スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ムットーニ ワールド からくりシアター」 八王子市夢美術館

yume

八王子市夢美術館で5/30から始まったばかりの「ムットーニ ワールド からくりシアター」展へ行って来ました。

ムットーニと聞いて外国人作家かと思われた方、「ハズレ」です。
ムットーニとは武藤政彦氏のアーティスト名。日本人の自動人形師、現在は大阪成蹊大学芸術学部客員教授でもあります。
ご本人の公式HPはこちら

どうやらTV番組「誰でもピカソ」でも紹介されたことがあるようなのですが、私はTVをほとんど見ないので今年の5月のアートフェア東京で作品を見るまで全く知りませんでした。
確かケンジタキギャラリーのブースにムットーニ氏のキネストコープパーラ-が2つ展示されていたのです。
初めて見たそのキネストコープ パーラーの衝撃は今でも忘れられません。わずか3分程度の作品ですが、覗き箱の中では人形がどこからか浮かび上がり、音声や音楽まで聞こえてきます。
その幻想的なストーリーと人形の動きに呆然。何だ!この面白い箱は。。。
1度に一人しか見ることができないので、1つ目の箱を見たら2つ目の箱は順番待ちしてでも見たくなり、結局2つとも見てご満悦。

そんなムットーニ氏の個展が八王子で開かれるというのですから、何と言うタイミングの良さ。
今回は、1990年代の作品から最新作まで油彩画含め約40点。自動からくり人形は約半数の20点程。
運営も上手くできていて、入場するとタイムテーブルが手渡されます。
何時に入ってもどれかの作品が作動されているので、まっさきに動いている作品の前に移動しましょう。その後は順々に見て行けば良いのです。
全部観ようと思うと2時間はかかります。

ムットーニ氏のからくり人形之特色は、多彩な音楽(ジャズからクラッシックまで幅広い)と光、効果音、そして時に作家本人の語りが混じり、単なる動く人形だけでない総合芸術と言われています。

今回は特別に国立市にスタジオを構えていらっしゃるムットーニ氏ご本人による上映会が、会期中の金・土・日の①14時~、②16時~各回45分で開催されます。
私も無論この上演会に合わせて16時前に会場入りしました。
やはりご本人の語り付きで上演される人形たちの動きはとても楽しいです。
大人も子供達も釘付け。

ぜひぜひ、一度体験してみてはいかがでしょう。体験せねば、この面白さは分かりません。

また、一般観覧終了後に作家本人がガイドするナイトツアーも開催される予定。こちらは往復はがきによる事前申込制で、応募者多数の場合は抽選となります。申込締切:6月9日(当時消印有効)。
詳細は美術館HPをご覧ください。
もちろん、私も既に申込済み。当たりますように!

*7月5日(日)まで開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

noel様

ムットーニ氏の口上を聞いていると現代の紙芝居おじさん(失礼!)
のように感じました。
一巡しかできなかったので、絶対再訪です。
DVDが欲しくなってしまいました。

No title

遠さに一瞬ひるみましたが、大満足の内容でした。こればかりは体験してみないとわからない面白さですね。 アートフェア東京で見た作品にも再会できてうれしかったです。
ムットーニご本人の口上つきは病みつきになりそうです(笑)

一村雨さま

一村雨様もムットーニファンでいらっしゃいましたか!
何だか嬉しいです。
八王子は三鷹まで行けば、すぐそこです。
駅からは沢山バスが出ていて100円区間内なので
ご利用をお薦めいたします。

すごく楽しいですよ。

No title

世田谷文学館の常設で見て以来、
ずっとムットーニのファンです。
こちらの展覧会の案内も来たのですが、
八王子と聞いて二の足を踏んでいます。
でも、記事を読んで、ナイトツアー申し込んで
みようかなと思いました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。