スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ターナーから印象派へ-光の中の情景-」 豊橋市美術博物館 はじめての美術館40

ついに「はじめての美術館」シリーズも40に到達。我ながらよく頑張る。
今回は地元愛知県の行ってなかった美術館のひとつ(まだ沢山ある!)豊橋市美術博物館である。
同館は今年開館30周年を迎えるが、その記念として今回「ターナーから印象派へ-光の中の情景-」を8月16日(日)まで開催している。

豊橋市美術博物館へはJR・名鉄豊橋駅より市電にて約8分。下車後徒歩3分と足の便は良い。市電が走る町は愛知県では珍しい、しかも7分間隔だったかで走っており、市民の足として利用されているようだ。

さて、本展の概要は次の通り(展覧会チラシより引用)。
ベリ美術館、マンチェスター市立美術館、ダブリ・ハウス・コレクション並びに個人所蔵家の協力により、19世紀初頭から20世紀初頭のおよそ100年にわたるイギリスとフランスの画家の風景画を紹介するもの。ターナー、カンスタブルの巨匠をはじめ、ヴィクトリア朝のエドウィン・ランシア、ジョン・リネル、ラファエル前派のジョン・エヴァレット・ミレイ、ジョン・ブレットから印象派の影響を受けたイギリスの画家、ピサロ、ゴーギャンなどフランス印象派まで約100点を7つのテーマで構成。
大半の作品が日本初公開!です。


残念ながら作品リストが準備されておらず、100点もの作品と7つの構成をメモする程の時間もなかったため、簡単に感想を述べると、見ごたえはかなりあります。いやとてもあると言って良いです。

特に、ウィリアム・ヘンリー・ハント「イワヒバリの巣」(下図)や「プラム、グリーンゲージ、ブラックベリーとローズヒップ」の冒頭作品に一撃されました。
ヒバリ


以下、役に立たないと思いますがメモできた印象に残った作品。

・ジョージ・クラウセン「春の朝、ハーヴァーストック・ヒル」(下図)や「風景、雨の日」
asa

・エリザベス・アデラ・フォーブズ「ジャン、ジャンヌ、ジャネット」 
・ウジェーヌ・ブーダン 「トルーヴィル、満潮時の埠頭」
・シダネル 「窓から眺めた中庭」
・ジョン・リネル 「小川を渡る」
・カミーユ・ピサロ 「ルーヴシエンヌの村道」
・ウィリアム・コリンズ 「魚釣り」
・エドウィン・シンシア 「乱射」
・ターナー 「エーレンブライトシュタイン」(下図)
ターナー

などなど枚挙にいとまがない。というかチラシにメモするには限界があったのが悲しい。もっとご紹介したい作品は沢山あったのに~。

愛知県など近隣の方はぜひ、豊橋までお出かけください。

本展は下記に巡回します。
・岡山県立美術館 9月18日(金)~11月3日(火・祝)
・府中市美術館へ11月14日~2月14日
府中で再訪しようかな~。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ターナーから印象派へ @府中市美術館

 副題は前に「府中市制施行55周年記念」、後ろに「光の中の自然」。19世紀初頭から20世紀初頭のイギリス風景画(水彩画が多い)→フランス印象派→イギリス印象派の流れを、ベリ美術館、マンチェスター市立美術館、マンチェスター大学ダブり・ハウス・コレクションならび...

コメントの投稿

非公開コメント

とら様

やっぱり・・・。
豊橋は手抜きだったのでしょうか?
なんだか悔しい。
後でとら様の記事を拝見しに伺います。

No title

府中にはシッカリとした作品リストがありましたよ。

キリル様

同じくです。
リストがあっても「あれ?」と思うことが多いのに
ないと尚更で、更に作品名をメモするのが億劫で
記事を書きたくなくなってしまいます。

図録購入と作品リスト作成は関係ないので
やはりリストは作成していただきたいものです。

No title

こんばんは。
僕はすっかりメモをとることをやめてしまったので、作品リストがないとお手上げ状態です。リストがあってもアレ?なんだったっけ、ということがしょっちゅうですが・・・。
豊橋も府中もリストなし、岡山はどうだったんでしょうね。気になります。

はろるど様

この展覧会、はろるどさんのお好みに合うと思います。
府中への巡回をお互い楽しみに待ちましょう。

日本には一体いくつ美術館・博物館があるんでしょうね。
行っても行っても、行ってない所が出てきます。

まるかみ様

数回、名古屋⇒東京で青春18きっぷを使用経験あります。
行きは東京⇒豊橋も耐えられると思いますが、帰りは新幹線を利用されることを
お薦めします。
その代りに、豊橋⇒名古屋に出て、愛知県美や名古屋市美の所蔵品展を
ご覧になってはいかがですか?
良いものを持ってますよ。
あと、岐阜まで行くと、岐阜県美で愛知県美、岐阜県美、三重県美3館所蔵の
日本画名品展をやっています。
これは未見ですが、私も見に行く予定です。
せっかくの機会ですから、ぜひ!

No title

こんばんは。これは面白そうな展覧会の情報をありがとうございます。府中への巡回でしたか。冬が待ち遠しいです。

>「はじめての美術館」シリーズも40

おめでとうございます。100達成もmemeさんならあっという間かと!

No title

テートで見たターナーの絵(けっこうな数)が忘れられません。東京から愛知県豊橋までいくかどうか迷います。青春18切符も買ったし、行ってみるのも悪くない、とも思い調べてみると、朝の8時22分という電車にのれば13時44分に豊橋着という計算となりました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。