スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異邦人たちのパリ展 国立新美術館

4月は毎年のことながら職場がバタバタします。
私の勤務先では4/1付で大幅な人事異動が行われるので、やむなしと言ったところです。

そんな中、無理やり有休を1日いただいて2泊3日東京へでかけました。4月の吉方位も東だったのです。

今回は前回見ることができなかった国立新美術館で開催中の「異邦人たちのパリ」展というより、実は実は館内にあるフレンチの「ボキューズ ミュゼ」でランチをしたかったんですね~。
花より団子???

しかし寝坊をしてしまったのが災いし、新美術館に到着したのは11時過ぎ。レストランのオープンは11時だったため、館内に入るや荷物を置いてレストランにまっしぐら。
あ~それなのにレストランにたどり着いた時には既に長蛇の列、時計は11:15を示していました。
15分でこんなに行列ってことはオープン前から皆さん既に並んでいたんですね。
申し送れましたが、この日は平日4/16(月)です!

ここで諦めず、それから辛抱強く約1時間待った私。
やっとのことで店内でも入り口から正反対の割と良い席に通されました。

メニューはプリフィクスのコース(1800円)を選択。これが一番お手頃なのですが、コーヒー(600円)やバター(300円)はコースとは別料金で、更に食べたいなぁと思うお料理は全て追加料金が発生。ここまで来てケチケチするのもと思い、食べたい物を選んだら結局ランチに4000円もかけてしまいました。
注:バターは頼んでないのに。。。

で、お味ですが追加料金を出したおかげか前菜もメインも美味しかったです。
2週間前だったので正確なお料理の名前が思い出せないのですが、牛肉と何かののゼリー寄せが前菜、メインはえびのリゾットでした。
両隣の方は追加料金なしのお料理を選ばれていましたが、前菜はイマイチという会話が聞こえてきたことを敢えて書いておこうと思います。

次回行くかと聞かれたら「NO」ですね。
4千円出したら、東京ではもっと美味しい物がいただけると思います。

肝心の「異邦人たちのパリ」展ですが、こちらも期待はずれ。
一番気になったのが照明の拙さです。
写真が何点もあったのですが、入ってすぐに飾られていた写真はガラスケースに照明が反射して、写真がよく見えない。
こういう細かな所にも気を配るのが国立美術館なんじゃないのかなと残念でした。

選ばれていた作品もまとまりがない感じで、面白みや新鮮さに欠けていたように思います。
そんな中でも気になった作品はピカソの女性像とシャガールの緑の絵。
いずれもタイトルが思い出せません。
やはり記憶が新しい時に書き起こさないとだめですね。

反省です。

コメントの投稿

非公開コメント

コニーさんへ

バターはフランスAOC承認だかのお高いものを使用しているから別料金なんです。
個人的には普通のバターもセレクトできるようにして欲しいんだけどね。
周囲でバターを頼んでいる方見かけませんでした。

フォーシーズンはこの間初めて泊まりました。
この話題はまた別途記事にしま~す。

はなまるマーケット様

ご紹介ありがとうございます。

こちらこそ、宜しくお願いします。

難しいアートは良くわかりませんが。

バターで300円ですか!?ありえない。
サービス料みたいなもんなんですかね。うーん。
あ、この間東京行った時、フォーシーズンズホテルのランチを食べたのですが美味しかったです☆

はじめまして^^

私のはなまるマーケット応援サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001004/archives/50203565.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
twitter
最近のエントリ
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。