スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月の振り返り

7月の振り返りです。
今月は3連休+1日お休みを使って北陸+奈良方面に遠征。そのせいかどうかは分かりませんが、展覧会の数は42。相変わらず全ての展覧会についての記事が書けていません。

松坂屋美術館の「国立能楽堂コレクション展」はデパート開催の展覧会にも関わらず、初めて作品リストの用意がされていて感心しました。内容も大阪市美で今年拝見した「小袖展」を思わせる能衣装の数々他を堪能、なかなか良かったです。◎と○はちょっと厳しめに付けてみました。
毎度のことながら、完全に私個人の嗜好による結果です。

<美術館・博物館の展覧会> 合計43 (除く東博平常展)
・「天・地・人」 サントリー美術館 7/1
・「ゴーギャン展」&常設展 東京国立近代美術館 7/3
○「写楽 幻の肉筆画」 江戸東京博物館 7/4
・「-櫛・簪・宝飾品- 日本の飾り」展 明治神宮文化館 7/5
・「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」 東京都庭園美術館 7/5
◎「やまと絵の譜」 出光美術館 *図録
・「久野和洋-地の風景-展」 練馬区立美術館
・「近代日本の花鳥画」 講談社野間記念館
・「戦争画の相貌-花岡萬舟連作-」 早稲田大学會津八一記念博物館
・「中国陶磁」 富岡美術館コレクション 早稲田大学會津八一記念博物館
・「川瀬巴水と吉田博」 UKIYO-e TOKYO
・「不折の愛した龍門ニ十品」 台東区立書道博物館
・「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代-機能主義デザイン再考」 府中市美術館
・「浜口陽三 生誕100年記念展-未公開の油彩作品群ときらめく銅版画」 ミュゼ浜口陽三
○「向付」 五島美術館
・「唐三彩と古代のやきもの」 静嘉堂文庫美術館 
○「道教の美術」 三井記念美術館 
○「中林忠良銅版画展」 町田市立国際版画美術館 
・「うみのいろ うみのかたち」 ブリヂストン美術館 7/14
○「橋本関雪展」 富山県水墨美術館
◎「塩田千春展-流れる水」 下山芸術の森 発電所美術館 *図録
・「愛についての100の物語」 金沢21世紀美術館 *図録
・「古美術品選」 福井県立美術館
・「生活と芸術-アーツ&クラフツ展」&「平田あすか サボテンノユメ」 愛知県美術館
・「国立能楽堂コレクション展」 松坂屋美術館
○「未来への贈りもの 岡田文化財団寄贈作品展」&常設展 三重県立美術館
◎「聖地寧波―日本仏教1300年の源流-」 奈良国立博物館 *図録
○「ターナーから印象派へ-光の中の情景-」&常設展 豊橋市美術博物館 
・「海のエジプト展」 パシフィコ横浜
◎「美をめぐる100年のドラマ フランス絵画の19世紀」 横浜美術館
・「柳宗理展」 横浜美術館アートギャラリー
・「鴻池朋子展 インタートラベラー神話と遊ぶ人」&所蔵品展 東京オペラシティアートギャラリー
・「美人画の粋 上村松園」 山種美術館
・「雪舟とその流れ-佐竹家狩野派模写絵展」 千秋文庫
◎「藝大美術館所蔵品選 コレクションの誕生、成長、変容」 東京藝大美術館
・「天皇陛下御在位二十年記念 日本藝術院 所蔵作品展」 東京藝大美術館
・「かたちは、うつる」 国立西洋美術館
・「ル・コルビジェと西洋美術館」 国立西洋美術館
○「美しきアジアの玉手箱 シアトル美術館所蔵 日本・東洋美術名品展」 サントリー美術館 *図録
・「4つの物語 コレクションと日本近代美術」 川村記念美術館
・「日本建築は特異なのか -東アジアの宮殿・寺院・住宅-」 国立歴史民俗博物館
・「「百鬼夜行の世界-百鬼夜行絵巻の系譜-」 国立歴史民俗博物館 *図録
・「謎のデザイナー 小林かいちの世界」 ニューオータニ美術館
(その他)
東京国立博物館 7/26 本館平常展


