スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西野達 「バレたらどうする」 アラタニウラノ

新富町のARATANIURANOで開催中の西野達 「バレたらどうする」に行って来た。
この展覧会方々のブログで話題になっている。

西野達(にしのたつ)はドイツを拠点に、世界中の公共空間で大型プロジェクトを行っている。
案内ハガキによれば、「笑い・暴力・セクシー」がコンセプトだそうだが、過去の作品からそのいずれも感じたことがないのは、私の感性が低いせいだろうか?
西野達という名前以外に西野達郎、西野竜郎、Tatzu Nishi, Tazro Niscino, Tatsurou Bashiなどと様々な別名があるのでご用心。全部1人のアーティスト。

この方、1960年名古屋市生まれ。同郷ですな。
ちょっと古いですが、ご本人のインタビュー記事とこれまでの作品はこちら<log osakawebmagazine> に詳しいのでご参照ください。

私自身が、彼の作品を見たのは愛知県美で開催された2006年8月の「愉しき家」展だった。
ダイニングキッチンを展覧会場内に再現。その雑然とした台所の壁を飾っていたのが、愛知県美術館の誇る所蔵作品ピカソ作≪青い肩掛けの女≫であった。
普段常設展の最初の方に堂々と飾られているのだが、この時は注意しないとピカソの絵か、本物がコピーか様々な思惑を呼び起こす所がポイントだった。

それ以後も東京で見かけたと思うが、特段印象に残っていない。
私の好みではないからというのが一番の理由。

前置きが長過ぎ。
さて、今回のアラタニウラノ個展では狭いスペースを有効かつ、目一杯使った意欲作が展示されている。壁から街路灯が突き刺さっていたり(これは本当に壁に穴をあけて通したらしい)、この個展が終わったら、あの街路灯はどうするのだ?そして壁の穴はふさぐのか?

また、驚きかつ理解できなかったのは、部屋の中心にあった天井が落下したかのようなオブジェ。
意味は不明でも大きさと空間を占めている割合は過去のどの作品にも劣らない。

まずは一見の価値ありかと。
アラタニウラノから銀座1丁目はすぐだった。この後ギャラリー小柳とはしごするのも良し。

*6月13日(土)まで開催中。11:00~19:00

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまには、写真以外も観られる小ギャラリー/西野達「バレたらどうする」

一昨日に続いての、9日(火)ネタ。この日はBunkamuraに行く前に、先週末のアド街でも取り上げられていた、新富町駅周辺にも行ってみました。←画像は、この辺りのランドマークの一つである、中央区役所です。(所在地は築地1-1-1)周辺は、番組内でも紹介されていた

アラタニウラノ(ARATANIURANO))西野達「バレたらどうする」展を観てきました。

本日は月に1度の午後から豊洲でお友達と遊ぶ日。 午前中はいつものように美術館三昧です。 本日は参考にさせて頂いている美術ブログ...

西野達「バレたらどうする」@ARATANIURANO

 ARATANIURANOで開催中の西野達「バレたらどうする」を観ました。あちら...

西野達「バレたらどうする」

アラタニウラノ(ARATANIURANO)で開催中の 西野達「バレたらどうする」展に行って来ました。 ドイツ在住のアーティスト、西野達氏が日本で初めて開催するギャラリーでの個展はエルメスや森ビルよりも更に刺激的なものでした。 公共と私的空間の垣根を暴力的な力...

コメントの投稿

非公開コメント

せいな様

こんばんは。
せいな様の記事拝見いたしました。
お子さんのコメントが面白い。
実は私は訳が分からなかったです(苦笑)。

No title

本日母子で行ってきました。
小さい空間を効果的に使っていて「なるほどー」と思いました。
息子もとても楽しかったそうです。
息子がスタッフの方達にとても親切にして頂き
その対応にも感動してしまいました。。。

Tak様

こんばんは。

ご連絡ありがとうございます。
しかと拝見して参ります。

No title

こんにちは。

先日はお忙しい中
ありがとうございました。

チケ届きましたので
本日発送します!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。