スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杉本博司展 「Lighting Fields」 ギャラリー小柳

ギャラリー小柳で開催中の杉本博司展 「Lighting Fields」に行って来ました。

杉本博司と言えば、昨年から今年の春にかけての展覧会「歴史の歴史」展が記憶に新しいところ。
*以下「歴史の歴史展」過去ログ。
http://memeyogini.blog51.fc2.com/blog-entry-609.html

そこで発表されていた最新作の写真≪放電場≫シリーズの延長線上に、今回の個展はあった。

大阪で見た作品より数も多かったような。
これは、本当に光なのだろうかと思う。
黒と白のモノトーンだけの世界なのに、美しさとはどこか違う。
有機体、軟体動物の繊毛を思わせる白い何本もの細かい筋とサンゴのように太い触手。
ただ、それだけなのにこれ程までに多様な表現をどうやって作り出すのだろう?

科学的な試みと写真という、通常相容れない要素が合わさっての作品。
杉本博司の創造力と発想に敬服する。

写真以外で、奥に白い蛍光灯?を仕込んだボックスに黒と写真を色反転させたような作品が1点。
これはこれで、黒に白の写真群の中、強いアクセントになって展示を引き締めていた。
展示方法もさすがギャラリー小柳、よく考えられている。

10月26日には、三島のクレマチスの丘に杉本自身が手がけた初の美術館「IZU PHOTO MUSEUM」が開館し、開館記念として「杉本博司-光の自然」展が開催される。
クレマチスの丘には何回か行っていて、あの中に新しい写真美術館がオープンするなら、ますます訪問頻度が高まりそう。初公開となる新作が中心に展示される予定なので、楽しみに開館を待ちましょう。

*10月10日(土)まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

HIROSHI SUGIMOTO Lightning Fields(ギャラリー小柳)

金沢21世紀美術館の展示が気になりつつも行けなかったので、絶対にこちらには伺おうと思っていました。 圧巻でした! もうこれだけのテクニックと見せ方を持ってる大御所が、こうもさらりと新しい世界を目の前に提示してくれるということにただただ驚きます。 Lightnin...

コメントの投稿

非公開コメント

あおひー様

確かに。
常に新しい表現を模索している姿が素晴らしいと思います。

No title

おごらずに常に信じた手法を踏みしめてく。
ほんとすごいな~と思います。

これくらいに名前のうれたひとであればまま同じことやっててもファンはついてくはずですが、そこで打って出てくところが尊敬しますね。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。