スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「彫刻 労働と不意打ち」 東京藝術大学美術館陳列館

東京藝術大学美術館陳列館にて本日より始まった「彫刻-労働と不意打ち」展を見ました。

「彫刻-労働と不意打ち」は、1997年より東京藝大彫刻科が隔年で企画・開催する展覧会で今回で7回目を迎えるそうです。
タイトルの「労働と不意打ち」の意味は展覧会チラシが教えてくれました。
彫刻制作には労働作業がつきもので、「生産効率」といった概念からはほど遠く、制作のほとんどは徒労以外の何ものでもないのが現実。
しかし、彫刻は制作中に訪れる「不意打ち」的瞬間との出会いから生まれるといっても過言ではない。
彫刻家たちはその先にあるまだ見ぬ「何ものか」をつかまえる為に日々彫刻労働に没頭するのです。

今回の出品作家は次の8名。
・大竹利絵子
・小俣英彦
・今野健太
・下川慎六
・西尾康之
・原 真一
・深谷直之
・森靖

元々お目当ての作家は、森靖。
今年の初めに川崎の岡本太郎記念美術館で見たドラゴンや取扱画廊のMegumi Ogita galleryでの作品から今度はどんな作品を出してくるのか楽しみにしていた。

彼の作品は2階のほぼ真ん中に位置していた。
作品タイトル「Much ado about love-Kappa」(2009年)木彫。
モチーフは何と、マリリン・モンロー!映画「七年目の浮気」の名シーン(地下鉄の風でスカートがひらめく)を彫刻で表現。
しかし、森のこと、もちろんただのモンローである訳がなかった。
後で知ったが、河童化したモンローなのだ。
半魚人と言えば分かりやすいか、しかし、鱗や乳房が3つあったり、やっぱり爬虫類系になってるなとは思ったが、河童だったのか。
それにしても、見事な技術。背後に回るとモンローのお尻が丸見えで妙にリアルだった。

2階最奥には西尾康之の作品が2点。
2009年新作は「複願、粘土法」で、西尾らしいと思ったのは旧作の「Organ」(2006年)。
石膏、陰刻鋳造、鉄、麻、木が素材だが、そもそもどうやって制作しているのか見当もつかない。
あの象牙状の質感が石膏なんだろうか?

1階で気になった作品。
・深谷直之 「大地の循環・Horn」2009年花崗岩。
花崗岩で山を表現したのだと思う。
石なのに、山脈のように見えてくる、この作品は仕切られて展示されていたが、それが功を奏していた。

・大竹利絵子 「Room」 2009年 樟 
家族の肖像みたいな木彫。ちょっと鑿跡が残っているのがポイント。ドラマの一場面のようだった。

屋外にも1点作品があるのでお見逃しなく。
・下川慎六 「二重絶縁」 2009年 御影石、水、ヒーター
鑑賞者は、熱と水、湯気、蒸発、大気、雨、大地といった現象に立ち会うことになる。
私は残念ながら湯気が見えなかったので、本質的にこの作品を鑑賞できたとは言えないかもしれない。

*8月23日(日)まで開催中。入場無料です。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「彫刻 労働と不意打ち」 東京藝術大学大学美術館陳列館

東京藝術大学大学美術館陳列館(台東区上野公園12-8) 「彫刻 労働と不意打ち」 8/8-23 東京藝術大学大学美術館陳列館で開催中の「彫刻 労働と不意打ち」へ行ってきました。 出品作家は以下の8名です。 大竹利絵子、小俣英彦、今野健太、下川慎六、西尾康之、原真

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

荻田さんの所で小品も扱っておられます。
今度のアートフェア大阪でも森さんの彫刻(小さめ)は出展されますよ。

今回のモンロー河童は荻田さん的には不評で、どうせ作るならモンローでなく
この上なく美しい河童を造って欲しかったとおっしゃっておりました。
あれだとパロディ要素が強すぎるってことでしょう。

いずれにせよ、森さんの彫刻技術は比類ないものがあります。
私は正統的技術を持つ森さんの彫刻に注目してます。

No title

こんばんは。河童モンローとは思いもよらない発想ですよね。
オギタさんのところで扱われていたのですか。(ということは小品も多くなさっておられると言うことでしょうか?)
今後はちょっとチェックしておきたいと思います。

西尾さんは相変わらず迫力ありましたね。
何となく2階の方が面白く拝見出来ました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。