スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伊勢神宮と神々の美術」 東京国立博物館 平成館

ise

東京国立博物館・平成館で開催中の「伊勢神宮と神々の美術」に行って来ました。
展覧会公式HPはこちら

伊勢神宮と言えば、天照大御神を祀る内宮と豊受大御神を祀る外宮があることで著名です。
元々地元愛知県からは伊勢まで近鉄で約1時間半、いやもう少しかかるかな。
地元では結婚前のカップルは行かない方が良い(天照大御神は女神なので嫉妬されるから)とか様々な伝承があったりする。そもそも神様が嫉妬などするのだろうか???

さて、そんなことはさておき、伊勢神宮は約2000年前に鎮座されたと伝えられ、飛鳥時代から20年に一度、正殿はじめ、御装束、神宝を作り替え、御神体を新宮に遷す遷宮行事が行われている。私も過去1度遷宮の年に伊勢神宮に赴いた。
その様子は『古事記』『日本書紀』にも記載されている。

本展覧会は平成25年(2013年)の第62回式年遷宮を記念し、伊勢神宮の神宝と古文書、考古遺物、絵画、彫刻、工芸品などから、伊勢神宮の歴史と信仰、式年遷宮の様子、遷宮による工芸の伝統技術の継承などをたどるもの。併せて、神像彫刻や神宮以外の神社の古神宝などを紹介する。

展覧会構成は次の通り。
第1章 神宮の歴史と信仰
第2章 遷宮と古神宝
第3章 今に伝える神宝
第4章 神々の姿

個人的には、展覧会チラシに「近年注目されている神像彫刻」と記載されているように、私も神像彫刻に関心が高まっているので、第4章の神像彫刻群が一番楽しめた。

以下印象に残った作品です。

第1章
・≪伊勢両宮曼荼羅≫ 南北朝時代 正暦寺
・≪伊勢参詣曼荼羅≫ 江戸時代 三井文庫
この掛軸を見比べるのも楽しいと思う。
伊勢に行ったことがある人なら分かるだろうが、二見ケ浦、五十鈴川がちゃんと描かれている。今も昔も変わらない自然。天の岩戸が右上に小さくある。
こまかく見ていくととても面白い。でも、これって私がいつも見てる曼荼羅とかなり違う。

・≪雨天童子立像≫ 平安時代 金剛証寺
頭上に五輪塔を抱いているのは珍しい。空海が作った、作らせた?と言われている。

・≪大神宮御正体≫ 鎌倉時代 西大寺
美しい曼荼羅。

・≪東大寺大仏縁起絵巻≫ 上巻 室町時代 東大寺
後奈良天皇筆の詞書が優雅、さすが名筆。状態がとても良い。

第2章
古神宝の数々。やはり出土した刀がすごかった。ボロボロでも当時の美しさがしのばれる。
・≪須恵器器台≫ 奈良時代 宗像大社
沖ノ島の祭祀遺跡から出土。前面に人らしき顔があるのが祭祀に使用していた象徴のようだ。

・≪金銅高機≫  奈良時代 宗像大社
上記同様、沖ノ島より出土。

・≪桐蒔絵手箱及び内容品≫ 南北朝時代 熊野速玉大社
手箱の中の布張りの保存状態が非常に良い。蒔絵ももちろん美しい。

第3章
昭和以後の工芸の粋を集めた神宝の数々。
・≪鶴斑毛御彫馬≫ 昭和49年 神宮司庁
豪華な馬の置物。馬というのは昨年だったか奈良博で馬についての展覧会があったが、古より神々しい存在なのだろう。

第4章
・≪熊野速玉大神坐像・夫須美大神坐像≫ 平安時代 熊野速玉大社 注:8/30までの展示
国宝の神像。片膝を立て、両手を置く姿は珍しい。

・≪八幡三神坐像≫ 平安時代 奈多宮

・≪男神坐像≫ 平安時代 大将軍八神社
袍に花紋あり。まだ紋様が残っている状態なのは珍しい。

曼荼羅や古書を中心に展示替えが何度かあります。上記に記載した作品は8/10(月)のものとなりますので、ご注意ください。

それにしても、驚いたのは会場外のショップ。
赤福は販売してるし、伊勢のおかげ横丁が移転したかと思うほど、グッズが沢山販売されていた。
グッズを見ているだけでも楽しいかもしれない。何しろ、どこかで見た土鍋だなと思ったら、私が愛用している伊賀焼の「かまどさん」まで販売されていた。
伊勢も伊賀もいっしょくたになってる。三重県物産展のごとし。

*9月6日まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

特別展「伊勢神宮と神々の美術」

東京国立博物館で開催中の 第62回式年遷宮記念 特別展「伊勢神宮と神々の美術」に行って来ました。 「伊勢神宮と神々の美術展」公式サイト エスカレーターで平成館2階へ。右手「平成館特別展示室第3・4室」はいつもとまるで違う厳粛且つ荘厳な雰囲気。「伊勢神宮...

コメントの投稿

非公開コメント

jchz様

日曜夕方は赤福完売でしたか。
月曜に買ってお渡ししたい程山積みされてました。

ちょっと食指が動いたのです。
伊勢神宮の川の水を取りに行く女性に先日
三重県で出会いました。
何か云われがあるそうです。

赤福

こんばんは。

私が行ったとき(日曜日の夕方)は赤福完売でした。
残念。食べたかったのに。

伊勢神宮は、五十鈴川の風景が好きですね。

Tak様

私が行った10日の昼ごろ、赤福の箱が沢山ありました。
買えば良かったかな。久しぶりに食べたかったです。

記事に追加しましたが、三重物産展のように盛りだくさんで
自分が愛用する伊賀焼土鍋まで売られていたのに驚きました。

No title

こんばんは。

赤福は毎日、伊勢から運んでくるそうです。
東名高速が不通になり現在は空輸!!
どう考えても赤字です。。。ご立派!!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。