スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術~マノスコレクションより」 江戸東京博物館

sharaku

昨日に続き、本日7/4(土)よりスタートした「写楽 幻の肉筆画」展を江戸東京博物館で見て来ました。
「写楽 幻の肉筆画」展公式HPはこちら
この展覧会の目玉は、何と言っても昨年写楽ファンを沸き立たせた新発見の写楽肉筆画だろう。
特に、写楽ファンという訳ではない私でさえ「見たい見たい~。日本に来てくれるのか?」と思ったことは記憶に新しい。
写楽の肉筆画をはじめとする貴重な浮世絵1600点!や日本絵画200点が、調査団により見つかったのはギリシャ・コルフ島にある「コルフ・アジア美術館のマノスコレクション」。グレゴリオ・マノスはギリシャの外交官で、ヨーロッパにおいてアジアの美術品を蒐集した人物。
彼は私財を投げ打ち、自身が理想とするコレクションを作り、それを美術館に寄贈した。しかし、そんな彼は埋葬先さえ分からないという悲しく寂しい最期を遂げたようです。

そして、もう1人。今回の隠し球となっている名品狩野山楽筆「牧馬図」をはじめ屏風16点中13点は1965年から67年まで駐日大使を務めたニコラオス・ハジヴァシリオからの寄贈によるもの。

浮世絵だけでなく、珍しい屏風まで堪能できるのが本展最大の魅力です。

1世紀近くの眠りから覚めたお宝が発見されて1年。予想以上に早く私たちの目の前にその姿を見せてくれることになりました。本展覧会は日本・ギリシャ修好110周年記念として開催されるもの。関係者、主催者の皆様に心より御礼申し上げます。

前置きが長くなりましたが、展覧会の構成を印象に残った作品とともに振り返ります。

第一章 日本絵画
・≪牧馬図屏風≫ 狩野山楽 17世紀前半
山楽は永徳の弟子筋にあたる狩野派作家。それにしてもこの屏風には驚かされる。六曲一双の左右両隻に馬がこれでもかと様々な姿態で描かれている。
ざっと数えた所によれば、右隻4442頭、左隻4037頭、合計79頭もの馬がいる。単に馬が並ぶだけならいざ知らず、水を飲んだり、ギャロップしたり、子馬もいれば、葦毛、白馬と実に様々。
本展のマイベスト。

・≪韃靼人狩猟図屏風≫ 筆者不詳 17世紀前半
筆者はともあれ、この屏風は不思議な魅力を持っている。韃靼人の狩猟は、この頃よく好んで描かれていたそうだ。細密な描写とどこかコミカルな内容は見ていて楽しい。
人物の描き方が岩佐又兵衛風と図録解説に書かれていたが、それも当時の流行りだとか。

・≪見立琴高仙人図≫ 周幽斎夏龍 江戸時代後期
手紙を読む美人画おちゃめな顔をした巨大な鯉に乗っている。鯉と恋をかけて、恋文を読む美人?
実際は、中国の「列仙伝」の話の見立て。

・≪郊垌佳勝図帖≫ 狩野養信他狩野派 19世紀
どことなく西洋画の香漂う風景画の図帖。間に名所にちなんだ和歌が書されているが、ちょっと料紙が派手すぎて江戸後期だなぁと落胆。絵は好き。

第二章 初期版画
ここから錦絵、浮世絵登場。
気になったものが沢山ありすぎるため、ここでは特別☆2つ付いた作品だけご紹介。
・≪初代市川門之介≫ 鳥居清忠
見所はキラキラ。傘と着物に真鍮の粉が振りかけられている。下方やや斜め方向から、かがんで作品を下から見上げると、その美しさがよく分かる。

・≪初代市川門之介の花売り≫ 佐川近信
こちらも前作同様、真鍮の粉が振りかけられているそうだが、分かりにくい、むしろ、赤の発色の素晴らしさに目を奪われる、この佐川という絵師も初めて知る名前。

第三章 中期版画
ご存知春信登場。≪唐子と布袋≫という春信らしからぬ題材の作品は微笑ましい。
☆2つは
・≪風流六玉川≫ 喜多川歌麿 六枚続き
扇子の骨がピンクで濃い紫は退色しやすいが、こちらの作品ではよく残っている。状態の良い名品。
同じく歌麿の≪歌撰恋之部 深く忍恋≫は、他でもよく見かけるが、本展出品作は中でも最高の摺りと言われているので、必見。

・≪四代目松本幸四郎の加古川本蔵と松本米三郎の小浪≫ 扇面肉筆 1795年
これがかの扇面肉筆画。予想していた以上に素晴らしい作品だった。
写楽の繊細な筆遣い、その特徴がよく現れている。男役が手に持っているピンクの扇子の色がはっきりと残っているのに感動した。役者の顔つきもよくとらえていると思う。
扇面の地には雲母でなく、「たけしば」という紙の繊維だそう。
また、タイトルでは四代目、絵中の賛は五代目とあるが、五代目が誤りで、これは四代目が正しい。

