スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「石山寺」秘仏 勅封如意輪観世音菩薩 秋季特別公開

滋賀県のMIHO MUSEUMの帰路、石山寺のご本尊が特別に御開帳されているということで、急遽立ち寄ることにした。

ご本尊は、如意輪観世音菩薩(重要文化財)で平安時代後期の作と言われる。
高さ5.3メートルで思っていた以上にまずはその大きさに驚く。中まで入って近づかないと、せっかくのお顔を拝見することはできない。岩上の蓮華に座り、左足を下げる珍しい姿勢であった。
めったと開扉されないせいか、仏像の特に身体(下半身)の着彩はまだかなり残っていて、非常に見ごたえのある如意輪観世音菩薩であった。
なお、次回の公開は2016年の予定。

このご本尊以外にも奥の間には重要文化財の仏像群が多数展示されていて、そちらも併せて拝観させていただく。

石山寺の本尊如意輪観世音菩薩は、古来より、 安産・福徳・縁結びの観音さまとして広く信仰を集めてきたそうだ。
石山寺に入るのに500円、ご本尊を拝するのに更に500円となかなかお会いするのも大変である。

石山寺には今回初めて訪れたが、さすが花の寺と言われるだけのことはある。
広い境内のあちこちに美しい花々を見ることができた。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。