スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヴェルナー・パントン展」 東京オペラシティアートギャラリー

panton

東京オペラシティアートギャラリーで開催中の「ヴェルナー・パントン展」に行って来ました。
展覧会チラシは一見するとSFフェアのようだが、実は20世紀の北欧デザイナーの回顧展。

本展については、気になっていながらも椅子のデザイナーさんの展覧会と優先順位は低め。
ところがnoelさんおtwitter上の呟き、更にブログ記事⇒こちらで俄然。興味は高まりぐるっとパスの期限内にと遅れ馳せながら行って来ました。

結果、楽しい、面白い、過去に見たデザイナー系の展覧会で一番良かったです。
パントンについて、以下に自分が無知であったかを恥じ入りました。

彼は単なるデザイナーではなかった。
元々建築の勉強をしていて、設計構想をいくつか練ったけれど結局実現せず。結果的にプロダクトデザイナーとして一番名を馳せたのだが、本展を見ればその才能があまりにも時代に対し先端的過ぎたのだろうということが分かる。
北欧デザイナーの家具は元々大好きなのだが、パントンの椅子然り、テキスタイル然り、更に一番好きなのは照明と彼が手がけたモジュール空間。
テキスタイルの中に若冲の升目描きのようなものがあった。
この技法万国共通なのだろうか?朝鮮絵画にも似たような作品がある。

展示会場はいつものオペラシティが別空間になってしまったかのよう。
前回の鴻池朋子さんの展覧会さえ超越しているように感じた。

途中靴を脱いで、実際にパントンが手がけた≪ファンタジー・ランドスケープ≫や≪3Dカーペット≫を体験できるのも良い。
自宅がこんな風になっていたら、毎日帰るのが楽しくなって、家から出たくなくなりそう。
そしたら、私も少しはじっとしていられるのではないかと妄想した。
3Dカーペットは真剣に自宅に欲しい。
楽だこれは。ここにねっ転がって大画面の映画など見たら幸せ過ぎ。今回はパントンのインタビューやら作品の映像作品が流れていたが、これも必見作。
ただし、気持ち良すぎて思わず寝そうになった。

あんまり楽しかったので、もう1度行こうかと思っている。
どうやら私はパントン氏のコンセプトカラーを重視している点、機能的である点に共感を強く覚えた。

図録は3500円とお高いので、一旦見送ったが、自宅に戻りやはり手元に置いておきたくなった。
小さなパントンチェア付の図録、印刷は凸版なのでバッチリ。製本方法も変わっている。

動く家具も私が以前考えていたのと同じ発想。ワイヤー使いのラウンジチェアも良かったなぁ。
だめだ、思いだしたらまた見に行きたくなってきた。
大枚はたくのは辛いが、やはりこれは欲しい。

ところで、デンマークに行ったらパントンが手がけたレストランなどはまだ残っているのだろうか。
空間体験したいなぁ。

すっかり、パントンファンになってしまった。

*12月27日まで開催中。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヴェルナー・パントン展 【東京オペラシティアートギャラリー】

NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)の展示を観た後、東京オペラシティアートギャラリーにハシゴして、ヴェルナー・パントン展も...

「ヴェルナー・パントン展」

東京オペラシティアートギャラリーで開催中の 「ヴェルナー・パントン展」に行って来ました。 Verner Panton ヴェルナー・パントン 1926~1998年 memeさんから「面白いですよ~」と勧められたら行かずにはいられない。他の方のブログ読んでも評判は上々。「ヴェ...

東京オペラシティアートギャラリーで「ヴェルナー・パントン展」を観た!

東京オペラシティアートギャラリーで「ヴェルナー・パントン展」を観てきました。ヴェルナー・パントン(1926-98)はデンマーク生まれ、20世紀に最も活躍したデザイナーの一人、です。僕はなんとなく家具の展覧会だとは思っていましたが、ヴェルナー・パントンの名は聞いた

コメントの投稿

非公開コメント

Tak様

おはようございます。
混んでたみたいですね。
3Dカーペットでは寝ころべず?

3Dカーペットだけは、わが部屋に取り入れたい
気持ち良さだったのです。

No title

おばんです。

memeさんがおっしゃる通り
楽しめました、とっても。
ただあの部屋には住めませんが。。。

noelさま

こんばんは。
noelさまの呟きとブログアップがなければ、
あんなに楽しい展覧会に行かずで終わる所でした。

私はあのハンモックで生活するというアイディアにも
感動しました。
空間を超越している。
やっぱ、図録欲しい。

No title

楽しまれてよかったです^^ 私ももう一度寝に行こうと思ってます(笑)
ほんとあのレストランも残っているならいつか行ってみたいですよね~~ 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。