第三章は作品も多い。やはり歌麿が良かったが、鳥居清長の≪唐子遊び≫シリーズも愛らしくて良かった。

第四章 摺物・絵本
摺物大好きな私にとって、このコーナーは垂涎ものだった。
やはり北斎、魚屋北渓は美しい作品を手がける。

・葛飾北斎 ≪四姓ノ内 源 小鳥丸の一腰≫ 1822年頃
この抜群のデザイン性。やはり北斎は天才なのだ。複製が多く出回る中、この作品は貴重。摺物作品の中でのマイベスト。

・魚屋北渓 ≪扇絵より立ち昇る龍≫≪三都之内 大阪疋田唐物≫
いずれ劣らぬアイディアに富んだ作品。三都は西洋風。

・歌川国芳 ≪汐干五番内 其三~五≫
国芳にしてこのような繊細な作品が生まれるのかと担当学芸員さんに言わしめた程の名作。
白波の描き方に要注目。

第五章 後期版画
最後は豊国、北斎、国貞、英泉らの作品で締めくくる。

・歌川豊国 ≪新吉原桜之景色 五枚つづき≫
桜並木と溢れんばかりの人々。間違いない名品の1枚。

同じく豊国≪両国花火之図 三まへつつき≫ 
花火の描写は現代アートかと思われるような斬新さ。そして赤色が良く残っていて黒い夜空によく映える。

またも豊国 ≪風流てらこや吉書はじめけいこの図≫
中央に描かれている女性が大あくびなのか伸びをしているのか威勢が良い。

この他にもご紹介しきれないほど、沢山の浮世絵、版本が出展されている。総展示作品数126点、全て展示替えなし。傷まないことを祈るのみです。

図録の印刷が秀逸で、会場では光が足らずよく見えなかった部分が、拡大+細部までうまく印刷されており、本もの同等にその質感、加工の様子が分かる。
この内容で2300円(だったと思う)はお買い得。
この日、出光美術館のやまと絵展に行って図録の図版の小ささ、印刷の悪さに落胆したのと対照的でした。

*9月6日(日)まで開催中。写楽の扇面は小さな作品なのでお早めにどうぞ。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「写楽 幻の肉筆画」/江戸東京博物館

写楽 幻の肉筆画江戸東京博物館     8月8日(土)     HP  「写楽 幻の肉筆画」   昨年、「写楽の肉筆画発見」というニュースが飛び込んで来てビックリそして今回ギリシャ国立コルフ・アジア美術館で所蔵されていた写楽の浮

「写楽 幻の肉筆画 - ギリシャに眠る日本美術」 江戸東京博物館

江戸東京博物館(墨田区横網1-4-1) 「写楽 幻の肉筆画 - ギリシャに眠る日本美術」 7/4-9/6 江戸東京博物館で開催中の「写楽 幻の肉筆画 - ギリシャに眠る日本美術」へ行ってきました。 まずは展覧会の構成です。冒頭に狩野派の屏風絵を並べ、その後に浮世絵を通史...

江戸東京博物館「写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術~マノスコレクションより」を観てきました。

今日は1日フリー。しかも梅雨明け。暑い! なので息子念願の江戸東京博物館での 「写楽 幻の肉筆画 ギリシャに眠る日本美術~マノスコ...

写楽 幻の肉筆画 ・江戸東京博物館 その三

その三を早く切り上げたいところ、なかなか日常がそうさせてくれないので、 一週間も経ってしまった。気を入れ直して、最終章 頑張ります。

「写楽 幻の肉筆画」

東京都江戸東京博物館で開催中の 特別展「写楽 幻の肉筆画」ギリシャに眠る日本美術~マノスコレクションより~に行って来ました。 「写楽 幻の肉筆画」 公式ホームページ 日本美術蒐集に財産を注ぎ込んだイスタンブール生まれのグレゴリオ・マノス。総数2000

「写楽 幻の肉筆画」ギリシャに眠る日本美術~マノスコレクションより@東京都江戸東京博物館

2009年7月4日(土)~9月6日(日) 東京都江戸東京博物館 1階 展示室 開館時間 午前9時30分~午後5時30分(土曜日は午後7時30分まで)※入館は閉館の30分前まで 休 館 日 毎週月曜日(ただし7月20日は開館)、7月21日(火) 日本・ギリシャ修好110周年記念特別展「写楽 幻

写楽 幻の肉筆画 @江戸東京博物館

 展覧会の副題は「日本・ギリシャ修好110周年記念特別展」と「ギリシャに眠る日本美術~マノスコレクションより」の二つ。後者はギリシャの外交官グレゴリオス・マノス(1850-1928)が集めたアジア美術コレクション。それを収蔵しているコルフ島のギリシャ国立コルフ・

写楽 幻の肉筆画@江戸東京博物館

 江戸東京博物館で開催中の「日本・ギリシャ修好110周年記念特別展 写楽 幻の肉...

