スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「草間弥生展」 高橋コレクション日比谷

star

日比谷に高橋コレクションが居を移した、間借りしたというべきかというのは知っていたが、やっと行って来た。

オープン記念ということで、第1回は高橋龍太郎氏(精神科医)が現代美術のコレクションを始めるきっけかとなった草間弥生コレクションの公開。コレクション第1号は1998年に彼女の油彩絵画・赤のインフィニティ・ネット(無限の網)≪NO.27≫1997年だった。

記念すべき)≪NO.27≫をはじめ、水彩とインク、パステルで描かれた≪Star≫など、油彩、アクリル、版画、水彩とバラエティに富んだ平面作品とお馴染みの立体作品≪手のアキュミレーション(ソファー)≫1980年、網目に覆われたミロのヴィーナスとペインティングによる≪STATUE OF VENUS  OBLITERATED BY INFINITY NETS (Y)≫1998年、≪鏡の部屋 No.3≫などこちらも充実している。

私のお気に入りは次の作品。
・≪春に立つ≫ 1977年 水彩・パステル・鉛筆・コラージュ

・≪自画像≫ 1995年 エッチング
草間さんのエッチングって初めてかも。エッチングもまた味わい深い。

・≪少女たち-愛はとこしえ≫ 2003年 アクリル/キャンパス

・≪Infinity Dots≫ 1998年
いつものドット作品。紫と白の組み合わせが好みの理由。

・≪ジュリエット・グレコ≫ 1970年
油彩、彩色した金網、木枠と珍しい作品。こんなのもあったのかという驚き。もう1枚シャロン・テイトをモデルにした作品もあったが、グレコの方が良かった。一番印象に残っている。

・≪Infinity≫ 1953-1984 エッチング
やはり。エッチング作品が気になる。グレコに続いてお気に入り。

入口でいただいたポストカードは実際の作品を見たら≪Star≫(冒頭画像)の方が良かったのでそちらをいただいた。
全部で28作品。ポストカード付きで300円。草間弥生の次は誰なんだろう?
今回は過去に見た作品も何点かあったので、満足感はあまりなかった。収穫はエッチング。

次回若手作家グループ展(↓)に期待したいかな。
「ネオネオ展 Part1 [男子]」
<会期>2009年8月1日(土)〜10月18日(日)
    ※8月14日(金)〜8月17日(月)休み

*7月26日(日)まで開催中。11:00~19:00 月曜休
☆ここなら、お子様とご一緒でも大丈夫でしょう。
東京都千代田区有楽町1-1-2 日比谷三井ビルディング1階
【交通案内】
 ・JR「有楽町」駅徒歩5分
 ・東京メトロ千代田線・日比谷線「日比谷」駅(A5、A11出口)徒歩1分
【入場料】一般 300円/大高生 150円 ※中学生以下無料

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。