スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原野コレクションll EX LIBRIS(蔵書票)―夢二から現代作家まで―」 関西学院大学博物館準備室 はじめての美術館59

zousyo

関西学院大学博物館準備室で開催中の「原野コレクションll EX LIBRIS(蔵書票)―夢二から現代作家まで―」を見て来ました。
展覧会の概要はこちら

「蔵書票」という言葉自体をこの展覧会のタイトルで知るまで知らなかった。
まず「蔵書票」って何?というところから調べてみると、Wikipediaに次の通り記載されていた。

”蔵書票(ぞうしょひょう)ないし書票(しょひょう)は、本の見返し部分に貼って、その本の持ち主を明らかにするための小紙片。より国際的にはエクスリブリス(Exlibris、「だれそれの蔵書から」という意味のラテン語)と呼ばれる。英語ではbookplate。
図と一緒にExlibrisという言葉と蔵書の持ち主(票主)の名前が画面に入れられることが多い。古くは紋章や肖像画に個人のモットーを書き入れた図案が好まれたが、票主の職業や故郷を示す絵柄、本や書斎に関する絵柄など多様な図案が用いられている。版種も、銅版画、木版画、リノカット、石版画、孔版など様々である。著名な芸術家の手によるものもあり、美術品として収集の対象にもなっている。”


簡単に言えば、蔵書印の印鑑変わりの小紙片ということになる。

蔵書票の歴史は古く、15世紀のドイツで制作されたものが世界初。その後、「The ハプスブルク」展でもお馴染のデューラーやクラナッハら巨匠たちもエッチングやエングレービング技法により制作に携わる。

日本に蔵書票が入って来たのは、プラハ出身の画家エミル・オルリックによって1900年(明治33年)に文芸誌「明星」に紹介されて知られるようになり、画家、版画家によって版画仕立ての蔵書票が手がけられるようになった。
詳細はこちら(Wikipedia)。

本展は原野賢吉氏による貴重な蔵書票コレクションが2007年に関西学院大学に全て寄贈されたことにより開催されたもの。総展示作品数は280点、それらは約120名の作家による多彩ぶりであった。

ご存知竹久夢二をはじめ、武井武雄、初山滋、川西英、川上澄生、前川千帆、荻原英雄、恩地孝四郎らの没故作家に加え、現役作家と実に様々な顔ぶれである。

hyousi
下段は武井武雄作の蔵書票。では、上段のランプを描いた蔵書票は誰が作ったものでしょう?
答えは藤田嗣治。
ちょっと意外な感じがまた面白い。

およそ、版画や絵画作家で出展作が出ていない作家を探す方が難しいくらいだ。
中には、切り絵技法の蔵書票もあったり、どれもこれも見ていて楽しい。
これも良い、あれも良いとついつい私が作るなら・・・と思いながら見て行った。
木版画作品だけでなく切り絵技法を使用した珍しいものも展示されていた。

どの作品も味があり、こんなに素敵な蔵書票なら、私も作って見たいと思っていたら、1922年に設立された「日本蔵書票協会」HPに「蔵書票作りますコーナー」を発見。
気持ちと資金さえあれば、現在も蔵書票を作成することは可能だった。

今回は日本の作家のものが中心だったので、海外の巨匠作品もぜひ見てみたい。
日本では多色木版中心だが、海外では単色銅版や色数の少ない小口木版技法の作品が多いらしい。

なお、本展は図録(下画像)も作成されていて、解説、各作家や版画技法についての説明や作家単位で作品掲載ページを検索できてよくできている(1500円)。

zuroku

版画好きにはお薦めの展覧会で、しかも入場無料です!

*12月18日まで開催中。
関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 時計台2階展示室
日曜・祝日休館 10:00~16:30(受付は30分前まで)
<交通>
阪急今津千「甲東園」もしくは「仁川」駅徒歩15分
「甲東園」駅から阪急バス5分「関西学院前」下車
バスはかなり本数があるので、甲東園からのバス利用がお薦めです。

コメントの投稿

非公開コメント

ハニ様

こんばんは。
蔵書票は、小さな版画世界でした。
でも、どれも個性があって楽しいですよ。
切手と絵はがきの中間くらいをイメージされると
分かりやすいかもしれません。

No title

こんばんは。
わたしもこれ気になっていたのです。
でもイメージがわかなくて…。
行ってみようかなー^^
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。