スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京現代美術館 MOTマニュアル2007 等身大の約束

上京最終日。
最後に向かったのは、東京現代美術館。
まずは、「MOTマニュアル2007 等身大の約束」展。
今回見た展覧会の中で、私の心に一番響いたのがこの展覧会となりました。日曜にも関わらずお客さんはほとんどいなくて、私一人貸切状態だったのも影響したかもしれませんが、じっくりゆっくり作品を鑑賞しました。
印象に残ったのは、最初の千葉菜穂子さん、秋山さやかさん、中山ダイスケさんの作品。
千葉さんの作品では、どこかに置き忘れてしまったようなノスタルジーを久々に思い出し、しみじみしてしまったし、次の秋山さんの作品では手工芸的な緻密さと、作品の色の美しさ(特に好きだったのは、壁面に横並びされていた旅行記)、そして中山さんの秋山さん同様色使いのうまさとセンスの良さに感服しました。


同時開催されていた中村宏さんの展覧会もその後行ったのですが、こちらは私の好みでなく駆け足で見て終わりました。作品数は多いし、作品の変遷もよく分かったのですが、劇画調なのが私には受け付けなかったです。 

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。