ギャラリーの方は、更に私の好みで左右されます。後半は失速気味でした。
こちらは、美術館、博物館より記事のアップに時間を要しないので、◎の個展は全て記事を挙げているはず。
来月は、再度関西系のギャラリーやら清澄、オオタファインアーツの小沢剛展、TWS本郷は欠かせないところです。

<ギャラリー> 合計27
◎坂本真澄展 「体育の時間」  GALLERY MoMo Roppongi
・早川克己 展 「Double:Vision」  GALLERY MoMo Ryogoku
○増子博子 「盆栽剣伝説」 Gallery Jin Projects
・「LAKE」 小原昌輝写真展 マキイマサルファインアーツ 
・「草間弥生展」 高橋コレクション日比谷
○「変成態-リアルな現代の物質性」vol.2 揺れ動く物性 冨井大裕×中西信洋 gallery αM
○内海聖史 「色彩のこと」 スパイラルガーデン
・内海聖史 「千手」 ギャラリエアンドウ
○竹谷満 「in the forest」 MEGUMI OGITA GALLERY
◎名和晃平 「L_B_S」 メゾンエルメスフォーラム
・梅津庸一 「ゴールドデッサン」 アラタニウラノ
・「袴田京太郎展」 コバヤシ画廊
・「照沼敦朗展」 月光荘 画室2
・「2009 ADC展」 ギンザ・グラフィック・ギャラリー
◎ヘルシンキスクール写真展「風景とその内側」 資生堂ギャラリー
・松山賢 「地図」 ギャラリー・ショウ・コンテンポラリー・アート
◎TWS-EMERGING 2009 村上滋郎「オコタがタワーでキャンピング」、松本奈々、小林達也
◎山田純嗣展 「絵画をめぐって-The Pure Land」 中京大学 C・スクエア
・「幕間 INTERVALLO 展」 BankART
・「白井美穂展」&「エリカ・タン展」 BankART
○手塚愛子 「落ちる絵-あやとり」 ケンジタキギャラリー
・「馬場俊光展」 BASE GALLERY
・「METAII 2009」後期 日本橋高島屋 美術画廊X
・Summer Group Show 「Hop Step Jump」 GALLERY MoMo Roppongi
・「CーDEPOT2009」 スパイラル
・「CーDEPOT monochrome」 新生堂
・「A House is not A Home」 スカイ・ザ・バスハウス

コメントの投稿

非公開コメント

エムケイ様

こんばんは。

本当に、行っても行っても全ては行き尽くせませんね。
私の場合、東京だけでなく対象範囲が広いので尚更です。

もう少し、見たいものを絞れると良いのですが、「あれも見たい
これも見たい病」はそう簡単に治りません。

コニ-様

コニ-さんは、毎月の振り返りの度にコメント下さって、ありがとう。
韓国行ったのは、もちろんmixyで知っていますが、読む時間が
全くなくて感想記事は拝見してません。

自分の記事で手一杯状態。

あさってから、夏休みなのでゆっくり拝見します。

手塚愛子さん

こんにちは。今日、庭園美術館の「Stitch by Stitch」を見てきたんですが、
memeさんの行かれたギャラリーのリストに見覚えのある名前が。

>手塚愛子 「落ちる絵-あやとり」 ケンジタキギャラリー

庭園美術館の手塚さんと同一人物ですよね?

memeさんの毎月の振り返り見ると、行動力すごいです。
それにしても、それだけの数の展覧会があちこちで開催されてるんだなってしみじみ。
私も毎週末どこかしら行ってますが、それでも行きたい展覧会に全部行けないです。

すごい!

相変わらず、全国各地を飛び回っていらっしゃるんですね。
次はどこに行かれるのか、見るのが楽しみです☆

私は、7月の夏休み第一弾で韓国に行ってきました。
mixi日記に長々とレポ書いているんで、興味がありましたら是非見て下さいね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。