スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「没後40年 ノエル・ヌエット展~東京を愛した仏蘭西人~」 ガスミュージアム はじめての美術館49

noel

東京都小平市にあるガスミュージアムで9月27日(日)まで開催中の「没後40年 ノエル・ヌエット展~東京を愛した仏蘭西人~」を見て来ました。

ガスミュージアムのある小平市には今回初めて行きました。西武新宿線自体めったに使用しないので、どうも車内でも落ち着きません。
距離的に一番近いのは小平駅ですが、その一つ手前の花小平駅から美術館まで西武バスが走っているため、今回はそちらを利用しました。

ガスミュージアムは、文字通り東京ガスが運営母体となっており、東京ガスの事業史や暮らしとガスとの関わりを紹介している歴史博物館。ガス灯館(明治42年建築の東京ガス本郷出張所を移設復元)とくらし館(明治45年建築の東京ガス千住工場計量器室を移設復元)の2棟が敷地内にあります。

今回の企画展はガス灯館2階の展示室で開催されていたため、ガス灯館に向かいました。
ガス灯館の1階は様々なガス灯や東京ガスの創始者である渋沢栄一関連の歴史資料などが展示されています。

お目当ての「ノエル・ヌエット展」では、ノエル・ヌエット没後40年を記念し、スケッチを元に制作された版画を中心に、滞日中に手がけた画集や書籍、絵葉書など41点により、戦前戦後の東京の風景の変遷を紹介するものです。

私は、ノエル・ヌエットの名を今回初めて知りました。昨年だったかニューオータニ美術館で彼の作品が出ていたそうですが展示されていたことさえ知りませんでした。
私のように彼を知らない方もおられると思うので簡単に略歴をご紹介。

<ノエル・ヌエット略歴>
1885年(明治18年)フランス北西部に医者である父の長男として生まれる。
詩人でもあるノエル・ヌエットは旧制静岡高等学校講師として1926年(大正15年)に初来日。
一旦帰国するが、1929年(昭和4年)再来日し、東京外国語学校講師に就任。他大学でも教鞭を取る傍ら、東京各書をまわり、その風景をスケッチし詩にうたい、詩集や画集を出版。
1962年77歳で帰国しパリに居住し、1969年84歳でパリにて死去。

展示されていたのは版画「東京風景」合計24点+目録(1936年)。
全作品を一度に見られたのは非常に良かった。
この版画集は、旧制静岡高校時代の生徒の親が上野末広町にあった土井版画店で、店主より木版画にすべき東京風景を描かないかと誘われて実現したもの。

最初の1枚「桔梗門」2枚目の「増上寺」は黒一色で刷られたが、その後の作品から土井氏の判断により色を加えることとなる。
やはり、色付の方がとても良かった。
元々、ヌエットのペン画のスケッチを元に、版画化するのに彫師を相当悩ませたらしい。

どの風景も東京らしい場所を選んでいるが、作品として特に好印象だったのは次の通り。
・「桜田門」 3枚目で最初に色が加えられた作品。
・「赤坂見附」
・「紀尾井町」
ヌエット本人が東京でもっとも好きだったのは皇居のお堀端だった。
そのせいか、「桜田門」意外にも「弁慶堀」(実際は三宅坂、桜田堀)、「馬場先門」などお堀近辺を多く題材としている。
他には「亀戸」「浅草寺」「歌舞伎座」「明治神宮」「日本橋」「両国橋」などなど浮世絵らしい場所が沢山。
全体として線はきっちりしていて、線は細かい。
色遣いは美しい。

この他、気に入ったのは「メッセージカード」の数々。ハガキよりやや小さめで、愛らしかった。

作品リストだけでなく、ヌエットのスケッチコメントや作品解説、白黒だが作品図版まで掲載されたA32つ折り資料が準備されていて、非常に好感が持てた。更に最終頁には主な参考文献まで記載されている、プチ図録のようだが版が白黒なのが残念。と言ってもカラーになったら本当に図録になって有料になってしまう。

江戸博で開催中の新版画展にもヌエットの木版画が出展されているとか。
予習にもなって良かったと思う。
なお、ガスミュージアムは入館無料

ちょっと遠いですが、ヌエットの版画をもっと見たいという方はぜひ。

*9月27日まで開催中。
ガスミュージアム
・西武新宿線 花小金井駅北口より
・JR中央線 武蔵小金井駅北口より
(武21)錦城高校経由...東久留米駅西口ゆき西武バス 「ガスミュージアム入口」下車徒歩3分
注:バス停はひとつ前の「錦城高校」からでも徒歩約3分とあまり変わりません。
開館時間 10:00~17:00(入館は16:00まで)
休館日 月曜日/年末年始休館  月曜日が祝日及び振替休日の場合は翌日が休館
駐車場 50台(無料)
〒187-0001
東京都小平市大沼町2-590
TEL:042-342-1715

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。