スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小林かいちの世界」 ニューオータニ美術館

kaichi

ニューオータニ美術館で開催中の「小林かいちの世界」に行って来ました。

小林かいちについては、弥生美術館で2008年1月3日(木)~3月30日(日)で開催されていた「夢二と謎の画家・小林かいち展  ~大正ロマンから昭和モダンへ、花開く絵葉書・絵封筒の美~」の告知と遊行七恵さんの記事を拝見した時からずっと気になって、行きたかったのに、結局行けなかった。

この弥生美術館での展覧会が東京での初の小林かいちを紹介する記念すべき展覧会であった。

しかし、それから約1年半。ついにチャンスが巡ってきた。
ニューオータニ美術館でのかいち展。
本展は伊香保の保科美術館の全面協力を得て、かいち芸術を紹介する内容。東京で大大的に紹介する初の展覧会とチラシにはあるが、弥生美術館が先にやってるではないか。

としょうもない苦言を呈していないで、早速初かいち展の感想を。
京都の図案家らしいといってしまえばそれまでですが、色遣い、デザイン、細身の女性、ちょっと色っぽい女性の表情、どれをとっても心がくすぐられます。

赤と黒、ピンクに紫、赤、黒、色の組み合わせが絶妙。
月や星、♥、植物などを巧みに活かしたデザイン力には目をみはります。
資生堂広告部にいそうな感じ。
路線は違うが、小村雪帒が和製なら、こちらはアールデコ風。

封筒も無論素敵だが、私ははがきの方が気に入った。
よりかいちの世界観が表れているように思えた。

もうひとつ、独自のセンスが発揮されていたのがトランプ。これなど復刻すれば売れるだろう。
既に売られていたか?
ミュージアムショップのグッズは時間がなかったので、ノーチェック。

300点の展示作品があったらしいが、そんなにあったのだろうか?むしろ、物足りない感じを受けたのだが。

今回関係者の皆さまの力が入ってるなぁと感じたのは、展覧会のために作られた小冊子である。
これ、無料で配布されていたが、内容は研究成果、かいちの一連の絵葉書シリーズ(白黒)で掲載されているすぐれもの。
もちろん、保存版間違いなし。
いずれ、伊香保の温泉ついでに保科美術館に行けば、また小林かいちの作品に巡り合えるだろう。
本展によって、更にかいちの人気は高まるに違いない。
まだまだ分からないことが多い人物なので、今後の研究成果を待ちたい。

*8月23日まで開催中。お早めに。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「謎のデザイナー 小林かいちの世界」 ニューオータニ美術館

ニューオータニ美術館(千代田区紀尾井町4-1) 「謎のデザイナー 小林かいちの世界」 7/11-8/23 大正後期より昭和初期にかけ、主に京都で絵葉書や封筒などの図案を手がけた小林かいち(1896~1968)の業績を紹介します。ニューオータニ美術館で開催中の「謎のデザイナ...

謎のデザイナー 小林かいちの世界(ニューオータニ美術館)

謎のデザイナー。 このフレーズに激しく惹かれます。 ニューオータニ美術館での「小林かいちの世界」に行ってきました。 大正時代から昭和初期まで絵葉書や封筒のデザインを手がけていたひとだそう。 一目見た印象が、やはり大正っぽいなと。 それと静かな感じなので...

コメントの投稿

非公開コメント

はろるど様

はろるどさんの小林かいちへの偏愛ぶりの方に驚きました。
弥生美術館の方がきっと、もっと濃密な展示だったのではないかと
推測しています。

どうやら茨城の五浦でもかいち作品が僅かに出ているようなので
近々見てきますね。

あおひー様

旅に行きたい病にかかると大変ですよ。
私など、完全にその病に罹患中です。

でも、電車旅ってそれだけで楽しいんです。
伊香保なら温泉セットで更に楽しみ倍増。
あそこにはハラミュージアムアークもありますしね。

No title

かいち初心者にはたまらない展覧会でした。
小冊子も力が入っていましたね。図録はなかったのは残念でしたが、なかなか読み応えのあるもので驚かされました。

>更にかいちの人気は高まるに違いない。

きっとそうでしょうね。
とりあえずチラシから永久保存決定です。

No title

ちょっとない感じでわくわくしました。

>資生堂広告部にいそうな感じ。
ほんと、そんな感じです。

どうしても作品が小さいので300点でも小ぶりに感じてしまいますね。
ああ、伊香保に行きたいです。旅に行きたい病になってしまいます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。