スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第5回 アトリエの末裔あるいは未来」 旧平櫛田中邸+台東区立書道博物館

DENCYUNIWA

旧平櫛田中邸(上画像)+台東区立書道博物館で明日(10月25日)まで開催されている「第5回 アトリエの末裔あるいは未来」に行って来ました。

「アトリエの末裔あるいは未来」展は、東京藝術大学彫刻棟で制作する大学院生と教員17名による展覧会で、今回で5回目を迎えます。
過去本展出展作家の活躍を他の展覧会で拝見し、今年こそは必ず行こうと楽しみにしていました。

記憶に新しい所でも、日本橋高島屋美術画廊Xで個展を拝見したばかりの滝上優(たきがみまさる)、東京藝大彫刻家による展覧会「彫刻 労働と不意打ちと」で技術の粋を見せた若手の森靖(もりおさむ)、そしてこちらも明日まで開催のTWS本郷2階にて強烈なサンゴ礁を木彫で表現した海谷慶(かいやけい)などなど枚挙にいとまがありません。

会場はこれまで同様、上野桜木にある旧平櫛田中邸に加え、今年は台東区立書道博物館の中庭と駐車場及び本館の一部を使用して展示を行っています。
旧平櫛田中邸内の作品は撮影可能です。不味い写真ですが気になった作品を少しだけ。

DENCYU1
加藤大介 「夜明け」 漆、麻布、岩絵の具、木

DENCYU2
東條明子 「流れる」 樟、アクリル絵の具

DENCYU3
足立仁史 「疵痕」 朴

DENCYU4
中村弘峰 「雨がふる」 樟

DENCYU6
佐藤元彦 「童子」 樟

DENCYU5
山口桂志郎 「間」 桑

他にもまだまだ奇抜な彫刻作品が出展されています。
上に挙げた中でも、足立仁史と加藤大介、佐藤元彦の作品は特に印象深かったです。

しかし、素晴らしい作品群の数々。無料ですから、一人でも多くの皆さんにみていただきたいです。
ただし、台東区立書道博物館は入館料が必要。旧平櫛田中邸から行けば、ここで書道博物館の入館料500円が300円になる割引券+今回の出展作品が掲載されているカラー小冊子がいただけます。
台東区立書道博物館では「顔真卿」展が開催中。書道の名宝も合わせて楽しめます。


本展は上野タウンアートミュージアム(UTM)の関連行事です。
すぐ近くにはSCAI THE BATHHOUSEをはじめ、同じくUTM関連行事として開催されている茶処「引戸庵」(旧吉田屋酒店)、復活再生したカヤバ珈琲など楽しめる場所が満載です。お散歩がてらに、お出かけしては如何でしょう。
HIKITOAN
旧吉田屋酒店前の引戸庵<11月1日まで開催 10:00~16:30)

*アトリエの末裔あるいは未来は10月25日まで開催。お見逃しなく。

コメントの投稿

非公開コメント

ogawama様

カヤバ珈琲の復活、ちっとも知りませんでした。
私は何を注文しようか迷った挙句、卵トーストと珈琲。
あの椅子と窓からの風景が好きです。

茶処はよく分かりませんでしたが、彫刻展は明日の期待の
新人はいるかなぁ~と期待して見てました。
ogawama様の感想を拝見したいです。

遊行七恵さま

「夜明け」は怖いですか?
私はよくできてるなぁと感心しましたが。
普通のものを普通に彫ってたら駄目なんでしょうか。

建物は七先生のお好みだと思います。
目をつぶってそこだけ走れば良いのですが、この展覧会は
今日でおしまいです。

No title

この記事見て、今朝旧平櫛田中邸行ってきました。
結構シュールな作品が溶け込む、不思議な場でしたねえ。
雨が降っていたのであとは吉田屋酒店を見ただけ。
カヤバコーヒーは復活してからよくアートイベントに利用されるようで、2回ほどレセプションしてるのを(遅い時間にワインとか出てたからそうだと思う)見かけました。
先日抹茶アイスとコーヒーをいただきましたが、若い女性が丁寧な接客してましたね。

No title

こんばんは
じつはカヤバ、むかしむかし私が谷中めぐりに夢中の頃、しばしばナゾの飲み物ルチアンを飲みに入ったお店です。近年仕舞ったまんまやなーと思っていましたが、「中年とオブジェ」さんの記事で「おお」と思ったところです。
しかし有志の方が再生されたのでは、あの独特のナゾ味までは再現できないような・・・(あの薄暗さがまた面白かったのですが)

この建物には行きたかったのですが、「夜明け」お写真を見た途端、わたしは逃げてしまう可能性が(笑)。
またどこかへご一緒いたしましょう。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。