スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本芸術院 所蔵作品展」 東京芸術大学美術館

geijyutuin

東京藝術大学美術館で開催中の「日本芸術院 所蔵作品展」に行って来た。同時に開催している東京藝術大学コレクション展の展示替えと併せて、計2回見た。

今回は天皇陛下御在位20年を記念し、恩賜賞並びに日本藝術院賞を受賞した所蔵作品展を開催し、祝意を表するもの。今回は、恩賜賞受賞作品26点、日本藝術院賞受賞作品を含む計60点を展示している。

この展覧会は無料で観賞できる上に、展示作品が掲載された立派なカラーパンフレットまで入口で配布される、こちらも無料。

さて、会期は明日(16日)までなので、手短に印象に残った作品を挙げる。
(日本画)
・川合玉堂 「宿雪」 
私って本当に玉堂が好きだなぁ。これも滝の流れと雪の取り合わせが絶妙。凛とした景色が素晴らしい1枚だった。

・高山辰雄 「沼」
沼に映りこむ町の影と月影。3色しか使用していないのに、この惹きつける力は何だろう?

・清水達三 「翠響」
またも山水風景もの。結局山水画が好きってことでししょうね。これも深い濃緑と霧が幻想的。

・稗田一穂 「月影の道」
遠く遠くどこまでも続いていきそうな道に自分が吸い込まれそうになった。絵の中の一部になれそうな気がした。

(洋画)
・清原啓一 「花園の遊鶏」 
恥ずかしながらお名前を知ったのは初めて。洋画ではこの作品が一番好きだった。色鮮やかな花園に目を奪われた。

・織田廣喜 「夕やけ空の風景」
以前から気になっているが、なかなかまとまって見る機会のない作家さん。

・野村守夫 「丘にある街」
こちらも今回初めて知ったお名前。既に故人であられるが、紫色の空、高い塔。全体的に青紫色のトーンの町並みが、ちょうどその時の私の気分に合っていた。

書も何点も並んでいて、どれも見ごたえがあったが、敢えてこれ!というものをあげるほど、書に詳しくないので記載せず。彫刻は、ちょっと面白みに欠けた。

(注意)会期は8月16日(日)までです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京芸大美術館で「日本藝術院所蔵作品展」を観た!

「コレクションの誕生、成長、変容 藝大美術館所蔵品選」展を観に東京藝術大学大学美術館へ行ったところ、同じ大学美術館で「天皇陛下御在位二十年記念 日本藝術院所蔵作品展」が開催されていました。タイトル通り、平成天皇陛下御在位20年を記念して、恩賜賞と日本藝術

コメントの投稿

非公開コメント

三日月湖さま

こんばんは。
バッハ情報ありがとうございます。
今は、バッハコレギウムジャパンのコンサートに絞って行っています。
あと無伴奏チェロはいつか行こうと思うのですが、なかなか。
マタイとヨハネ受難曲を今年聞いて、感動しました。

バロック音楽は、いいよねぇ

> 音楽もお得意の分野で?

音楽も美術も、得意分野、というより、好き! というだけのことですが、
好きが高じて、文章にすると、まだ書き足りないのではないか、とブログ記事がやたらと長くなります(笑)
バッハは、いろいろあるから、限りないですよね。
オルガン曲あり、声楽あり、ヴァイオリン曲あり、チェンバロ曲あり、後の作曲家がチェンバロからピアノにアレンジした曲あり、...
生演奏では、ビルスマの無伴奏チェロ、古典四重奏団のフーガの技法、桐山建志の無伴奏ヴァイオリンパルティータが印象に残ってます。
一時期、バロック音楽の古楽器を使った演奏を聴いていましたが、武満徹没後十年以来、現代音楽周辺に戻ってきてます。

三日月湖様

コメント頂戴して恐縮しております。
三日月湖様は音楽もお得意の分野でいらっしゃるのでしょうか。
私はバッハオンリーで。

こちらの記事は展覧会とギャラリー一色状態ですが、こちらこそ
拙い内容ですが今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして

拙ブログへのコメント、ありがとうございます。
こちらのブログは、以前から、・・・たぶん、あべまつさんのところから辿ってきて・・・読ませていただいてます。
拙ブログなど、美術系ブロガーの皆様の情報量と速さには、とてもかないませんので、時々、トラックバックだけで失礼しております。
これからもよろしくお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。