スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原口典之展 社会と物質」 BankARTStudio NYK  はじめての美術館33

bank

展覧会は既に先週日曜に終了してしまったが、印象深い内容だったので記録にとどめておこうと思う。
BankARTは名前こそ聞いていたが、横浜市内の赤レンガ倉庫近辺にあるとおぼろげに知っていただけで、一度も訪れたことがなかった。しかし、本展「原口典之展 社会と物質」の展覧会パンフレットの写真を見た瞬間、そのあまりのかっこ良さにしびれた。
原口典之の名前は大変失礼ながら存知上げず、パンフレットによれば1946年生まれの「もの派」作家と分かり、途端に展示を見に行く気持ちが萎えていく。
私にとって、もの派作家の作品は難解で、とっつきにくい。

しかし、はろるどさんなでしこさんのブログを拝見し、やはり行こうと思い立つ。
結果、諸々の事情で最終日の閉場30分前に駆け込んだ。

そして、これが素晴らしかった・・・。
曰く、美しいというよりとにかくカッコいいのだ。
日本でなく、NYかどこか海外のような展示空間。
更に展示室から窓外を眺めると海に注ぎこむ川の情景が見える。
日本にもこんなハイセンスな空間があったのか!という驚きと感動。さすが、横浜。

BankARTNYKは、旧日本郵船倉庫を設計集団みかんぐみによる改修で、巨大なギャラリー+ホール+ショップ+カフェ&パブに生まれかわった。2005年1月にオープンしたらしい。
詳細はこちらをご覧ください。
コンクリートむき出しの天井や壁はかなりハードな空間だが、原口の作品は決して負けていない。
負けるどころか、見事に空間と調和を果たしていた。

展示作品は、驚きの実物大戦闘機の再現「A-4E Skyhawk」、廃油を利用した巨大なオイルプール、
カラーレリーフやRubber、ポリウレタンなど既存の物質で硬質な作品を展開。
もの言わぬ物たちが、強く迫る。

3階展示も好きだったけれど、2階奥にあった平面作品コンクリートとキャンバスのはさみうちみたいなものが気に入った。

とにかく、強くて渋くて原口典之その人を表している気がした。

入場料は900円、図録セット付き入場券は2200円とぶっとくて写真も良い図録がたったの1300円。もちろん買いです。最後だったせいかおまけで、次回の展覧会招待券までいただいた。

BankARTの最寄駅は馬車道。駅と反対側の歴史博物館には数度訪れているのに、こんなに近くにあったBankARTに立ち寄らなかったなんて、何と間抜けな。
今度はふらっと外のテラスで海風に吹かれてみたい。

*展覧会は6月14日(日)に終了しています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「原口典之 - 社会と物質」 BankART Studio NYK

BankART Studio NYK(横浜市中区海岸通3-9) 「原口典之 - 社会と物質」 5/8-6/14 30年に渡って「もの派」を超えた「独特の歩み」(チラシより引用)を続ける原口典之が、戦後間もない倉庫跡の巨大空間に挑戦します。BankART Studio NYKで開催中の「原口典之 - 社会と

「原口典之展 社会と物質」(BankART Studio NYK)

BankART Studio NYKで6/14(日)まで開催中の「原口典之展 社会と物質」に行ってきました。1946年生まれの横須賀在住のアーティストで、ポストモノ派と紹介されています。ギャラリーとなる建物は、日本郵船の倉庫を横浜市が買い取り、リノベーションした約3,000?の大空間...

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

今回は本当にありがとうございました。
最後の最後諦めるか迷ったのですが、行って良かったです。
あの場所は、日本じゃないですね。
完全に海外の雰囲気でした。
こんな場所が日本に、すぐ近くにあるなんてさすが横浜。

更に帰り道川辺でひとり霧雨に打たれながらトランペッターの
奏でるトランペット音まで聞こえてきて、映画の一場面に
いるかのようでした。

No title

こんばんは。ご堪能いただいたようでなによりでした。
トリエンナーレの時は展示が込み入っていてイマイチだったのですが、
今回のような大作+空間に余裕があると俄然映えて見えますよね。
海風を呼び込む演出が出来るのはやはり横浜の強みだと思います。

これからも要注目の場所ですね。
実は知らない方だったのですが、今回は行って大正解でした。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。