スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「資生堂・サントリーの商品デザイン展」 東京藝術大学美術館 陳列館

design

東京藝術大学美術館 陳列館で開催中の「資生堂・サントリーの商品デザイン展」に行って来ました。

冒頭で申し上げておきますが、この展覧会入場無料です。
そして、東京藝術大学美術館の他の展覧会とは違って2009年5月13日(水)~6月1日(月)の期間は月曜日も休みなし!会期中無休で、19:00(入館時間は18:30まで)終了ですから、お仕事の後でも大丈夫。
私も行ってから、月曜もやっていてしかも19時までと知り愕然。何しろ、日曜(17日)に行ったら混んでて、自分のペースで見ることができませんでした。

さて、この展覧会のコンセプトは次の通り(チラシより引用)。
手を伸ばすとそこにある生活商品の持つ顔つきや印象はそれ自体がひとつの価値となって私たちの日常生活や消費ともっともダイレクトに関わっています。それらをメーカー自らの手で連綿と制御し続けて来た資生堂、サントリーの営みは商品と日常生活のリレーションを語るうえで見逃せない特別な存在を放っています。この二大メーカーの商品をデザインの側から光を当て俯瞰できることは、メーカーがいかにしなやかに商品の価値をデザインを通じ蘇生してきたかを知ることであり、同時に、日本が進む道を知る手がかりを得ることでもあります。

何やら小難しいことが書いてありますが、要は資生堂とサントリーの商品ひとつひとつをデザイン面にスポットを当てて紹介し、日常生活とデザインとの密接な結び付き、時代反映を見つめてみようという試み。

1階では、資生堂とサントリーの商品が年代順(古い順)にガラスケースに入れられ、作品としてかなり詳細な解説付きで案内されています。
解説がわりと細かいので、皆さんこれを読んでいるため列が進みません。しかも1点1点は化粧品や飲料なので小さいのも、混雑の原因。

両企業の商品はどれもこれも懐かしいものばかりです。
特に資生堂の化粧品は母が鏡台に置いていたり、化粧ポーチに入れていたのを記憶していて、いろんなことを思い出しました。

でもこの展覧会は思い出を語るものではありません。
ひとつひとつの商品コンセプトに従って、パッケージデザインはどこに工夫を凝らしたか、デザインコンセプトは何かということに焦点を当てています。

インパクトがあったのは、サントリーのアメリカ輸出向け日本茶ボトル。ペットボトルでなく、ガラス瓶を使用。高級感があります。
さらに、「Tea」ではなく「Cha」であることを強調するため、ボトル中央あたりに「Cha」のロゴをしっかり入れる。
展覧会を通じ「ボトル」や「容器」「パッケージデザイン」は果たして商品の購入動機になるかということを考えていました。私の場合は、複数の似たような商品があった場合、パッケージデザインは購入動機になりえます。
が、器欲しさに購入する程強い動機にはなりません。このあたりは人それぞれでしょうね。

最近の資生堂ものでは「マジョリカ・マジョルカ」シリーズの容器はお洒落で、女心をくすぐるなぁと思いました。
アナ・スイに似ているのですが、もう少しカジュアルな感じで、容器に比べお値段はお手頃。チープコスメに見えない所が良いです。

資生堂商品は、掛川市にある資生堂企業資料館で見たことのあるものばかりでしたが、何度見ても楽しい。今回は解説がそれぞれあるので、単に懐かしいだけでなく、デザインコンセプトなどいろいろ考えさせられます。

2階は、テーマ別に各企業の商品を展示。
ここでは、サントリーの特注品や様々なラベルを集めた展示が面白かったです。
ハワイアンカップやらゴルフトーナメントの記念ボトルは、どれも相当練りに練っていて、単なるお酒の容器という概念を超え、もはやインテリア。

ところで、サントリーの天然水(ミネラルウォーター)は3種類もあるのをご存知でしょうか。私は今回初めて知りました。南アルプスしか見たことも買ったこともないのですが、他に「奥大山」「阿蘇」があります。スーパーで見たことないと思ったら、「奥大山」は近畿・中国・四国地方、「阿蘇」は九州が販売地域でした。
詳細はサントリー天然水HPをご覧ください。
今度関西方面に行ったら要チェック。

デザインを標榜する展覧会ゆえ、展示デザインやチラシデザイン(上図)もいつもの雰囲気とは違います。特に1階の床照明は青色LEDだと思われますが、これまでの列館とは思えないモダンな感じになっていました。
図録は千円。

*6月1日(月)まで開催中です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

職人の底力!木版摺りの資生堂パッケージ

おはようございます! アダチ版画スタッフのマツです。梅雨の晴れ間、日曜日に洗濯物が干せるのは嬉しいですね さて、一週間前の話になりま...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。