スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内海聖史「色彩のこと」 スパイラルガーデン+「千手」 ギャラリエアンドウ

現在人気沸騰中、内海聖史さんの個展が都内で現在2つ開催されている。

スパイラルガーデン 「色彩のこと」 7/12(日)まで 営業時間:11:00-20:00
ギャラリエアンドウ 「千手」 7/25(土)まで(日・月休み) 営業時間 11:30 am - 7:00 pm
*作品画像等は上記HPをご覧ください。

私は2つを会社帰りにはしごすることにした。一度に見た方が、違いが分かるかなと思って。

最初に訪れたのはスパイラル。
もしかすると私が行った時、内海さんご本人が会場にいらっしゃったかもしれない。最新号(7月号)の雑誌「ギャラリー」でインタビュー記事とお写真を拝見したが、その写真で拝見したお顔とよく似ていらした男性が右端に座っておられた。

急いでいたので、とにかく作品へ向かう。
私は通常内海さんの作品それぞれより、その展示方法に一番の関心が行く。
作品のサイズや色と並べ方は、内海さんの作品にとって非常に重要な要素のように感じるから。

スパイラルではまず、サイズの異なる作品、ドットの大きさもそれぞれ異なる作品を横に並べてある。
ドットの大きめの小さめのどっちが好きかなぁ、どの配色のが好きかなぁと眺めていく。
でも、今回の一番メインは奥の吹き抜け大空間壁面一面を飾る緑主体の絵画。

見上げると天井がガラスになっているので、外とつながっているみたい。
目の前の緑と合わせると、ちょっと森の中にいるみたいな気持ちよさがある。
この作品は個人の方が所蔵されているとか(はっきりとは確かめていないけど)。
長居したかったけれど、ギャラリエアンドウが19時までなので、先を急がなければならない。
意外だったのは、スパイラルで展示作品の販売を行っていたこと。プライスリストがカウンターにあって何点かは売れていた。
レントゲンヴェルケの主催だからなのだと、販売されていた理由は後で知った。

もうひとつのギャラリエアンドウは今回初めて知ったギャラリー。
松濤美術館とBunkamuraの中間とおよその位置をつかんでいたが、案の定迷った。
ローソンのある角を1本入った所にあるのだ。

こちらはスパイラルに比べると、スペース的にはかなり狭い。
しかし、展示作品はできたてのほやほやの新作ばかり。ギャラリーの方によれば当初の予定より、すっきりした展示空間に仕上がっているとか。

70x64cmの全て同形のキャンバス作品が同じ高さに壁を一列に均等に並んでいる。
展示はスペースの関係でされていないが、サイズの小さな作品もお手頃なお値段で用意されていた。まだ、納品されたばかりの箱に入った状態で小さなサイズのピンクと緑?の作品も見せていただいた。
小さな小さなドット達は綿棒で描いていらっしゃるそう。以前は筆だったのが、徐々に技法も変化。
購入するなら、ギャラリエ・アンドウの方が良いのかな。

1点だけ内海さの作品を購入した場合、どう展示するのが良いのだろう?
1点単独でなく複数作品を並べることが、一番作品を楽しめるような気がしてならないのだけれど。
8月には京都eN artsで「ボイジャー・Voyager」8/1~8/30が開催される。京都では、今までの油彩とは趣向の異なる作品が出品されると前述のインタビュー記事に書かれてあった。
ところで、ここのギャラリーは金・土・日の開廊?私が次回京都へ行くのは水曜か木曜。
予約が必要なのかもしれない。

内海さんご本人のブログ「色彩の下」も興味深いです。

また先週の日曜に北千住で行われたトーク会「制作の言語の制作」の模様は、lysanderさんのブログで詳細が記事にされています。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

内海聖史展-千手-@GALERIE ANDO

 GALERIE ANDOで開催中の「内海聖史展-千手-」を観ました。  本展の...

内海聖史展『色彩のこと』 (スパイラルガーデン)

通り雨のように、あっという間に終わってしまった『色彩のこと』... エントランスから高揚感が高まります... スパイラルの吹き抜けで... 梅雨の白い光... 見下ろせば... 夜の色は... ポーズ... 十方視野... カフェにて... おまけ その壱 内海聖史コミュ

「千手」・「色彩のこと」

先日こちらの記事でお知らせした内海聖史さんの個展、「千手」と「色彩のこと」にそれぞれ行って来ました。 個展「千手」 ・個展『千手』    2009年7月7日~25日    ギャラリエアンドウ (渋谷)    http://www.ando-tokyo.jp/ ギャラリエANDOは...

「内海聖史 - 千手 - 」 ギャラリエアンドウ

ギャラリエアンドウ(渋谷区松濤1-26-23) 「内海聖史 - 千手 - 」 7/7-25 壮大なスケールのスパイラルはもちろんこと、打って変わっての手狭なスペースでも内海の魅力は変わりません。ギャラリエアンドウで開催中の「内海聖史 - 千手 - 」へ行ってきました。 今回

内海聖史個展「色彩のこと」@スパイラルガーデン

 スパイラルガーデンで開催中の内海聖史個展「色彩のこと」を観ました。こちらで知り...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。