スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大竹利絵子展 夢みたいな」 小山登美夫ギャラリー京都

ootakerieko

小山登美夫ギャラリー京都で開催中の「大竹利絵子展 夢みたいな」に行って来ました。

大竹利絵子さんは、今夏東京藝大美術館陳列館で開催されていた「彫刻-労働と不意打ち」展で気になる作家さんの一人だった。
(参考)「彫刻-労働と不意打ち」展 過去ログ
今回関西方面に出掛けるにあたり、ちょうど大竹さんの個展が始まったばかりというので、早速云った次第。
しかし、今回は京都駅から市バスを乗り間違え(原因は東本願寺と西本願寺とを勘違い)、結局とんでもない処に出てしまい、タクシーで19時ギリギリに到着。
ギャラリーには事前に電話一本しておいたので、助かったが、本当にギャラリーの方にはご迷惑をおかけしました。

当然閉廊時間なので、お客は私ひとり。
今回は2階と2階から半分高くなっている中3階というべきスペース全てを使用しての展示。
藝大陳列館では、他の作家さんと一緒のグループ展だったため、大竹さんに割り当てられたスペースに限りがあり、あの時は「room」という作品で家族群像のような木彫を出展されていた筈。

今回まず感じたのは、無彩色な木彫たちの香。
だから、この香があるからこそ木彫が好きなんだと思う。
そして、大竹さんを追っかけたくなったもう一つの理由は、鑿跡残し派だから。

現在個展開催中の土屋仁応さんは、鑿跡を残さない。それはもう徹底的に消している。すべすべで頬をスリスリしたくなる質感。
対して、今回の大竹さんや、同じく今年日本橋高島屋美術画廊Xで拝見した滝上優氏は残す派。
本展とはそれるが、ギャラリーに大竹さんの過去の作品資料が置いてあり、2007年の「第3回アトリエの末裔あるいは未来」に両作家は出展されていた。ちなみに、同じく先日アップしたばかりの踊る彫刻家・小畑多丘も出展。「第3回アトリエの末裔あるいは未来」を見たかった。

今回の個展に話を戻す。
小山登美夫ギャラリーでの個展は昨年の「とりとり」に続いて2回目。
階段上がってすぐに目に入るのは、鳥いや鹿?(だったと思う)に乗る少女の木彫1点。これはかなりの大きさで、ギャラリストの藤川さんによれば、オープニングの3時間前まで鑿を入れ続けておられたとのこと。
材をお聞きしたが失念してしまったが、この作品の材質が曲者で最後まで思うような形が決まらなかったらしい。

木彫というのは、止めどころが難しそう。
ここでもうやめた方が良いかな、いやもう少し手を入れて彫った方が・・・作家さんご自身の中で葛藤が繰り返しあるのではないか。

この存在感ある中央の作品を取り巻くように、壁に「足女」(足の形になぜか少女の木彫)やら、昨年の個展「とりとり」で見せた鳥の背に乗る少女の小さいヴァージョンやちょっと前傾しながら、ワンピースの裾をつまんでいる少女立像やらがある。

個人的にはこのワンピースの裾をつまむほそ~い少女の立像が好みだった。
顔がとてもよくできていたから。
それにしても、あの細さは棚田康司さんに共通するものがある。

奥にも作品がありますというので、藤川さんに従うと、真黒に壁を塗った小部屋に少女と人形が。
作品名「doll」と「girl」がちょこんと置かれていた。
横の部屋には、トップ画像の足をぶらんとさせて座っている少女像が、足にくっついているのは幼児の少年。
全体的にメルヘンちっくなのも大竹さんの特徴。

最後の中3階で一番びっくり。
本展でもっとも大きな少女像、前述の黒い部屋にあった「doll」と「girl」の拡大バージョンが鎮座していた。少女像の方は、お顔があまりにも大きい。
身体に比べると顔の方が大きいのではないかと思う程。
椅子に座っている座像だが、迫力満点。
この作品は、ぜひどこかの美術館にでも買い入れて欲しい。

空間全体を上手く使って、そこに合った作品を完成させている力量はさすが。
そして個展全体を通じ、メッセージ性というか共通した何かも感じられた。

最後に売却済みの小品も見せていただいたが、私はこの小品がとても気に入ってしまった。
小鳥(この鳥は羽毛まで彫られている)の背に正座して覆いかぶさる髪の長い少女が乗っている木彫作品。
メルヘンチックと言えばそれまでだが、とても愛らしくて、手の中に押し抱きたくなる感じ。
こんな小品をもう少し見たいし、作っていただきたいな。

*12月26日まで開催中。
小山登美夫ギャラリー 京都
京都府京都市下京区西側町483番地(西洞院通六条下ル)2F  TEL:075-353-9994
• 開廊時間11:00−19:00 (火−土曜日)• 休廊日日・月曜日、祝日

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。