美?キチ美?オリジナルグッズです。
ミュージアムショップの店頭でこのポストカードを紙製のカラーアルバムに貼っていて、私も真似っこすることに。美篶堂という御茶ノ水にあるお店で販売している特製アルバムだそうです。帰宅後、美篶堂HPを見つけました。
album


本当はサントリーの愛鳥キャンペーンポスターとか売ってたら買ってたと思う。
愛鳥キャンペーンポスターの中で「これも自然なのか」というコピーと共に、ライチョウをくわえたキツネの絵があって、キツネのまなざしに♡♡♡

薮内正幸さんは、それはもう動物、鳥類、恐竜と生きとし生けるもの全てを愛していたに違いありません。
既に高校時代から国立科学博物館の動物学者今泉吉典博士と文通していたというから凄い。
博士の指導のもと、動物の骨格標本やはく製をスケッチし、基礎を習得。その後「世界哺乳類図説」のイラストを描き始めたのが動物画家としてのスタートとなりました。

お名前はこの展覧会によって初めて知ったのですが、みな知らず知らずのうちに薮内作品を見かけているのではないでしょうか。
そんな作品たちが沢山展示されています。
構成は、次の四部構成です。さほど広くない展示室にぎっしり約100点もの作品が!
Ⅰ挿絵
Ⅱ絵本
Ⅲ鳥・動物・自然
Ⅳさまざまな仕事
今回は気付いたら1時間いました。置いてあった絵本も全て読破してきましたが、さすがに「冒険者たち」は挿絵だけチェックし文章までは読み通せず。

私はこの日東京藝術大学美術館陳列館で「資生堂・サントリーの商品デザイン展」を見て来た所でしたが、奇しくもこの資生堂(花椿広告原画)とサントリー(愛鳥キャンペーンと四季の野鳥カレンダー)が薮内さんの作品を使用した広告が本展に展示されていて、びっくり。
う~ん、広告界の雄である2企業から仕事の依頼を受けるのだから、その才能と作品の素晴らしさは申し上げるまでもありませんね。

この方は絵が上手いだけではないのです。
動物たちへの愛情を強く強く感じます。薮内さんご自身が動物たちを描くことで癒されていたようにも思います。
『くちばし』福音館書店
『しっぽのはたらき』福音館書店
とかは特に好きな絵本。

サントリー愛鳥キャンペーン大型ポスター原画、これは縦長の1メートル超?ありそうな高さの作品でしたが、「タンチョウ」やら「トキ」はカッコいい~。垂涎ものでした。
「オオタカ」や「シロハヤブサ」の原画も良かったなぁ。。。

感動はまだまだ続く。
日本切手自然保護シリーズの「アホウドリ」切手はほのぼのとした雰囲気だし、旧国鉄の特急ポスター原画は鉄子も鳥類オタクも満足させる内容。この特急ポスター欲しいっ!再版してくれないものか。

最後に冒頭でご紹介した裏ヤブ作品として、出版社に作品をおさめる袋の後ろに毎回描かれていたイラストが展示されていました。
urayabu

関西ご出身の薮内さんらしいダジャレと愛らしいイラストで笑いを誘います。

見終わった後、ほんわかしてくる展覧会。
絵本マニアでも鳥類マニアでなくても楽しめること請け合います。
山梨県の小淵沢方面に薮内正幸美術館があるそうなので、こちらにも行ってみるつもり。

この他常設の浜口陽三と荻原英雄の版画作品も訪れる度に楽しみにしています。こちらもお見逃しなく。

さて、吉祥寺美術館のある伊勢丹吉祥寺が、来年3月をもって閉店するというニュースが先日流れたばかり。美術館の方に「この美術館はどうなるのですか?」とお尋ねしたら、「そのまま存続しますよ。」とのこと。とりあえず美術館は継続されるそうで、ほっとしました。

*5月24日まで開催中です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜霧が窓をつつんで~薮内正幸の世界展

悪い予感のかけらもないさ 大阪/京都見聞録はまだ途中で棚上げです。 まずはこの本

コメントの投稿

非公開コメント

oki様

展覧会ガイドは今月から標準スケジュールに
戻ったようです。ちゃんと届きました。

吉祥寺美術館は小粒ですが、他ではやらない
テーマの企画展をしていて貴重な存在です。
存続はとてもありがたいと思いました。

No title

おお、memeさんも、月刊展覧会ガイド購読されてましたか。
月300円で、コンパクトですし、プレゼントもあっていいですよね。
僕はもう三年くらい購読していますが、更新のたびごとにチケット一枚入れてもらっています、ただ最近発行日が遅れ気味ですね。
Takさんのところにも書きましたが、吉祥寺は僕のホームグラウンドみたいな
もの、吉祥寺に美術館が出来たときは嬉しかったです。
そして美術館がデパート閉店でも存続するとはこれまた嬉しいニュースです。

KIN様

こんばんは。
縦長ポスターは本当にヤバかったですね。
ミュージアムショップで販売してないか確認しましたもの、私。
再版ですよ、再版!強く希望します。

♡マークは初めて使用しました。
だって、キツネがじっと見つめるんですもの。雷鳥くわえて。
あれが「愛」なんでしょうか?

資生堂とサントリーの商品デザイン展は記事書いたので
明日アップします。
でも、カップル多いですから、予め心してお出かけくださいね。

行きましたね!

守備範囲が広い、何を言ってます、Takさんや
memeさんに比べれば、私なんてヒヨッコです。

でも、これは良かった。で資生堂&サントリー
も行こうかと思っていたのですが、行く事決定!

あの縦長大判のポスター原画、やばいですよね。
私もって帰りたかったですもの。家の床の間に
飾りたいですもの(床の間ありませんけど)!

この方の絵、やはり他と一線引くのは「愛」
ですよ。鳥や動物への。

しかし、memeさんのブログで♡マーク見た
の初めてかも・・・笑。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。