写楽 幻の肉筆画  江戸東京博物館

昨日の集まりで、チケットを頂いてさっそく出かけてきた。今回はギリシャのマノス・コレクションという展覧会。浮世絵だけかと思いきや、狩野派の屏風絵などの日本画のコーナーもあり。タイトルは、マノス・コレクション展とでもすればいいのに、「写楽・幻の肉筆画」はか...

江戸東京博物館で「写楽・幻の肉筆画」展を観た!

江戸時代の浮世絵版画の巨匠、東洲斎写楽の肉筆扇面画がギリシャ・コルフ島のアジア美術館に所蔵されていることが分かった。小林忠・学習院大教授ら国際調査団が真筆と鑑定した。歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」を題材にした役者絵で、浮世絵版画の世界から姿を消した直後の筆と

写楽 幻の肉筆画(江戸東京博物館)

今日から江戸東京博物館で始まった「写楽 幻の肉筆画」を見てきました。 タイトルにあるように写楽の肉筆がメインですが、他にも見所が満載の内容でした。 {/star/}「牧馬図屏風」狩野山楽 これ圧巻でした。 屏風の表面がにかく、馬馬馬。 表情はマンガちっくでまる...

コメントの投稿

非公開コメント

エムケイ様

こんばんは。
近頃は、初日に行けないことも多いのですが、ご覧いただいて
大変嬉しく思います。
拙い記事で本当に恐縮していますが、今後ともよろしくお願いいたします。

常設もぜひぜひお出かけくださいませ。
私はゴーギャンより常設の方が楽しかったです。

No title

こんにちは。
今日見てきました。思ったより作品数が多くとても満足しました。
かなり集中しすぎて、予定では常設展も見るつもりでしたが、
体力的に断念しました。

あと、いつも素敵な記事ありがとうございます。
私はいつもmemeさんの記事を読んで、
企画展の開始を知ります。
人気の企画展は早めに行けるようになりました。
(渋谷のだまし絵も名古屋の記事を見て早めに計画しました)

今度は近代美術館の常設展も行ってみます。
ゴーギャン展のとき時間がなくて見れなかったので。

ではこれからも楽しみにしてます♪

Tak様

こちらから、お礼に伺わねばならないのに
失礼の段ご容赦ください。

馬せっかく数えたのに、間違ってました。
愉しいサプライズがいくつもあって、良かったです。
本当にありがとうございました。

No title

こんばんは。

先日はどうもありがとうございました。

馬そんなにいたとは!!
しかし79とはまた何とも。
山楽ならやりそうです。

mizdesign様

早速、図録熟読?されましたか。
いつも、拙ブログの誤りをご指摘いただき
感謝しております。

早速修正させていただきます。

一村雨さま

こんばんは。

> 展覧会のタイトルがいま一つ、内容にマッチしていませんでしたね。
おっしゃる通り。
せっかく写楽の肉筆画や浮世絵以外にも良い作品が沢山あるのに
そちらの宣伝はないのでもったいないです。

あべまつ様

こんばんは。
あべまつ様のあまりに素敵なお姿に憧れてしまいます。
そんな大人に私もなりたい・・・。

とら様が「拙速の記事」とコメント書かれておられましたが
私の場合「拙拙なだけ」でお恥ずかしい限りです。

こんにちは。
図録によると、馬は右隻42頭、左隻37頭だそうです。
自然観察でなく、過去の例を写して構成するという描き方が興味深かったです。

No title

こんにちは。私は日曜日に出かけました。
浮世絵の展覧会だとばかり思っていたら
それだけではなくて、楽しめましたが、
展覧会のタイトルがいま一つ、内容にマッチしていませんでしたね。

No title

こんばんは。
早業に驚愕です。一日昨日みた写楽展を反芻しておりますが、
写楽以外ももの凄くよかったのが驚きでした。
昨日はお目にかかれて、嬉しかったです。
心身共に、しっかり労りながら、感性の赴くまま美の旅を!
応援してます。

あおひー様

こんばんは。
昨日は秘蔵の写真をありがとうございました。
しかと目に焼き付けました。

写楽の肉筆、良かったですねぇ。
保存状態も悪くない。満足です!

noelさま

こんばんは。
こちらこそ、お目にかかれて大変嬉しかったです。
今後ともヨガ記事はありませんが、末長くよろしくお願いいたします。

この展覧会は期待以上で、全部をじっくり見ると相当疲弊しますね。

No title

こんにちは。
あの馬、ちゃんと数えたんですね!あれは見ごたえがありました。

写楽の肉筆は当たり前ですが、これまでに見たことのないものだったので興奮してしまいました。

図録をみてまた、にんまりと出来ますね。見所満載だったと思います。

No title

は、早い...! 実に見応えありましたよね。 思わず細部まで見入ってしまう作品が多くて。 今日はお目にかかれてよかったです。今後ともよろしくお願いします^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。