スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「向付-茶の湯を彩る食の器」 五島美術館

五島美術館で開催中の「向付」展に行って来ました。
mukou

「向付」とは、茶の湯の食事「懐石」に使用する食器のうち刺身などの料理を入れる器のこと。
懐石膳の向こう正面に置くことからその名がついたと言われているそうです。
他の懐石道具は揃いで作った漆器なので、陶磁器の「向付」はお膳の中で華やかな彩りを添える重要な役割を果たすことになります。

また、16世紀末から盛んに取り入れられた「向付」のデザインは今も日本の食器の中に息づいておりその影響力がうかがわれます。

本展は、「向付」が茶の湯の食器として取り入れられた16世紀末から江戸時代、18世紀中ごろまで使われたものを中心に約100件集め、日本食器の多様性の原点として「向付」の魅力を紹介しようとする試みです。

以下展覧会の構成と共に印象に残った作品(相当数になった)をご紹介します。 

第1章 和物-桃山時代

・≪黄瀬戸向付≫ 個人蔵

・≪志野草花文四方筒向付≫ 東京国立博物館
私はどうも筒型の向付に著しく弱いことが判明。

・≪志野竹の子文筒向付≫ 徳川美術館
竹の子文ってありですか?かわいい。

・≪弥七田織部高脚四方向付≫ サントリー美術館
サントリーは後半、色絵でも良い向付を沢山出していた。

・≪弥七田織部猪口≫
上の向付とセットで出したら楽しそう。

第2章 和物-江戸時代

・≪仁清百合形向付≫  野村美術館
品の良さはピカイチ

・≪乾山絵替筒向付≫ 湯木美術館
筒と同じく弱いのが絵替。これはその両方の要素がミックスされ、乾山の中では一番だった。

・≪銹絵染付幔幕文筒向付≫ 京都国立博物館
絵付けが可愛い上に、種類も豊富。こんなのがあったら、自分のはどれにしようか迷う。

・≪色絵唐花文向付≫ サントリー美術館

・≪白現川葡萄文割山椒形向付≫ 福岡市美術館
割山椒の形をした向付は人気だったのか、何点もあったが、シンプルにして清楚。夏にぴったり。

第3章 中国製-古染付・祥瑞
☆印なしだが、個人蔵の古染付や葡萄葉形向付は良かった。

第4章 中国製-赤絵
赤絵はともかく金襴手は静嘉堂の素晴らしいのを見ているのでピンと来ず。あのとき、向付は出ていただろうか?そう言えば、出展美術館の中に、静嘉堂の名前がない。
近くなのだから、まさか1点も向付がないってことはありえまい。
・≪色絵祥瑞輪花絵替向付≫ 個人
やはり、絵替に嗜好が偏る。

第5章 その他
ここでは、オランダや華南など日本でも中国でもないものが出ていた。
・≪寄向付≫ 北村美術館
全部で5点、それぞれ鼠志野、志野、唐津、織部、珍しい白地金襴手のセット。

どれかひとつ、持って帰って良いと言われたら、この寄せ向付か乾山の絵替だろうなぁ。

以上103点もの向付の他に発掘参考資料として、京都考古資料館から各窯元別の出土品向付が51点も展示されている。

もう1度行きたいくらい素晴らしい内容でした。
やきもの初心者のために、専門用語解説チラシもあります。こういう丁寧さがこの美術館の好きなところ。解説も長くなく短くもなく適度で好ましい。

*7月26日まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

向付 茶の湯を彩る食の器 ・五島美術館

やきものの名展が続いていて、ご機嫌だ。 この世界が大好きなのだ。初夏のジリジリ光線浴びて、上野毛まで行ってきた。

コメントの投稿

非公開コメント

noel様

向付はお茶碗と違って、何を載せるか考える楽しみがありますよね。
どれが一番欲しい器かず~っと考えてました。
noel様ならどれをいただきますか?

No title

とても楽しめました。教えて下さって感謝です! この器には何をのせたいか考えていたらお腹が減って困りましたが...(苦笑)

あべまつ様

抹茶碗より形で遊べる分、魅力も多かったです。
五島は自館の所蔵品だけでなく、他館から作品を借りて
きっちり企画展を行うところが素晴らしい。
企画・運営・資金?力がしっかりされているのでしょう。

図録振り切るのが辛かったです(涙)。

No title

こんばんは。
今日行ってきました。
本当に五島らしい、至極の贅沢展覧でした。
全部持って帰ろうかと。
これは図録買わねばなりませんでした。笑
お懐石料理の渋いお店でじっくり美味なるひとときを
味わいたくなりました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。