スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立新美術館 20世紀美術探検

前回の続きです。
雪の箱根を後に、向かうは東京。
まずは、開館したばかりの国立新美術館へ。国立新美術館は、黒川紀章氏の設計ですが、同氏設計の美術館と言えばおなじみ名古屋市美術館です。
話は少しそれますが、私は名古屋市美術館を建築物としてどうしても好きになれません。どこか安っぽいと言うか落ち着かない美術館です。

で、国立新美術館や如何に!と乗りこんでみたのですが、う~んやっぱりあまり好きになれませんでした。お金はかかってそうでしたが。。。
肝心の展示室に余裕が感じられなかったのがその一番の要因だと思います。建築ド素人の私が言うことなど、何の根拠もありませんが。

企画展「20世紀美術探検」こちらもやたら作品数が多く、ありったけ集めてみましたと言う感じで目新しさがあまり感じられず、どうも印象が残りませんでした。
私の好きな豊田市美術館から何点も出品されていて、どこかで見た作品というのが多かったです。
これだけ点数が多いと疲れてきて、展示室内の休憩スペースに入ってみたのですが、窓外の景色は殺風景でイマイチ。これじゃ休憩にならな~いと座るのを断念しました。

2階の「サロン・ド・テロンド」で本格的休憩を取りました。
オーダーしたのは、「ショコラエクレア」&コーヒー。
こちらのカフェはヴォーグがバックアップしているようで、メニューもおしゃれで、エクレアも美味しかったです!

同じ六本木のアートスペースと言えば、六本木ヒルズの森美術館そして今月30日オープンのサントリー美術館(隈研吾氏設計こちらも楽しみ☆)。
国立新美術館からは土日に20分?間隔で六本木ヒルズ直行のバスも出ています。私も早速利用しましたが、快適でした。

次回に続く。
070317_1643~01.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。