スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手塚 愛子 展 「落ちる絵 - あやとり」 ケンジタキギャラリー東京

ayatori

鴻池朋子展を観る前に、近くのケンジタキギャラリー東京にて開催中の手塚 愛子 展 「落ちる絵 - あやとり」を見て来ました。

手塚愛子さんの作品は、愛知県美、群馬近美など各地で見て参りましたが、正直それほど好きな作家さんではありませんでした。
しかし、今回の個展に展示されていた新作はとても気に入りました。

一番好きだったのは、冒頭の作品。
ただし、この作品NFS=NOT FOR SALE でした。
同じ系統の作品が最奥のオフィススペース手前に1点ありましたが、こちらも既に売約済み。
お値段が比較的手ごろなこともあるのでしょうか、そうでなくてもこの「あやとり」の刺繍と薄い白布の向こう側にある糸のからまりは、影のようでそれが作品の魅力を増しています。

今回は東京都庭園美術館での展覧会「Stitch by Stitch」の「Stitch」を意識されたのか、これまでの織物から糸をほぐす作業にプラスαしてその糸を刺繍する工程がプラスされているのが特徴。
垂れる長い糸は別で付け足したかのように思われますが、やはり布から取り出した糸だとのこと。

この垂れる糸の先に円い木枠の中に刺繍作品がぶら下がっている。
それを称して「落ちる絵」が展覧会タイトルになっているのでしょう。

上記東京都庭園美術館での「Stitch by Stitch」展 (9月27日まで開催中)だけでなく、所沢ビエンナーレ(8/28~9/23)にも出展されるそうです。
どちらも見逃せなくなってきました。

*9月9日(水)まで開催中。ギャラリーはオペラシティから徒歩数分の所にあります。ぜひ!

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。